歌会便り

2019年8月14日 (水)

五行歌巡回展

五行で綴る詩「五行歌」の巡回展が始まっています。

東京を皮切りに大阪→福岡→盛岡と、200首の歌が、

写真パネルになって回ります。

20190811b

私は、桜の歌で参加。こんな素敵な写真をつけて

いただきましたよ。

20190811a

歌会の知人たちに久しぶりにお会いできて楽しかった

ひと時でした.

20180811f_20190819153901

20190811c

20190811d

20190811e

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

山内きみ江さん五行歌集「ありのまま」

元ハンセン病患者の山内きみ絵さんの五行歌集『ありのまま』出来上がりました。

私はタイトルと巻頭歌の書を担当しましたよ。

Blog20190321d

Blog20190321e

きみ江さんに寄り添って撮り続けたカメラマン片野田氏の

写真を随所に挟み込んだ歌集です。

Blog20190321f

きみ江さんの85才のお誕生日を兼ねての出版パーティーです。

Blog20190321a

五行歌の主催の草壁先生、歌仲間もきみ江さんを囲みます。

Blog20190321b

私には、想像できないご苦労がおありでしょうに

きみ江さんの歌には、感謝の歌が多い。

そうしたお人柄のせいでしょう、お友達がたくさん集まって

ほんとに和やかなパーティーでした。

Blog20190321c

どうぞ、いつまでもお元気で〜!

 

| | コメント (0)

東京本郷歌会

五行歌の本郷歌会に出席してきました。

そうしましたら、びっくりの一席!21名の出席で35点の高得点です!

パチパチ。

しっ、声をひそめろ

風のない月夜では

桜が

無数の耳を

そばだてているから

この歌のヒントになったのは、先日鑑賞した靖国神社での薪能です。

まさにこの夜は風のない明るい月夜でした。

Blog20190405a 

会場に響く謡に 満開の桜も聴き惚れているみたい。

と思ったので、桜を耳に見立てて、作って見ました。

サスペンちっくにしたつもりですが、男女の秘めやかな

逢引シーンにも思えるかも?(笑)

Blog20190405b

兎にも角にも、嬉しかった歌会でした。

夜桜の下のお能の絵を添えて。平家物語から。

Blog20190414a

 

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

五行歌「本郷歌会」

久しぶりに五行歌「本郷歌会」に出席。

そうしたら、なんと、一席!!びっくりです〜
わ〜い!!
先日、さんまをそれは美しくほぐす殿方と一献したので
その手つきを詠みました。
エレガントに
秋刀魚をほぐす君
はらわたも
美味しかろう
男の味
はらわたの苦味は男の味?
という意味と、
お魚を綺麗にほぐせる人って、心持ちも綺麗に違いない。と
思った気持ちを重ねて詠んだ歌です〜
秋の味覚、秋刀魚が殿様も大好き!
Blog20181012b
Blog20181012a
「子ども栄養素図鑑」で描いた秋刀魚〜
Blog20181012c
ちなみに「どじょう鍋」で歌を詠んだこともあります。

おしゃべりの数だけ

どじょうがいる

鍋いっぱい整列し

ごきげんに煮えて往生だ

どこか野蛮な忘年会

Blog20181012d_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

麹町歌会3月に出席

五行歌のサークル「麹町歌会」に出席。

今回は33名の大歌会でした〜。
Blog20180327a
私はこの日の前日、満開の桜の中、千鳥ヶ淵でボートに乗ったので
、その時感じたことを読んで、提出。
大してお点はいただけませんでしたが、
ボートは楽しかったです。
連なって
連なって
大きな魂となった桜が
青に吸い込まれていく
春の馳走となって
満開の桜と青空を詠んだ歌です。
Blog20180326a
たけなわの腕を
川面に映して
私は美しいと言う桜の下
風がさよさよ
含み笑いで抜けていく
桜って、どこかナルシストの趣があるな〜と思って詠んだ歌です。
Blog20180326f
桜をみたら「花見酒」。欠かせませんね〜
Blog20180326b
桜並木をお散歩もしましたよ。
Blog20160326d
そして、珍しくフレンチランチ♪食べるのに夢中で、お写真は
デザートだけ(笑)
佳い一日でした。
Blog20180326e

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

2017年11月14日本郷歌会

五行歌のサークル「本郷歌会」に出席。

そうしたら、なんと。。。一席がとれました!!
びっくりです!
先日のスーパームーンを歌ったものです。
呑み込めば/孕んでしまいそうな/月を/眺めている/ひとりきりで
高得点で嬉しいのですが、
批評では、前半が奇抜なのに 後半の2行が
「物足りない」「工夫がない」とのご意見が多かった。
前半が強烈なので、このままでいい〜とのご意見も。。。
どうしたら〜・・・ということで、少し推敲。
「眺める」を「見据える」にしてみました。
こうすると、ちょっと凄みが出て、ドラマになったかも。。。
Bog20171214
ちなみに、10月の本郷歌会でも、一席。。。こちらは、我が家の
金魚の歌。夜な夜な、ぼんやり眺めています。
こちらも後半、2行が、弱いとのご意見が多くて。。
推敲しようかと思っています。
夕べの恋を/愛おしんでいる
このくらいがいいかな??
Blog20171214b
それにしても、ここのところ、好成績、、、どうしたのでしょう??
かえって。。。
これから来るであろう、落ち込みの波が怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

五行歌「麹町歌会」

久しぶりに五行歌サークル「麹町歌会」に出席。

そうしたら、なんと27名の中
「自由詠」で3席。「題詠/紅葉」で1席。のダブル入賞。
びっくりです〜、嬉しいです〜。
(自由詠)三席
膝を抱いた
隙間から覗く
伏せ目がちの乳房が
少し退屈そうに
誘っている
こちらは、今月参加したクロッキー会のモデルさんのポーズから
発想。ちょっこっと、意味深にして詠んだ歌です。
男性陣の票が多かったような(笑)
Blog20171130a
(題詠/紅葉)一席
情熱が
蜂起した
紅葉の杜で
神様たちも
酔うている夜
こちらは、先日の神社での厄払いをヒントにイメージを
ドラマチックにして??詠んだ歌です。
Blog20171130b
それにしても、ほんと嬉しいわ〜。ご利益いただいたのだわ〜。
早速、いただいてきたお札に手を合わせましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

五行歌本郷歌会

久しぶりに五行歌の「本郷歌会」に出席してきました。

今年さいごなので、サークルのみなさんにご挨拶も
したかったのです。記念撮影もしましたよ。
201512102
さて、わたしの提出した歌は、お点はふるわず〜(苦笑)
残念 でしたが、自分では気に入った歌です。
「品が良い」ともほめてくださる方もあり、
最後を「で」でしめくくったところに
何かしらの余韻を感じるとの感想もありで、
嬉しかったです。
君の母が
遺した歌々に
幼い君を探せば
慈しみばかり
祈りばかりで
これは、知人の亡くなった母上の短歌や詩歌を読ませていただく機会
があり、その感想を詠んでみたものです。
その母上というのは、サークルに所属していたわけでも,
同人誌に投稿したわけでもなく
ノートの切れ端などに書き散らしていたものを、
遺された子どもたちで編集したそうな。良い話だわ。。。。
そこには、子どものこと、夫のこと、日常のこと。。。を,
技巧こらさず、 素直に歌ってます。慎ましやかでおだやかな歌ばかり。
「母っていいな〜」としみじみしてしまったわ。
こうした歌は、歌会では「幸せ自慢か?」みたいにも思っていたけど、
子どもに遺すのはとっても素敵なことだ、と考えを改めました。
「かわいがって育てたのよ」と,口で言うより、歌で遺すほうが
感慨深い。ありがたいことのように思います。
わたしも、どこかで、こんな生き方を選択する機会もあったかも。
と、また、しみじみしました。
批評会のあとは、忘年会♫中華屋さんで、紹興酒を独り占めして
呑んでかえってきましたよ。
201512111
こちらは、幼稚園のときのわたしと母。黒羽織だから、
授業参観とか、卒業式とか??に出かける前かしら??
この小紋の着物は、羽織に仕立て直して、今わたしが
着ていますよ。
ちなみに、母はまだ生きてます(笑)
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

お出かけいっぱい♪その2

またまた、お出かけの多い週でした。

まずは、、新橋演舞場「五月花形歌舞伎」へ。演目は「椿説弓張月」。
保元の乱で島流しになった英雄、源為朝のお話です。
三島由紀夫の作で、大スペクタルでありました。
流浪につぐ、流浪。登場人物は次々と死んでしまう。
アイテムもいっぱい。天狗。イノシシ。雪。血。
荒れ狂う海、怪魚、黒蝶、。。。白馬。。。4時間、あきずに見れました。
久しぶりの歌舞伎~。ああ、楽しかった♪
Photo

続いて、カメラマンの鈴木さや香ちゃんの個展へ。
枯れてしまった花が、どこか女の人に見えたりする。ストーリー性のある
どこかファンタジックなところが、さやかちゃんらしい作品展でした。
初個展で、1400人もいらしたとか~。まぁ、すごい。大成功ですね。
Photo_2

そして、昨日は、山碧木星氏主催の「吟行歌会」へ。
善福寺公園をお散歩しながら、五行歌を詠んで、角川庭園」で歌会
でした。吟行ははじめて。その場で歌なんぞ、できるかしら??と
心配でしたが、山碧木氏と同点一席でした。ビギナーズ、ラックかな。
歌は、公園の池の水際の大きな柳を詠んだものです。
ほとんど風もないお天気でしたので、柳の葉もたまに揺れるだけ。
池もおだやかに光るだけ。。どこか眠たげな風景を詠んでみました。

水際の大きな柳が
退屈しのぎに
髪を揺らす
くすぐったいよと
水面(みずも)が笑った
Photo_3
2次会は、荻窪の中華料理店。おしゃべりももりあがり、いっそう
おいしかったです。写真は角川庭園前で、参加メンバーと。
Photo_4
でも、疲れのぬけないこのごろ。。。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

「絵と遊ぶ五行歌」展のお写真いろいろ

『絵と遊ぶ五行歌」にいらしてくださったさまざまな方たち。。。
記念に撮った写真のいろいろ。。。整理しきれなかったのですが、
どうぞ、ごらんください。
まずは、会場のふんいきです。
1

麹町倶楽部をはじめ五行歌の歌人のみなさまです。九州から
参加され、上京してくださった方もいらっしゃいます。
2
仕事先の方々、知人、お友達、紹介された方、ブログのお付き合いで
今回顔合わせができた方。。。こうしたイベントの良さは、人との
つながりのありがたさをあらためて認識できることですね。
感謝いっぱいです。
3
4
おしゃべりばかりして、お写真ご一緒できなかった方もたくさんいます。
残念です。くすん。。。

日本宇宙フォーラム!の取材を受ける「風の伝言」の柳瀬氏。
この冬、絵と五行歌が衛星にのって宇宙へゆくことになりそう
です!星になる五行歌!ロマンチックです~♪
Blog

今回はミュージアムショップに絵本を置きました。
買ってくださったお客様の本には、 サインをしました。
おかげさまで、完売です。ありがとうございました(涙)
Blog_2
へろへろに疲れたけれど、展覧会は、やっぱり楽しいです。
自分の絵が会場いっぱい!なのが、嬉しい♪
それを大勢の方が、見てくださるのが嬉しい♪
それに、感想が直にうかがえるのが嬉しい♪
絵描きというのは、普段はただひとり、机に向かっているばかりで、
自分の絵がどう思われているのか、よくわからないのです。
ですから、直に楽しんでくれてる様子を拝見したり、「楽しかった!」と
感想をちょうだいできたりすると、とても励みになります。
ありがとうございました。
きのうお礼状を印刷に出しました。仕上がりは一週間後。
皆様におはがきを出すのは、少し遅れますが、待っていてくださいね。
Blog_3
ゆっくりお昼ねしたいけど。。。仕事の遅れをとりもどすため、
まだできないでいます。

Blog_4
夢は、ずうっと、絵描きでいられることです。かなえたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧