4日々徒然

2018年12月 8日 (土)

講談「神田織音と神田鯉栄の華比べ」

久しぶりに講談を聞きに行きました。

神田織音さんと神田鯉栄さんの共演です〜
Blog20181203a
このお二人の共演は。4回ぐらい見ていますが、
お顔立ちだけでなく、語口?読み口?も
対照的で楽しいです。
Blog20181203e_2
鯉栄さんは、観客の反応を見ながら、アドリブ入れて、豪快に語る、
グイグイ引き込まれますよ。今回は、仇討ちもの。しかも我が家の
近所のお話で、びっくり。
織音さんは、悲劇の主人公的なものがよくお似合い。
今回は、廓話。片目のお清がおいらんになるまでの艱難辛苦の出世ぶりを
読みます。お着物の描写が見に見えるようで、うっとり。
講談というのは、ドラマチック。パンパン。おせんすを叩いて、効果音。
臨場感たっぷりで、ラジオ放送のドラマをスタジオで生で聴いてみるような
感じです。
この後、お二人を囲んで、2次回です〜
運よく、織音さんとツーショット!
舞台のお着物姿は艶やかな和風美人でしたが、お洋服に着替えると
西洋風のべっぴんさんですね。
Blog20181203b
Blog20181203d
誰にでも気さくに接してくださいましたよ。お茶目な方です。
Blog20181203c
頑張ってね〜また、聞きに伺いますよ〜。
神田織音さんのホームページはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

2018花園神社「酉の市」

花園神社の酉の市へ。

昨年より、ちょっと大きな熊手を買って、
商売繁盛を祈ってきましたよ。
Blog20181031a
賑わいが嬉しい。非日常空間です〜
Blog20181031b
そして、念願の「見世物小屋」へ〜。
開店時間が決まっていないので、辛抱強く待ちます〜
なんとも怪しい世界が目の前。ワクワク。
Blog20181031c
針の山を歩く「樺太から来た野人」やら。。。。!!!
Blog20181031d
生きた虫を食べる「ヤモリ女」!!!
ホチキスを身体中に刺す「狂ったOL!」など〜。
その猥雑さに目眩しながら、ドキドキ〜キャァぁぁ〜です(笑)
でも、さすがに平成!、昭和の赤色エレジーのような悲哀感は、
全くなく、芸人さんたちは前向きに明るい〜です〜。
初めて「射的」も楽しみましたよ〜
Blog20181031g
なんと、当たった〜?!!!「ビービーガン」なるものをゲット!
あっぱれ、ワタシ(笑)
Blog20181031e
そして、そして、最後は、やっぱり。
神様に清めていただく?お酒です、ありがとうございます〜
Blog20181031f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

2019年カレンダー製作中です

2019年のカレンダーを製作中です。

今年は、2年連載した切り絵調の挿絵を
カレンダー用に、カラーにしてみました。
Blog20181025a
Blog20181025b Blog20181025c
モノクロの時とは、また違った雰囲気になったような〜
楽しんで作っています。
いかがでしょう?一冊1000円、(送料無料)です。
ご予約は。。。こちらのホームページから承ります。
ご住所。部数。を明記の上お申し込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロッキー会に参加(10月)

ディセーニョクロッキー会に参加してきました。

Blog20181020a
ちょっとエキゾチックな雰囲気の美人さんでした。
Blog20181020b
Blog20181020c_2
Blog20181020d
Blog20181020e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

安田雅章氏グループ展

イラストレーター安田雅章氏が「乗り物展」に出品していると

伺い、根津のギャラリー「華音留(かおる)に伺いました。
安田氏は、乗り物大好き!といううことで
とっても精密ですが、しっとりした水彩画です。
抜いた色付けで、見る側の想像力を刺激します。
Blog20181007c
Blog20181007d
最終日でしたのでエンデイングパーティにもお邪魔。
オーナーのかおるさんの手料理でアットホームなパーティーです。
他の出品者の方々とも親しくさせていただきました。
楽しかった〜。
Bjog20181007a
Blog20181007e
色々な人が、色々な立場で描き続けているのだな〜と
考えた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の芸人さん大集合!

江戸の「和芸」の芸人さんが大集合!と聞いて、

深川江戸資料館の劇場に行ってきました。
Blog20181006a
Blog20181006b
受付に行くと、チンドン屋さんがお出迎え♪Blog20181006c
舞台では、傘の上を鞠がコロコロ〜。糸の上をこまがくるくる〜。
「さて、さて、さては南京玉すだれ〜」に拍手!
圧巻は幇間芸。可笑しいのに、隙がなくて、品がある仕草に
うっとりしました。
Blog20181006d
いつかお座敷で見て見たいものです。
ただ、残念だったのは、掛け声かけたり、おひねり渡したりしたかった
のですが、そのタイミングや作法がわからない〜
見る側にも粋が必要。どうしたものでしょうか???
Bg20181006f
以前描いた、落語「初天神」の絵を添えて。
Blog20181006e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多屋光孫(ミツヒロ)個展へ行く

クロッキー会でいつもお世話になっている主催の多屋氏の個展に

行ってきました。
Blog20181005e
彼の独特のフォルム、色の配分はとても面白いです〜
どこかエグかったり、少しブラックなユーモアですが
不思議と明るくて、おしゃれなのです。
Blog20181005c
この日は、レセプションパーティ。多くのお客様で賑わってましたよ〜
乾杯する多屋氏です。
Blog20181005b
Blog20181005d
私も多屋氏と一緒に!
愉しい時間を共有させていただきましたよ。
Blog20181005a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

劇団歴史新大陸「信長公記」

お芝居を観て来ましたよ。

劇団歴史新大陸の「信長公記」。
Blog20180925a
こちらの劇団のお芝居は初めて観たのですが、歴史物専門の
劇団だそうで、、なるほど、甲冑姿も殺陣も様になってました。
そして、若者ばかりなので、2時間ちょいもの間、
重い衣装をつけて舞台を飛び回ってます〜
その体力に感心してしまいました。
Blog20180925c
織田信長というと、天才だけど、怖くて傲慢なイメージでしたけど、
こちらのお芝居では、理想をただただまっすぐに追いかける男。
爽やかな印象〜。新しい切り口で楽しめましたよ〜。
Blog20180925b
脚本は、小説家でもある天沢彰氏。こんなご本も出版されてます。
Blog20180925f
こちらは、6年前に描いた私の?信長〜。
大うつけと言われていた青年の頃。
Blog20180925d
これは、桶狭間の戦いに向かうところ。
Blog20180925e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

クロッキー会に参加(9月)

銀座のディセーニョクロッキー会に久しぶりに参加。

手を動かすのが、ちょっとぎこちなかったけど、
やっぱり、お仕事とは違う開放感があります〜
楽しかったです。
Blog20180921a
Blog20180921b
Blog20180921c
Blog20180921d
Blog20180921e
Bg20180921g
上達って難しい。いつも行ったり来たり。。。の気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語「菊之丞の会」

久しぶりに落語に行ってきました。

神楽坂毘沙門天の「菊之丞の会」です。
Blog20180920d
菊之丞師匠、大好き〜。やっぱり、素晴らしく上手。語りの世界に
グイグイ引き込まれていきます。
この日は「お菊の皿」もあった。以前 偕成社で描いたこともあって、
いよいよ親しみが湧いた高座でした〜
自分の描いた絵と師匠も表情や仕草が絡み合いながら。師匠の
仕草に大いに笑いましたよ。
Blog20180920e
Blog20180920f
講座の後は、ご一緒した皆さまと2次会〜
Blog20180920b
Blog20180920c
と。。。このお店に、菊之丞師匠もスタッフの方々とご来店!!
まぁ、これはなんとラッキーな〜!!で、厚かましくも、お写真
ご一緒させていただきました(自慢!)
「腕組んでよろしいですか」と伺ったら、「いいですよ〜」と。
ファンサービスいっぱいの師匠です。ああー満足。幸せ〜。
Blog20180920a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧