1子どもと本の話

2018年10月13日 (土)

吾一と京造の挿絵

中学1年生用の教科書の挿絵です。

山本有三の「路傍の石」から「吾一と京造」。
遅刻したくなくて、寝坊した友達をおいては、登校した
吾一くんと、寝坊した友達を迎えに行って
一緒に遅刻した京造くんのお話です。
Blog20181011a
Blog20181011c
寝坊した子と一緒に立たされて、言い訳もしない京造くんを
吾一は、まともに目を合わせられません。
Blog20181011d Blog20181011b
友情ってどんなことでしょう?
大人になっても、京造くんになるのは、難しいです。
Blog20181011e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

家の光11月挿絵

農協のご婦人むけ月刊誌「家の光」11月号の挿絵です。

2年の連載。こちらが最後の挿絵です〜
でも?だからこそ?商売繁盛を願って酉の市の
賑わい を描いて見ましたよ。
Blog20180930a
Blog20180930b
昨年は花園神社で小さな小さな熊手を買いました。
Blog20180930d
出店で、ちょっこと飲みました、楽しかったわ。とてもいい思い出です。
Blog20180930e
今年も行きたいな〜もう少し、大きな熊手を買って、
化け物屋敷とかものぞいて見たいです。
Blog20180930c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

『家の光」8,9,10月号挿絵

月刊誌「家の光」で掲載した挿し絵をまとめてご紹介です。

8月はスイカのタネを飛ばしっこする兄弟。
Blog20180909c
9月は、お彼岸。家族でお墓参り〜
Blog20180909b
10月は、柿を採る兄弟。
20180909a
Bg20180909d
Blog20180909e
この連載もあと1回です〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

童謡「里の秋」

新作。

童謡「里の秋」の挿絵です。
20180910a
戦地に行ったお父さんの無事を祈る歌。
日本の7音律のしみじみとした歌です。
忘れられかけていそうですが、覚えていて欲しい歌です。
Blog20180910b
登龍館の花園文庫10月号で描きました。
こちらがその本の表紙です。
Blog20180910c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

新刊「回転寿司になれる魚図鑑」その2

新刊「回転寿司になれる魚図鑑」

ハンディタイプなので、お寿司屋さんに持参して
食べながら、楽しみながら、お魚うんちく自慢をしていただきたい
一冊です〜
Blog20180812a_2
お寿司のネタにも、人生色々 なのです。
Blog20180820b  
Blog20180820d Blog20180820c
こちらは、うなぎ〜屋さんの前でのスナップです。
まもう少し暑い日が続きそう。
皆様も、精をつけて乗り切ってくださいませね。
Blog20180812f    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊「回転寿司になれる魚図鑑」その1

新刊本のご案内です。

Blog20180812a
お寿司は大好き。回転寿司が楽しみだ〜という、皆様。
ちょっと、突っ込んでお魚を知ってみよう〜!
お寿司やさんに持参できるハンディタイプのご本です。
今。一番人気なのは、サーモンだそうな。
以外〜!!マグロではないのですね。
という感覚は、昭和なのね(苦笑)
Blog20180812b
人気の2位は、マグロ。
Blog20180812c_2
そして、第3位は、私も大好き「えび」だそうな〜
Blog20180812d_2
さて。。。実は、あまり回転寿司に行ったことない私です(苦笑)
都内では、あまり見かけません。土地がないのだと思います〜
小さな、お寿司屋さんでも一枚です。
Blog20180812e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

江戸のしぐさパノラマ図

山内あやりさんが主宰する江戸しぐさ協会

こちらの講座で教材として描いた「江戸しぐさパノラマ図」です。
A0版の大きなものですよ。
これぐらいですと、お教室で見やすいかも〜。
Blog20180607b_2
この中に江戸しぐさがいっぱい〜
ウォーリーくんを探せ!みたいに 幾つ見つけられるかしら?
Blog20180607a
アップするとこんな感じ〜
Blog20180607c
江戸しぐさは。思いやりと大人の付き合い。。。そして、セキュリテイ
にも通じる「知恵」。。。のような〜
今回のお仕事を通じて、私も少し勉強しましたよ〜
20180607d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

家の光6月7月挿絵

農協のご婦人向け雑誌「家の光」の

6月号。7月号。の挿絵です。Blog20180531a
水たまりをめがけて歩いた子供の頃を描いた6月です〜
Blog20180531b
花火大会に行ったのは、大人になってからだけど。。。
どんどんする音が、お腹に秘技いたのが、ワクワクでした。
ただし〜野外で見物するっておトイレが大変でしね(苦笑)
Blog20180531c
花火の見える、落ち着いた小料理屋あたりで
見物できたらいいな〜
Blog20180531d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

絵本「きんいろのライオン」の放映

ずいぶんと以前に描いた 「きんいろのライオン」という

絵本があります。
Blog20180519a_2
こちらが、徳島のケーブルテレビで、6月4日放映されるそうです。
地元のアナウンサーの方が朗読してくれるそうな〜
草原の王者ライオンの若き獅子、マノージャの物語です。
ある日、山犬に出会い、おだれられます。
Blog20180519b
山犬の巧みな追従。マノージャは、すっかり王様気分です。
Blog20180519b2
そそのかされて、ついに掟を破って、人間の馬を襲ってしましいます。
Blog20180519c
人間の怒りをかって、射抜かれ、とうとう、命を落とすことになった
マノージャ。
Blog20180519d
本当のお友達とは何か?を問いかける作品です。
どんな放映になるのかしら?徳島のケーブル。。。。
確認できない。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

絵本「因幡の白兎」

新刊です。

皆さんご存知の日本神話「因幡の白兎」です。
Blog20180514a
昔々、隠岐の島に住んでいたウサギは、因幡国に渡ってみたいと
思っておりました。
そこで思いついたのが、サメを騙して踏み石にすること〜。
Blog20180514b
都合よく並んでもらってぴょんぴょん飛びます。
Blog20180514c
されど、渡り切れると思ったとき、ついつい本音が。。。
怒ったサメに皮を剥ぎ取られ、報いを受けます。
通りかかった、神様たちにも騙され、症状は悪化〜。
Blog20180514d
でも、心優しい大国主命の助言し従ったら、ほら、このとおり〜
元の可愛いウサギさん〜。
Blog20180514e
印刷の色が、綺麗に仕上がって、嬉しいお仕事でした。
白兎のお話は有名で親しみやすいけど、
国の始まりから、ヤマトタケルまで読むと、それはそれは
壮大なファンタジーでとってもおもしろいのですよ〜
このお話は、また後日〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧