« 春を奏でる書道展 | トップページ | ハンセン病を生きた山内きみ江さん »

2015年2月14日 (土)

古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精

古典文学を絵本でよめる「発見古典!はおもしろい1巻」。

今日はそのなかにある「水の精」というお話をご紹介します。
こちらは、「今昔物語」にあるお話を書き直したものです。
今日の都のあった古びた池のある家。
この家に住む男を夜な夜な
奇妙な老人が訪れます。
顔をのぞきこまむと。。。。
20150211a
頬をずりりっとなでてゆきます。
20150211b
さて、この老人の正体は???
ものにも自然にも魂がやどっていた平安時代のふしぎ話。。。
よろしかったら、お手に取ってみてくださいませ。
Amazonで購入できます。
20150209a

|

« 春を奏でる書道展 | トップページ | ハンセン病を生きた山内きみ江さん »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/58931176

この記事へのトラックバック一覧です: 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精:

« 春を奏でる書道展 | トップページ | ハンセン病を生きた山内きみ江さん »