1子どもと本の話

2018年6月 7日 (木)

江戸のしぐさパノラマ図

山内あやりさんが主宰する江戸しぐさ協会

こちらの講座で教材として描いた「江戸しぐさパノラマ図」です。
A0版の大きなものですよ。
これぐらいですと、お教室で見やすいかも〜。
Blog20180607b_2
この中に江戸しぐさがいっぱい〜
ウォーリーくんを探せ!みたいに 幾つ見つけられるかしら?
Blog20180607a
アップするとこんな感じ〜
Blog20180607c
江戸しぐさは。思いやりと大人の付き合い。。。そして、セキュリテイ
にも通じる「知恵」。。。のような〜
今回のお仕事を通じて、私も少し勉強しましたよ〜
20180607d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

家の光6月7月挿絵

農協のご婦人向け雑誌「家の光」の

6月号。7月号。の挿絵です。Blog20180531a
水たまりをめがけて歩いた子供の頃を描いた6月です〜
Blog20180531b
花火大会に行ったのは、大人になってからだけど。。。
どんどんする音が、お腹に秘技いたのが、ワクワクでした。
ただし〜野外で見物するっておトイレが大変でしね(苦笑)
Blog20180531c
花火の見える、落ち着いた小料理屋あたりで
見物できたらいいな〜
Blog20180531d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

絵本「きんいろのライオン」の放映

ずいぶんと以前に描いた 「きんいろのライオン」という

絵本があります。
Blog20180519a_2
こちらが、徳島のケーブルテレビで、6月4日放映されるそうです。
地元のアナウンサーの方が朗読してくれるそうな〜
草原の王者ライオンの若き獅子、マノージャの物語です。
ある日、山犬に出会い、おだれられます。
Blog20180519b
山犬の巧みな追従。マノージャは、すっかり王様気分です。
Blog20180519b2
そそのかされて、ついに掟を破って、人間の馬を襲ってしましいます。
Blog20180519c
人間の怒りをかって、射抜かれ、とうとう、命を落とすことになった
マノージャ。
Blog20180519d
本当のお友達とは何か?を問いかける作品です。
どんな放映になるのかしら?徳島のケーブル。。。。
確認できない。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

絵本「因幡の白兎」

新刊です。

皆さんご存知の日本神話「因幡の白兎」です。
Blog20180514a
昔々、隠岐の島に住んでいたウサギは、因幡国に渡ってみたいと
思っておりました。
そこで思いついたのが、サメを騙して踏み石にすること〜。
Blog20180514b
都合よく並んでもらってぴょんぴょん飛びます。
Blog20180514c
されど、渡り切れると思ったとき、ついつい本音が。。。
怒ったサメに皮を剥ぎ取られ、報いを受けます。
通りかかった、神様たちにも騙され、症状は悪化〜。
Blog20180514d
でも、心優しい大国主命の助言し従ったら、ほら、このとおり〜
元の可愛いウサギさん〜。
Blog20180514e
印刷の色が、綺麗に仕上がって、嬉しいお仕事でした。
白兎のお話は有名で親しみやすいけど、
国の始まりから、ヤマトタケルまで読むと、それはそれは
壮大なファンタジーでとってもおもしろいのですよ〜
このお話は、また後日〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

「泣いた赤鬼」挿絵

小学校4年生道徳の挿絵。「泣いた赤鬼」です。

日本のアンデルセンと言われている浜田広介の代表作品。
きっと、皆様もご存知〜。
村人たちと仲良くしたいのに、鬼なので怖がられて
がっくり、ぷりぷりの赤鬼。。。
Blog20180430a_2
そこでお友達の青鬼が悪役を買って出ます。
村人たちの前で大暴れ。
Blog20180430b
そこに赤鬼が登場。青鬼をやっつけたふりして
村人たちの信用を得て、仲良くなります。
青鬼の侠気に惚れますね〜
Blog20180430c
赤鬼が念願叶ったところで黙って去る青鬼。ここは泣けます〜
Blog20180430d
こちらの本や絵は浜田広介記念館でちょこっと展示されるそうな。
山形県なので、ちと遠いです〜伺えないのが残念です。
5月15日〜9月2日まで。
Blog20180430f_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

「ブランコ乗りとピエロ」挿絵

小学6年性の道徳「ブランコ乗りとピエロ」の挿絵です。

サーカスの花は何と言っても空中ブランコ!
才能溢れる彼は素晴らしい演技を見せます。
当然、 一番目立ってます〜ただ。新参者・
「目立って何が悪い」という態度に古参の団員や
ピエロは苦々しい思いです。
Blog20180426a
でも、演技の後、立ってもいられないほど燃焼式ているブランコ乗り
を見たピエロは。。。。
Blog20180426b
目立ちたちがやの彼に詰め寄る団員たちの前で
彼を認めるピエロ〜
Blog20180426c
スター性とチームワークと。。。どこの立場になるか?どうしたら
いい舞台になるか? 色々考えるお話です。
Blog20180426d
Blog20180426e
Blog20180426f_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

青の洞門挿絵

小学校6年の道徳の教科書で描いた挿絵です。

「青の洞門」。。こちらは、菊池寛の「恩讐のかなたに」
を短くしたもの。
高校生ぐらいに読んで感動!!涙した物語の挿絵を
この歳になって担当できたとは〜
嬉しかったです〜
Blog20180423a_2
人殺しとなって、お尋ね者となり、僧になりすました男が
村の交通難儀を聞き及び、贖罪のため、
たった一人で、20年、トンネルを掘る話です。
Blog20180423b
男に父を殺された青年が仇討ちにやってきましたが
男の執念の贖罪に心動かされ、ついに協力。
二人で一緒にトンネル工事。
ついに完成〜。涙涙のお話です。
Blog20180423c
人殺しの罪を贖うための男の姿を描きました。
Blog20180423d
自分で、気に入った仕事です。
子供たちは、どう感じるのかしら???
Blog20180423e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

似顔絵クロッキー東大病院

東大病院で似顔絵クロッキーのボランティアをしてきました。

入院中」の子供達をアートで元気にする「スマイリングホスピタル」
の活動です。
Blog20180405a
もう、5年ぐらい続けている活動ですが、今回は最高記録、
17名のお顔を描いてきましたよ。
楽しみにしていてくださった様子で、待っている子供達がいて
時間延長の活動でした。
1歳の赤ちゃんから、中学2年生まで、幅広い年齢の
子供達です。赤ちゃんはやっぱり可愛いな〜
Blog20180405e
Blog20180405e2
ここのところ、クロッキー会で鍛えているためか?3時間ほど
ぶっと通しで書きましたが、なんとか、集中力を保てました。
自分でも、だいぶ上手になってきたな〜と感じ、嬉しいです。
ただ、その場で、プレゼントしてしまうので
手元に作品が残らないので、残念。。。
喜んでくれた子供達が、見せ合いっこしている様子が
嬉しかったです〜
お気に入りをアップで投稿。
Blog20180405b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

家の光4月5月挿絵

農協のご婦人むけ雑誌「家の光」で描いた挿絵です。

4月号は桜の中、「はないちもんめ」。
懐かしい〜よく遊びました。指名されないと寂しかったりしたわ。
Blog20180330a
Blog20180330c
5月号は「田植え」
家族総出で頑張ります。子守をしていたお姉ちゃんがお昼を
持ってきたところです。大きなやかんには、きっと麦茶が入ってます。
Blog20180330b
Blog20180330d
このシリーズの挿絵、毎回お任せでテーマに頭をひねってます。
でも、 とても評判が良いそうな。先日、編集者さんに
褒められました。嬉しかったわ。
Blog20180330e

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

回転寿司の絵

主婦の友社で描いたちょっとした絵です。

回るお寿司やさんデビューの子供達を
お店のご主人と従業員が迎えます。
おやおや、いい気分のお父さんも入ってきましたよ。
Blog20180310a
さて、僕、わたしは、どんなお寿司が好きかしら?
白いお皿にシールを貼って楽しみます。
Blog20180301a2
ちなみに、わたしは、子供の頃「シメサバ」が好きでした(苦笑)
今では、なんでも好きですよ〜
こちらは写真をのせる前の絵。
これにお寿司の写真を載せて、紙面を完成させます。
Blog20180310b
こちらが、掲載のご本です。
Blog20180310c
それししても。。。
たまには、勇気を奮って。。。回るのではなく、配達されるのでもなく。。
「カウンターのお寿司」で、熱燗でもさしつさされて呑むような。。。
大人の時間が持てたらいいな〜と思うのでありました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧