« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月24日 (火)

父他界といとこ

暑い〜暑い〜中、真っ盛り、

父の親戚が弔問に来てくださるとのことで
帰省しました。
父の妹である伯母と、いとこたちです。
Blog20180722a_2
子供の頃会ったきりなので。。。実は50年ぶりぐらい〜!!
でも、血の繋がりとは不思議なもの。安心できるのですね。
和やかなひとときでした。
伯母から、父の若い頃のお話が聞けて嬉しかった。
父のルーツ、愛知の瀬戸に行ってみたくなりました。
Bg20180722c
夏の盛りの帰省の絵を添えますね。
Blog20180724

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

クロッキー会に参加

父のことで2回お休みしてしまった

銀座のディセーニョ クロッキー会ですが、

久しぶりに参加してきました〜。
お仕事もぐるぐるしているので、外出自体が久しぶり〜です。
まずは手慣らしの20分ポーズ。
Blog20180720a
Blog20180720b
10分ポーズ。
Blog20180720c
5分ポーズ。
Blog20180720e
3分ポーズ。
Blog20180720f
そして、お待ちかねの呑み会。久しぶり〜。おしゃべりが楽しかったです。
Blog20180720g
Blog20180720h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

日本写真家協会の展覧会

私のプロフィール写真を撮ってくださっている石引まさのり氏が

日本写真家協会(JPS)の会員になられたので
そのお披露目展覧会。オープニングパーティに伺ってきました。
Blog20180713a
肖像写真家でらっしゃるのですが、沖縄の写真ももう、10年以上
撮ってらっしゃいます。先日、写真集も出されましたよ。
今回展示されたのも沖縄のお写真。
台風の時の波の表現が見事です〜
Blog20180713b
会場はわらわらと賑わって、いろいろなタイプのお写真を拝見。
みなさん、それぞれ、追求するテーマがあるのね。
Blog20180713c
Blog20180713d
石引氏の「肖像カフェ森の写真館」はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

入谷の朝顔市

東京の入谷が毎年開かれる朝顔市。

今年も行って着ました〜
お天気はかんかん照り。賑わってました。
Blog20180709a
おニューの浴衣で気分も華やいで、朝顔選び。
今年は、白と水色のものを選びましたよ。
Blog20180709b
七夕祭りにも遭遇して。
Blog20180709c
久しぶりの休日、夏のひとときを楽しみました。
Blog20180709d_2
この日の帯は、お気に入りのうさぎさん。
和紙の帯で、とても軽くて、毎年、大活躍のものです。
Blog20180709e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本出版美術家連盟暑気払い

日本出版美術家連盟の暑気払いに参加。

こちらは、いつもクロッキー会でお世話になっている団体です。
このご縁で、会員になりました。
今まで、どこにも属してなかったのですが、
クロッキー会を通して、メンバーの方々と親しくなったのが
動機です。
Blog20180707a
初めての参加なので、まだまだ様子はわからないのですが、
お上手で、ご活躍の方々が多くいらっしゃる様子。
おいおい、みなさまと仲良くなって行きたいと思います。
Blog20180707b
メンバーで展覧会も毎年あるみたい。
作品作りする良い励みになりそうです。
Blog20180707c
久しぶりのイタリアンもワインも美味しかったわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父他界

実に久しぶりの投稿になりました。

かねてより、具合の悪かった父ですが、
とうとう、他界。
Blog20180705b_2
もう、かなり弱っていたので、手術も延命処置も、本人が 望まず、
ホスピスで、穏やかに過ごしてました。
そのせいか?亡くなるその朝まで、意識もはっきり。痛みもなく。。。
本当に力尽きた様子で、すう〜と生き絶えた様子。
実に綺麗な、火葬にするのが勿体無いくらい安らかな死顔でした。
母もしっかりしていてくれます。
家族だけの小さなお葬式でしたが
和やかで良かったです。
Blog20180705a
ただ、一番仕事が忙しかったときだったので
やりくりでパンク状態でした。父を偲ぶ時間もなく、
締め切りに追われていましたが、ようやく、ひといき入れてます。
20年前ぐらいかな?。父が元気だった頃の写真を添えて。
Blog20180705c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »