« 沖縄「親子の日」で似顔絵報告 | トップページ | 日本の神話「いなばの白うさぎ」 »

2016年7月21日 (木)

書道教室で漢文

西垣一川先生の書道教室でお稽古してきました。

10月にお教室の展覧会があるので
そろそろ書くものを決めないといけません。
今年は「漢文」にしてみよう!と思って2案考えました。
「心有天游」こころはてんゆうにあり。
心が自由でのびやかなこと。
Blog20160720b
「遊雲驚龍」ゆううんきょうりゅう
雲が遊んで躍り上がる龍。美しい書の形容。
Blog20160720c
どちらも、絵にも通じそうなので、すてきなことば〜と
思って選んだのですが。どちらにしようかしら?と迷っていると、
先生もお教室の仲間も「龍」のほうがおもしろくなりそうな。
とおっしゃるので、こちらを展覧会に向けて練習しようかしら?
と思ってます〜。
Blog20160720a

|

« 沖縄「親子の日」で似顔絵報告 | トップページ | 日本の神話「いなばの白うさぎ」 »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/66612562

この記事へのトラックバック一覧です: 書道教室で漢文:

« 沖縄「親子の日」で似顔絵報告 | トップページ | 日本の神話「いなばの白うさぎ」 »