« 古典絵本「発見!古典はおもしろい」鬼の片腕 | トップページ | 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精 »

2015年2月14日 (土)

春を奏でる書道展

神楽坂のアユミギャラリーで「春を奏でる書道展」

はじまりました。西垣一川先生と教室の生徒たちの
展覧会です。春にちなんだ詩歌をそれぞれが書きました。
Photo
わたしが、出品したのはこちらです。こんなおだやかな一日
をすごしてみたいなぁと思いまして選びました(笑)
20150213
梅がほろこびはじめた時期ですので、一川先生とこんな
コラボ作品も出品しましたよ。梅の枝で笛を吹く梅の
精の絵に先生の書をです。
20150213_2
毎日午後2時からは、一川先生のパフォーマンスがあります。
さらさらと筆が泳いでいくような様子は美しいです。
Photo_2
先生のファンがたくさんいらして、初日から賑わい
幸先のよいスタートをきりました。
20150213_3
2月18日(水)までです。
よろしかったら、足を運んでください
ませ。アユミギャラリーはこちらです。

|

« 古典絵本「発見!古典はおもしろい」鬼の片腕 | トップページ | 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精 »

展覧会便り」カテゴリの記事

コメント

和紙に水墨画が描かれている書もあります。
最近の書道にはこういう作風もあるのですか。

投稿: 黒の異邦人 | 2015年2月14日 (土) 21時54分

黒の異邦人さま。今はコラボということばがありますが、こうした合作は、風雅な遊びで平安時代からあります。もちろんひとりで書も絵もひとりで描くひともいますよ〜

投稿: ぷりん | 2015年2月15日 (日) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を奏でる書道展:

« 古典絵本「発見!古典はおもしろい」鬼の片腕 | トップページ | 古典絵本「発見!古典はおもしろい」水の精 »