« 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精 | トップページ | 春めいておでかけ »

2015年2月18日 (水)

ハンセン病を生きた山内きみ江さん

ハンセン病を生きた山内きみ江さん。

報道カメラマン片野田斉氏が彼女に寄り添って寄り添って

撮ってきた写真展に行ってきました。

20150215d
片野田氏が書いた「きみ江さん」という本を読むと、彼女の
人生は壮絶だ。ハンセン病については、おおざっぱな知識しかなく、
まして、患者だった方に会うのははじめて。緊張しました。
20150215c
お会いすると、きみ江さんは、わたしよりからだの小さな
おばあちゃま。  でも、指がない。足も麻痺で感覚がないそうだ。
でも、不思議なほど、不幸が見えない。
おしゃべりには機知がきらめいて、とてもおちゃめなおばあちゃま
です。
20150215a
手に輪ゴムをかけてそこにペンをはさんで、本にサインを
くださいました。
20150215b
きみ江さんは、五行歌の歌人でもあった。
わたしも五行歌は親しんでいるので、話がはずみました。
歌集をだしてみたいとおっしゃる。力になれる方法を考えて
みようと思います。
カメラマンの片野田氏ときみ江さん。ふたりの会話が、また
漫才みたいで聞いてておかしかったですよ。
Unknown

|

« 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精 | トップページ | 春めいておでかけ »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/58978575

この記事へのトラックバック一覧です: ハンセン病を生きた山内きみ江さん:

« 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精 | トップページ | 春めいておでかけ »