« あきのおでかけ(その2) | トップページ | 戦争体験小さな挿絵 »

2015年10月24日 (土)

秋のおでかけその3

絵本作家の古内ヨシ先生と一献。

わたしは、古内先生の絵の大ファンです。
まるで、子どもが描いたようにおおらかで
自由な絵です。
20151020_b
真似してみたいけど、真似できない。これが、才能という
ものなのね〜と思ってます。
先生は、色面構成から、絵をかいていくのだそうで。人物の
顔とかは「記号」なのだそうです。びっくり。
物語は、犬の散歩をしているうちに浮かんでくるそうな。
「描いているうちに自分がどんどん幸せになっていく絵でないと
ダメだ」という言葉が印象的でした。
幸せ?幸せ?ついつい、手慣れでこなしていく自分に反省。
絵を描くという原点をあらためて思い出させてくれました。
20151020a

|

« あきのおでかけ(その2) | トップページ | 戦争体験小さな挿絵 »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/62193875

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のおでかけその3:

« あきのおでかけ(その2) | トップページ | 戦争体験小さな挿絵 »