« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

日本挿絵大賞展ご報告

「日本挿絵大賞展」終了しました。

こちらは、プロのみ。手描きのみ。の公募展です。
審査員長は日本画家で芸大教授の中島千波先生です。
新宿紀伊國屋の4階での一週間。。。忙しかったです。
20160626a
こちらが、入賞入選の20名と主催や審査員の方々。
20160626b1  
大勢の方が、見に来てくださいました。
お仕事先の人、なつかしい人、Facebookのお友達、
そして新しいお友達もできましたよ。
20160626d
20160626c
20160626b  
作品にもいろいろなご意見をちょうだいできてありがたい。
嬉しかったです〜♫
20160626f
グッズコーナーにおいた本も、ずいぶん買っていただきました。
本にはイラスト入りのサインをしましたよ。喜んでくださるのが、
また、ありがたい。嬉しいです〜♫
20160626e
ふだん引きこもりのわたしが、毎日出勤?(笑)で、ちょっと
疲れましたが、充実した一週間でした。
こんどは、大賞めざして、がんばりたいな〜♫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

日本神話の絵本

日本の神話をコンパクトにまとめて

いっきに読める小さな絵本のご紹介です。
「 日本の神様のお話上下巻」(東京書店)
Blog20160613a
神様の絵をたくさん描きましたよ〜。250見開き描いたので
ほんとに、死にそうでした(笑)
でも、原稿読んでてとても愉しかったお仕事です。
日本神話って、壮大なファンタジーなんですね。
そして神様たちの悲喜こもごもは、人と同じ。嫉妬もあれば
好き嫌いもあり。わがままもあれば、家族愛もある。
大人が読んでも、十分読み応えがあると思います。
Blog20160613b
上巻では、イザナギイザナミのお話、スサノオやオロチ退治の話
。。。
Blog20160614d
アイヌ神話もはいってます。
Blog
下巻では、ウミサチ、ヤマサチから、ヤマトタケルの話。
ヤマトタケルには、原稿読みながら、涙でした。
武勇すぐれたゆえに父にうとまれ、成敗の遠征を強いられる
美しい青年のお話です。
Blog_2
沖縄神話もはいってます。
Blog_3
上下巻ともに,書店やAmazonでお買い求めになれます。
「日本挿絵大賞展』でも販売します〜。
よろしかったら、お手にとってみてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

日本挿絵大賞展

6月17日(金)〜23日(木)新宿の紀伊國屋の4階で

「日本挿絵大賞展」がはじまります。
Bjog20160612a
こちらは、プロの画家のみ、手描きのみ、を対象にした公募展です。
わたしも、なんとか入選しましたので、展示します〜
応募したのは、源氏物語の夕顔のワンシーンです。
光源氏と市井の女夕顔は人知れず密会。その仲を感じとり、
悋気のうえ生霊となってしまった年上の高貴な女六条御息所は
夕顔を獲り殺してしまいます。
Blog20160612b
この入選作の他もう一点展示いたします。2枚描いたけど、
左の空蟬にするつもりです〜
Blog20160612c
源氏物語はおもしろい。続けていろいろ描いてみたいと思ってます。
ご都合つきましたら、のぞいてみてくださいね。
他、ニューヨーク展示の選抜にもなりました。
7月12日〜8月10日まで、ニューヨーク紀伊國屋で展示となるのは
こちらの絵です。
Blog20160612d
絵のなかの一枚です。どんな展示になるのかしら?
こちらも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »