« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月 4日 (水)

古典絵本「発見!古典はおもしろい」2巻

[発見!古典はおもしろい」の2巻が発売されました。

今昔物語や宇治拾遺といった古典文学から
奇人変人が主人公のおはなしばかり集めた絵本です。
2kanbjog
見開くとA3より大きな大型本に四話はいっていますよ。
こちらは、目次です。
2
一話目の「怪力女房」にでてくる奥さんは、ふだんは
とてもしとやかで、旦那さまのめんどうをよく見る優しい
奥さんです。でも、ある日、その大事な旦那様が
パワハラスメントにあってしまう。
すると、奥さんは、旦那様のために大奮闘!
隠していた怪力をふるいます。さて。。。
Blog
二話〜も、次回でちょこっと紹介しますね。
古典がとっても身近になれる楽しい本です。
お買い求めはこちらです。
とあわせてお楽しみください。
1
は、ただいま予約受付中です。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

古今亭菊千代 噺家生活30周年パーティ

古今亭菊千代師匠の「噺家生活30周年パーティ」に

出席してきました。銀座の会場は100人以上でいっぱい。
北は宮城から、南は福岡から、 師匠を慕う方たちが
お祝いに集まりました。
20150301b
20150301a
バンドあり、マジックショーありの華やかな宴でしたが、
みなさんの師匠を敬愛する気持があふれていて
とても和やかな雰囲気でした。
これは師匠が芸をみがくだけでなく、人とのつながりを本当に
大事にされてきた証だなぁと、実感。
きっと、人のために芸を役立ててきたのでしょうね。
そして、びっくりしたのが、ドラムを叩く、歌う、師匠を
見たこと!しかも、とても上手なんですよ。
そしてまた、嬉しかったのは、ゲストで小室等さんが登場!
大好きな「蝉しぐれ」を生で聞けて、感動でした〜♪
20150301c
「体験!子ども寄席」は、そんな師匠がだれでも落語家になれる?
ようにまとめた落語の台本集です。
この仕事の挿絵をまかせてもらえ、師匠とつながりができたのが
嬉しいです。
20150301e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯島天神梅まつり

ナレーターの山中一徳さんと湯島天神の

梅まつりに行ってきました。
150227a
もう8分から、満開!といったところでしょうか?
境内の梅を愛でながらお散歩。とても、なごやかな気持ちに
なりました。
風が吹くと、花びらがぱあっと舞うのが、すてきです。
Photo
猿回しがやってきていて、見物。逆立ちがお得意のお猿さん。
気分はすっかり観光。
Photo_2
近くのおそばやさんで、熱燗とおそばをいただきましたよ。
十八割そばといって表と裏が色がちがうの。
そば粉の割合がちがうものを一本にしているそうな。
ここでしか食べられないのだと、
ご主人が胸をはっていました。
適度な歯ごたえでとてもおいしかった〜♪
Photo_3
春のきざしを感じながらのプチデート(笑)でした♪
佳い日だったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »