1子どもと本の話

2018年12月 8日 (土)

子ども伝記絵本「ガンジー」

新刊本です。

「インド独立の父」と言われる「ガンジー」の生涯を描いた絵本。
彼は、非暴力不服従で、イギリスの植民地であったインドを
独立へと導きました。
Blog20181207a
このお仕事は、難しかった〜。
可愛らしい男の子から、ヒゲの生えた大人、そして禿げてしまった
おじいちゃんまで。。。
子供にそれを同一人物とわかるように描かないと
いけない。。。
やんちゃでいたずら好きの頃。
Blog20181207b
大人になって、イギリスの圧政に対して非暴力不服従を訴える。
Blog20181207c
みんなでデモ。
Blog20181207d
イギリスの圧政で、多くのインド人が犠牲に。。。
Blog20181207f
それにも非暴力で耐え抜き、独立を勝ち取りました。
Blog20181207e
彼の精神が、子供たちに伝わりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

2019年カレンダー発売中です

2019年カレンダー、発売中です。

今年は、切り絵タッチ。卓上型のカレンダーです。
Blog20181111
懐かしい昭和の人たちの日常や、行事を絡めて描いたものです。
Blog20181111a
Blog201181118jpg
Blog20181111d
Blog20181111e
1部1000円送料無料です。
お求めは、水野ぷりん絵本WORK のお問い合わせから、
カレンダー申し込みとおかきになって、
お名前。部数。。住所を明記してくださいませ。
一年楽しんでくださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小さなお話365」挿絵

毎日、ちょこっとでも、本を読んでみよう、

本の好きな子供に育ってほしい。
日本や世界の名作に触れて、感性を育んで欲しい。
そんな願いを込めたご本の発売です。
Blog20181118f
その中で、ちょこちょこ描いた挿絵の一部です。
ガリバーの冒険。
Blog20181118a
シンデレラ。
Blog20181118b
 人魚姫。
Blog20181118c
西洋のお話は、うんとカラフルに描きました。
日本のお話は、やっぱり、墨を活かして、少し色を抑えて。
Blog20181118d
一日1テーマを読むことを目安として、日付が入ってますよ。
これは7月10日。まぁ、守らなくてももちろん構わないのですが〜
Blog20181118e
他、親子で楽しめる、日本の文化や行事などのページもあって、
500ページの内容ぎっしりのご本です〜。本屋さんでも、ネットでも
お買い求めになれます。いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うさぎとかめ」英語えほん

みんなが知っているむかし話を英語で読む絵本の発売です。

CDもついてますよ。
名作10話入ってますが、その中で私が担当したのが
「うさぎとかめ」。だれもが知っている、かけっこのお話。
英語ということで、いつもより、カラフル?おしゃれに仕上げたつもりです。
かめを小バカにするうさぎさん。
Blog20181104a
うさぎさんは、あっという間に、かめを引き離します。
Blog20181104b
油断しちゃって、のんびりお昼寝しているうちに
かめさんが、勝ってしまいましたとさ。
Blog20181104c
構図も工夫して、ドラマティックにして見ました。
いかがでしょう〜?
英検5級を目指すお子様に、ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

「仏の銀蔵」挿絵

中学2年生道徳の教科書の挿絵です。

主人公の銀蔵は、アコギな金貸し屋。その取り立ての厳しさから
「鬼の銀蔵」と呼ばれてました。
ところが、ある日、カラスに証文のつづりを取られてしまったのです。
Blog20181016a
Blog20181016d
証文がなければ、取り立てができない。。。途方に暮れているところ、
なんと、詐欺にあって、すってんてん。
Blog20181016b
Blog20181016e
すっかり、落ちぶれてしまい、その日の糧にも困るようになったら、
不思議なことに、みんなが少しずつ、借金を返してくれるようになったのです。
「証文もないのにどうして??」と尋ねると。「お天道様が見てござる」
と答えるのです。
それからというもの、銀蔵は、返してもらったお金で、細々と商いをはじめ、
二度と金貸しをしなかったそうな。。。
Blog20181016c
Blog20181016f
人の良心というのは、威張った人にではなく、
弱った人に向けられることが、多いのでしょうか?
欲を張らず、共存していく大切さを感じるお話です。
Blog20181014g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

「虎」の挿絵

中学2年生の道徳の教科書の「虎」というお話の挿絵です。

いい年をなったものの、今だに売れない役者が主人公。
次の舞台で与えられた役は「虎」。。。
台詞のない役にやるせない気持ちです。
Blog20181014a
Blog20181014d
それでも。息子を連れて動物園へ。。。。とらを観察に行ったのです。
その時、虎が大欠伸。。。この虎の動作が主人公にひらめきを与えました。
そうだ!虎になりきろう!
Blog20181014b
Blog20181014e
虎になりきって、精一杯演じた彼に、観客は大喝采!
与えられた役目を精一杯演ずる彼の姿勢は
息子にも、きちんと伝わったことでしょう〜。
Blog20181014c
Blog20181014f
うん、うん。自分の仕事にも通じるお話です。
どんな仕事でも、つまらないものはありません。
自分の力を精一杯使えば、
小さなものも大きなものになるかもしれませんね。
Blog20181014g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

吾一と京造の挿絵

中学1年生用の教科書の挿絵です。

山本有三の「路傍の石」から「吾一と京造」。
遅刻したくなくて、寝坊した友達をおいては、登校した
吾一くんと、寝坊した友達を迎えに行って
一緒に遅刻した京造くんのお話です。
Blog20181011a
Blog20181011c
寝坊した子と一緒に立たされて、言い訳もしない京造くんを
吾一は、まともに目を合わせられません。
Blog20181011d Blog20181011b
友情ってどんなことでしょう?
大人になっても、京造くんになるのは、難しいです。
Blog20181011e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

家の光11月挿絵

農協のご婦人むけ月刊誌「家の光」11月号の挿絵です。

2年の連載。こちらが最後の挿絵です〜
でも?だからこそ?商売繁盛を願って酉の市の
賑わい を描いて見ましたよ。
Blog20180930a
Blog20180930b
昨年は花園神社で小さな小さな熊手を買いました。
Blog20180930d
出店で、ちょっこと飲みました、楽しかったわ。とてもいい思い出です。
Blog20180930e
今年も行きたいな〜もう少し、大きな熊手を買って、
化け物屋敷とかものぞいて見たいです。
Blog20180930c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

『家の光」8,9,10月号挿絵

月刊誌「家の光」で掲載した挿し絵をまとめてご紹介です。

8月はスイカのタネを飛ばしっこする兄弟。
Blog20180909c
9月は、お彼岸。家族でお墓参り〜
Blog20180909b
10月は、柿を採る兄弟。
20180909a
Bg20180909d
Blog20180909e
この連載もあと1回です〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

童謡「里の秋」

新作。

童謡「里の秋」の挿絵です。
20180910a
戦地に行ったお父さんの無事を祈る歌。
日本の7音律のしみじみとした歌です。
忘れられかけていそうですが、覚えていて欲しい歌です。
Blog20180910b
登龍館の花園文庫10月号で描きました。
こちらがその本の表紙です。
Blog20180910c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧