ねこ茶屋

2011年5月 7日 (土)

中継、ゴールデンウィークもよう

もう、ゴールデンウィークも、のこりわずかですね。
わたしは、明けの締め切りがいくつかあって、
ぐるぐるしながら、引きこもりをしています。
1
「あそぼう!」って言うと、「あそばない」って言う。
2
「ごめんね」って言うと、「ごめんしなくていい」って言う。
3
はい。。。いつだって。。。ゴールデンウィークは。。。
4
え~!(A)。。。。ちぇっ。。。。。(C)♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

あばれ小助(こすけ)の一生(はじまり)

0
おらの名は小助(こすけ)。
マンションのごみ捨て場で生まれたんぜよ。
ちょっくら、よちよち散歩しちょったら、人間さまに捕まってしもうて
このぷりん茶屋に里子に出されてしもぅた。ひと月前の話ぜよ。
じゃから、もう、母親の顔も兄弟の顔も覚えちょらん。
ここで生きていくしかないんぜよ。

ここは、めしは存分にある。寝床はふかふかしちょる。そのへんは
まっこと良かとこぜよ。
じゃが、問題はある。。それは、ずぅっと以前からここを根城にしちょる
ふたりの姉さま方のことじゃ。
おらを迎えたときの態度っちゅうたら、そりゃもう、きついもんじゃった。
1
くーちゃん(めす 16さい)
片目の黒猫。。今は白髪交じり。歯はもはやない。
が、気骨はりゅうりゅう。人の言葉を解する。

2
うずらちゃん(めす 5さい)
出自は野良なのに長毛。どこぞの貴族のご落胤か???
下々のものたちとは、会いたくないらしく、お客さまの前には
決して姿をみせない。

この姉さま方、おらが気に食わんらしく、「しゃあぁ、しゃあぁ」と
脅かしなさるが、おらは負けん!おらは男ぜよ!
3
そこでおらは考えた。これは、一発かましてやらねばならん。
おらの力を見せ付けるんじゃ。
どうすれば。。そうじゃ、「奇襲」じゃ!
弱兵が強兵に勝つにはこれしかない!と孫子の兵法にもあったぜよ。
おらは、障子の影に身をひそめた。「待ち伏せ」じゃ。。。。
Manga
。。。。。。まだ、ちと、力が足らんかったかの。
じゃが、じゃが。。。。
4(つづく)

小助のおはなしはこれから、ときどき描こうと思ってます。
どうぞ、見守ってくださいね。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)