« 書道のおけいこ | トップページ | 絵本「きんいろのライオン」の放映 »

2018年5月14日 (月)

絵本「因幡の白兎」

新刊です。

皆さんご存知の日本神話「因幡の白兎」です。
Blog20180514a
昔々、隠岐の島に住んでいたウサギは、因幡国に渡ってみたいと
思っておりました。
そこで思いついたのが、サメを騙して踏み石にすること〜。
Blog20180514b
都合よく並んでもらってぴょんぴょん飛びます。
Blog20180514c
されど、渡り切れると思ったとき、ついつい本音が。。。
怒ったサメに皮を剥ぎ取られ、報いを受けます。
通りかかった、神様たちにも騙され、症状は悪化〜。
Blog20180514d
でも、心優しい大国主命の助言し従ったら、ほら、このとおり〜
元の可愛いウサギさん〜。
Blog20180514e
印刷の色が、綺麗に仕上がって、嬉しいお仕事でした。
白兎のお話は有名で親しみやすいけど、
国の始まりから、ヤマトタケルまで読むと、それはそれは
壮大なファンタジーでとってもおもしろいのですよ〜
このお話は、また後日〜

|

« 書道のおけいこ | トップページ | 絵本「きんいろのライオン」の放映 »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/73486823

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本「因幡の白兎」:

« 書道のおけいこ | トップページ | 絵本「きんいろのライオン」の放映 »