« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月21日 (月)

誂えの浴衣

ひと月待って、仕立て上がってきた浴衣〜です。

久しぶりのおニューです。
たとうしを開いて、その美しさにうっとり〜。
女に生まれてよかったわ〜と思う瞬間です。
Blog20180520a
色々と体に当てて、合わせてみるのが楽しい呉服屋さんです。
Blog20180520b_2
結果、こちらに。。。
浴衣に見えない柄行きが素敵。
襟付きにして、夏のお洒落着として、重宝しそうです。
Blog20180520c
いつ袖を通そうかしら〜。どんな帯にしようかしら〜。
今から、ワクワクです。
Blog20180520d_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本「きんいろのライオン」の放映

ずいぶんと以前に描いた 「きんいろのライオン」という

絵本があります。
Blog20180519a_2
こちらが、徳島のケーブルテレビで、6月4日放映されるそうです。
地元のアナウンサーの方が朗読してくれるそうな〜
草原の王者ライオンの若き獅子、マノージャの物語です。
ある日、山犬に出会い、おだれられます。
Blog20180519b
山犬の巧みな追従。マノージャは、すっかり王様気分です。
Blog20180519b2
そそのかされて、ついに掟を破って、人間の馬を襲ってしましいます。
Blog20180519c
人間の怒りをかって、射抜かれ、とうとう、命を落とすことになった
マノージャ。
Blog20180519d
本当のお友達とは何か?を問いかける作品です。
どんな放映になるのかしら?徳島のケーブル。。。。
確認できない。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

絵本「因幡の白兎」

新刊です。

皆さんご存知の日本神話「因幡の白兎」です。
Blog20180514a
昔々、隠岐の島に住んでいたウサギは、因幡国に渡ってみたいと
思っておりました。
そこで思いついたのが、サメを騙して踏み石にすること〜。
Blog20180514b
都合よく並んでもらってぴょんぴょん飛びます。
Blog20180514c
されど、渡り切れると思ったとき、ついつい本音が。。。
怒ったサメに皮を剥ぎ取られ、報いを受けます。
通りかかった、神様たちにも騙され、症状は悪化〜。
Blog20180514d
でも、心優しい大国主命の助言し従ったら、ほら、このとおり〜
元の可愛いウサギさん〜。
Blog20180514e
印刷の色が、綺麗に仕上がって、嬉しいお仕事でした。
白兎のお話は有名で親しみやすいけど、
国の始まりから、ヤマトタケルまで読むと、それはそれは
壮大なファンタジーでとってもおもしろいのですよ〜
このお話は、また後日〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

書道のおけいこ

西垣一川先生のお教室で書道のお稽古でした。

展覧会へ向けての3回目、最後のお稽古です。
Blog20180509a
最後に書いたものを先生が選んでくださいました。
頑張った甲斐がありました〜
左から、3月、4月、5月です。
Blog20180509b
他、先生とのコラボ作品用の絵も提出。
先生の書が入ると、きっと素敵になるに違いないと思います。
Blog20180509c
Blog20180509d
展覧会は、6月の22日(金)〜27日(水)まで
神楽坂アユミギャラリー です。
Blog20180509e
Blog20180509f
お誘い合わせの上、いらしてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

田村智久写真展を拝見

府中の「郷土の森博物館」で開催されている

「花の森八景」を見てきました。
写真家田村智久氏が撮り続けたこの郷土の森の四季折々です。
Blog20180507a
キャプションに誘われて拝見すると、まるで、神話?おとぎ話の舞台に
を見ているような気持ちになります。
Blog20180507d
Blog20180507e
神様が見た美しいものの一瞬を拾ったような一枚一枚でした。
Blog20180507g
パーキンソン病を患っている彼の祈りかもしれません。
ご一緒した友人たちと田村氏。
Blog20180507b Blog20180507c
連休最終日に佳い空間を味わえました〜
Blog20180507f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「泣いた赤鬼」挿絵

小学校4年生道徳の挿絵。「泣いた赤鬼」です。

日本のアンデルセンと言われている浜田広介の代表作品。
きっと、皆様もご存知〜。
村人たちと仲良くしたいのに、鬼なので怖がられて
がっくり、ぷりぷりの赤鬼。。。
Blog20180430a_2
そこでお友達の青鬼が悪役を買って出ます。
村人たちの前で大暴れ。
Blog20180430b
そこに赤鬼が登場。青鬼をやっつけたふりして
村人たちの信用を得て、仲良くなります。
青鬼の侠気に惚れますね〜
Blog20180430c
赤鬼が念願叶ったところで黙って去る青鬼。ここは泣けます〜
Blog20180430d
こちらの本や絵は浜田広介記念館でちょこっと展示されるそうな。
山形県なので、ちと遠いです〜伺えないのが残念です。
5月15日〜9月2日まで。
Blog20180430f_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

ハンセン病療養所と山内きみ江さん

東村山のハンセン病療養所「多摩全生園」に行ってきました。

かつて「らい病余病法」のもとで収容された方々の施設です。
Blog20180505d
広大な敷地の中の一画にあるハンセン病資料館を見学した後、
元患者の山内きみ江さんを訪ねました。
こちらに収容された彼女の苦労は、凄まじいものであったと
思われますが、今は御年84歳の小さな可愛いおばあちゃまです。
Blog20180505a
五行歌もたくさん詠まれていて、今度、歌集を出版することに。
それで、編集者や長年きみ江さんを撮り続けてきたカメラマンの
片野田さんとともに 打ち合わせです。
Blog20180505b
こちらは、片野田氏著書のご本。きみ江さんの人生と写真もたくさん
掲載されてます。
タイトルのそのまま「きみ江さん」〜!!
Blog20180505c
こちらは五行歌のほんの一部。
Blog20180505f
とにかく好奇心いっぱいの彼女。伺ったら、ウィンドウズも最新版!
しかも、私のものより画面が大きい〜!!両手が不自由なのに
ちゃんとキーを打ってます。五行歌もデータ保存になってるわ。すごい!
彼女のパワーに圧倒された日でした。
良い歌集ができますように。
Blog20180505e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「池田明子展」鑑賞

仲良しの池田明子さんの個展に行ってきました。

会場は原宿。
おしゃれな彼女がパリで吸い込んできた香りいっぱいを
展示した個展です。
Blog20180502a
自分の部屋に飾りたいな〜と思える小粋で小さな売り絵から
大作まで。。。カフェの壁面を埋めてます。
Blog20180502c
自分にない感覚の絵を見るのはとても楽しい。
ちょっと真似してみたい〜。と思っても、なかなかできないのは
ちょっと悔しいけど、やっぱり素敵だな〜と思って、見入って
しまいます。
Blog20180502d
拝見した後は、イタリアンレストランでビールとワイン〜。
テラスのお席で、すっかりおのぼりさん気分でした。
おしゃべりも弾んで、楽しかったわ〜
Blog20180502e
池田明子展はダイアナカフェ5月30日(水)までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ