« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

2019年カレンダー製作中です

2019年のカレンダーを製作中です。

今年は、2年連載した切り絵調の挿絵を
カレンダー用に、カラーにしてみました。
Blog20181025a
Blog20181025b Blog20181025c
モノクロの時とは、また違った雰囲気になったような〜
楽しんで作っています。
いかがでしょう?一冊1000円、(送料無料)です。
ご予約は。。。こちらのホームページから承ります。
ご住所。部数。を明記の上お申し込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロッキー会に参加(10月)

ディセーニョクロッキー会に参加してきました。

Blog20181020a
ちょっとエキゾチックな雰囲気の美人さんでした。
Blog20181020b
Blog20181020c_2
Blog20181020d
Blog20181020e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

「山寺のびわの実」挿絵

中学3年生道徳の教科書「山寺のびわの実」の挿絵です。

Blog20181022a_2
荷車引きの甚太は、どうにも山寺の和尚が気に入らない。
托鉢のせいで、道が塞がれる。邪魔でしょうがない。Blog20181022c
ある晩のことだ。
甚太は、事故で亡くした娘の好きだったびわの実をちょいと
失敬しようとしていたら、聞いてしまったのだ。
和尚が今でも、娘のためにびわの実を供えてくれていたことを。。。。
Blog20181022d
Blog20181022b
それからというもの、和尚の代わりにびわの実の世話をする
甚太なのでした。。。
Blog20181022e
Blog20181022f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「仏の銀蔵」挿絵

中学2年生道徳の教科書の挿絵です。

主人公の銀蔵は、アコギな金貸し屋。その取り立ての厳しさから
「鬼の銀蔵」と呼ばれてました。
ところが、ある日、カラスに証文のつづりを取られてしまったのです。
Blog20181016a
Blog20181016d
証文がなければ、取り立てができない。。。途方に暮れているところ、
なんと、詐欺にあって、すってんてん。
Blog20181016b
Blog20181016e
すっかり、落ちぶれてしまい、その日の糧にも困るようになったら、
不思議なことに、みんなが少しずつ、借金を返してくれるようになったのです。
「証文もないのにどうして??」と尋ねると。「お天道様が見てござる」
と答えるのです。
それからというもの、銀蔵は、返してもらったお金で、細々と商いをはじめ、
二度と金貸しをしなかったそうな。。。
Blog20181016c
Blog20181016f
人の良心というのは、威張った人にではなく、
弱った人に向けられることが、多いのでしょうか?
欲を張らず、共存していく大切さを感じるお話です。
Blog20181014g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

「虎」の挿絵

中学2年生の道徳の教科書の「虎」というお話の挿絵です。

いい年をなったものの、今だに売れない役者が主人公。
次の舞台で与えられた役は「虎」。。。
台詞のない役にやるせない気持ちです。
Blog20181014a
Blog20181014d
それでも。息子を連れて動物園へ。。。。とらを観察に行ったのです。
その時、虎が大欠伸。。。この虎の動作が主人公にひらめきを与えました。
そうだ!虎になりきろう!
Blog20181014b
Blog20181014e
虎になりきって、精一杯演じた彼に、観客は大喝采!
与えられた役目を精一杯演ずる彼の姿勢は
息子にも、きちんと伝わったことでしょう〜。
Blog20181014c
Blog20181014f
うん、うん。自分の仕事にも通じるお話です。
どんな仕事でも、つまらないものはありません。
自分の力を精一杯使えば、
小さなものも大きなものになるかもしれませんね。
Blog20181014g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

五行歌「本郷歌会」

久しぶりに五行歌「本郷歌会」に出席。

そうしたら、なんと、一席!!びっくりです〜
わ〜い!!
先日、さんまをそれは美しくほぐす殿方と一献したので
その手つきを詠みました。
エレガントに
秋刀魚をほぐす君
はらわたも
美味しかろう
男の味
はらわたの苦味は男の味?
という意味と、
お魚を綺麗にほぐせる人って、心持ちも綺麗に違いない。と
思った気持ちを重ねて詠んだ歌です〜
秋の味覚、秋刀魚が殿様も大好き!
Blog20181012b
Blog20181012a
「子ども栄養素図鑑」で描いた秋刀魚〜
Blog20181012c
ちなみに「どじょう鍋」で歌を詠んだこともあります。

おしゃべりの数だけ

どじょうがいる

鍋いっぱい整列し

ごきげんに煮えて往生だ

どこか野蛮な忘年会

Blog20181012d_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吾一と京造の挿絵

中学1年生用の教科書の挿絵です。

山本有三の「路傍の石」から「吾一と京造」。
遅刻したくなくて、寝坊した友達をおいては、登校した
吾一くんと、寝坊した友達を迎えに行って
一緒に遅刻した京造くんのお話です。
Blog20181011a
Blog20181011c
寝坊した子と一緒に立たされて、言い訳もしない京造くんを
吾一は、まともに目を合わせられません。
Blog20181011d Blog20181011b
友情ってどんなことでしょう?
大人になっても、京造くんになるのは、難しいです。
Blog20181011e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

安田雅章氏グループ展

イラストレーター安田雅章氏が「乗り物展」に出品していると

伺い、根津のギャラリー「華音留(かおる)に伺いました。
安田氏は、乗り物大好き!といううことで
とっても精密ですが、しっとりした水彩画です。
抜いた色付けで、見る側の想像力を刺激します。
Blog20181007c
Blog20181007d
最終日でしたのでエンデイングパーティにもお邪魔。
オーナーのかおるさんの手料理でアットホームなパーティーです。
他の出品者の方々とも親しくさせていただきました。
楽しかった〜。
Bjog20181007a
Blog20181007e
色々な人が、色々な立場で描き続けているのだな〜と
考えた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の芸人さん大集合!

江戸の「和芸」の芸人さんが大集合!と聞いて、

深川江戸資料館の劇場に行ってきました。
Blog20181006a
Blog20181006b
受付に行くと、チンドン屋さんがお出迎え♪Blog20181006c
舞台では、傘の上を鞠がコロコロ〜。糸の上をこまがくるくる〜。
「さて、さて、さては南京玉すだれ〜」に拍手!
圧巻は幇間芸。可笑しいのに、隙がなくて、品がある仕草に
うっとりしました。
Blog20181006d
いつかお座敷で見て見たいものです。
ただ、残念だったのは、掛け声かけたり、おひねり渡したりしたかった
のですが、そのタイミングや作法がわからない〜
見る側にも粋が必要。どうしたものでしょうか???
Bg20181006f
以前描いた、落語「初天神」の絵を添えて。
Blog20181006e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多屋光孫(ミツヒロ)個展へ行く

クロッキー会でいつもお世話になっている主催の多屋氏の個展に

行ってきました。
Blog20181005e
彼の独特のフォルム、色の配分はとても面白いです〜
どこかエグかったり、少しブラックなユーモアですが
不思議と明るくて、おしゃれなのです。
Blog20181005c
この日は、レセプションパーティ。多くのお客様で賑わってましたよ〜
乾杯する多屋氏です。
Blog20181005b
Blog20181005d
私も多屋氏と一緒に!
愉しい時間を共有させていただきましたよ。
Blog20181005a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の光11月挿絵

農協のご婦人むけ月刊誌「家の光」11月号の挿絵です。

2年の連載。こちらが最後の挿絵です〜
でも?だからこそ?商売繁盛を願って酉の市の
賑わい を描いて見ましたよ。
Blog20180930a
Blog20180930b
昨年は花園神社で小さな小さな熊手を買いました。
Blog20180930d
出店で、ちょっこと飲みました、楽しかったわ。とてもいい思い出です。
Blog20180930e
今年も行きたいな〜もう少し、大きな熊手を買って、
化け物屋敷とかものぞいて見たいです。
Blog20180930c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »