« ペンタブレットの練習 | トップページ | クロッキー会に参加 »

2014年10月 4日 (土)

秋の俳句と書

西垣一川先生の書道教室にいってきました。

秋なので、秋らしい俳句を一点。
ふる雨に銀杏拾ひけふもいし
雨の日であっても、銀杏を拾う自分がいます。
詠んだのは、比古という俳人。
どんな方かは、知らないけど。。。どんなときでも
ことばを探す歌詠みの姿勢や孤独が感じられる句ですね。
20140919a
そして、来年の春2月にお教室の展覧会がある。との
ことで、春の季語も練習。
「春愁」
春めいて草木ものびやかなのに、心はどこか、憂いている。といった
心情のことばだそうな。
20140919b
2時間の集中した時間でした。
仕事とはちがった筆との格闘。でも終わったあとは、
気持は伸びやか。リフレッシュできましたよ。
20140919c

|

« ペンタブレットの練習 | トップページ | クロッキー会に参加 »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰しておりました。
名古屋弁では「やっとかめ」といいますがhappy01
お元気でいらっしゃるご様子で、とてもうれしいです。

『春悠』…素敵な季語ですね。
確かに春とはいえ、誰もかれも浮かれることはない。
春を迎えるからこその憂いもあるかも。

なおとは、反抗期を迎え、びっくりするようなことを口にするようになりました。
これも、春を迎えるための憂いでしょうか…wink

私も、新作をブログで公開しています。
また、お暇なときにおよりくださいませconfident

投稿: せりなずな | 2014年10月 5日 (日) 20時06分

せりなずな様
お久しぶりです、なおとくんが、反抗期!(笑)大きくなったのですね〜
なおとくんなら、奇想天外は反抗しそうですね、おもしろそう(笑)
せりなずなさんも新作はじめたこと、うれしいです。ぜひ,よんでみたいです。
お気に入りにいれておいたウィンドウズが、こわれちゃって、今修理中。ブログノアドレスがわからなくなってしまった。アドレス、貼ってくださいな。メールくださってもいいし。

投稿: ぷりん | 2014年10月 6日 (月) 11時45分

かなり長いものになるため
少しずつ公開しています。
でも・・・
読み返すたびに、反省ばかりcoldsweats01
まずは、いろいろ挑戦してみます!

投稿: せりなずな | 2014年10月 7日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/57573946

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の俳句と書:

« ペンタブレットの練習 | トップページ | クロッキー会に参加 »