« 日本挿絵大賞展ご報告その2 | トップページ | 日本の昔話「イワナ坊主」 »

2016年7月10日 (日)

中国の昔話「ふしぎな酒の虫」

新刊本のご案内です~。

20160706e
このご本のなかで、「ふしぎな酒の虫」というお話の挿絵を担当
しましたよ。
むかしむかし、中国にたいへんお酒の好きな男がおりました。
朝起きたら「朝酒」お昼は「昼酒」夜はもちろんお酒。けれども
少しも酔いません、
20160706a
「それは、からだの中に酒の虫が住んでいるからじゃ」と。。。
旅の僧が言うと、男をしばりつけました。
男は、呑みたい気持ちをがまんがまん。。。もう限界!と思ったそのとき
。。。からだのなかから、つきあげてくるものが~!!
20160706b
思わず、はきだすと。。。ぽちゃん!金魚のようなものが泳いでます。
これが、酒の虫です。
20160706c
この虫、水につけるだけで「おいしいお酒」ができるそうで。。。
20160706d
僧は、大儲け。
ところが、、、男はものすごい貧乏になったそうな。。。
ほんと、ふしぎなお話ですね。
酒の虫、あのまま飼ってたほうがよかったのかしら??(笑)

|

« 日本挿絵大賞展ご報告その2 | トップページ | 日本の昔話「イワナ坊主」 »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/66436263

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の昔話「ふしぎな酒の虫」:

« 日本挿絵大賞展ご報告その2 | トップページ | 日本の昔話「イワナ坊主」 »