« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月24日 (金)

絵本ミニ講座

浜島代志子先生の絵本ミニ講座に出席してきました。

今回のテーマは絵本における「生と死」
「死んじゃうとどうなるの?」は永遠のテーマを名作から
さぐります。
主に扱ったのは、アンデルセンの人魚姫。
王子様を殺せば、人魚にもどれたのに、できず。。。
空気の精といっしょに、天国にいった人魚姫。
20141023a
父にもまま母にもさからわなかった「マッチ売りの少女」は
いちばん愛してくれたおばあさんのお迎えで天国へ。。。
20141023b
ふたつのお話は、キリスト教徒であるアンデルセンのお話。
自分を犠牲にして、人を思いやる心が、天国で永遠の魂を得る
と解釈していいのかも。。。知れません。
インディアン神話と日本の昔話の共通点は、自然と人の同化。
魂は大地に空に帰ります。日本の場合、仏教がはいってきたので
輪廻転生の思想も混じって、ちょっとちぐはぐ?かな?
日本では、極楽の絵本がなくて、地獄のお話が人気!なぜかしら〜?
芥川竜之介の「蜘蛛の糸」は、幼稚園児も大好きだとか(笑)
20141023c
何か結論がでたわけではないのですが、参加者みんなで
物語から死生観を読み解いて、意見の交換をしました。
「死」について考えるのは、どんなふうに生きればいいのか?
生きたいか?につながっていくので、楽しいディスカッション
でした〜
20141023d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

行事えほん「せつぶん」

幼稚園で開催する季節の行事のひとつに「せつぶん」。

「せつぶん」の大きな絵本がチャイルド社から
発売されました。
どのくらい大きいかというと。。。
20141017b
ですので、広げると770センチにはなります〜。
幼稚園の子どもたちが、みんなで見れるご本です。
先生が読み聞かせても、うしろの子もしっかり
見れそう〜。大きな大きな絵本です。
この本のなかで、節分の由来のお話ページを描きましたよ。
画面いっぱい大きなおに!で、迫力満点です。
20141017a
鬼にさらわれた村の娘「おふく」の冒険物語です。
どうして、節分に豆をまくようになったか?この昔話で
楽しめながら、学べますよ。
20141017a2_2
他にも、歌のページやら、豆のことアラカルト。鬼のひみつ。
全国の節分いろいろなど、節分に関する知識が、満載です。
こんな大きな本は、はじめてです。おもしろいお仕事でした。
園の子どもたちが楽しんでくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

劇団「にんげん座」2014年公演

劇団「にんげん座」の公演を見に行きました。

こちらは、浅草六区を舞台にした軽演劇です。
おつきあいがあって、10年ぐらいずっと見ています。
今回の舞台は。終戦後、奇跡的に焼け残った
浅草の劇場「大正座」のおはなし。
涙あり、笑いあり、レビューありの楽しい舞台でした。
1
主役の山谷三郎氏は、初代ウルトラマン♪なつかしい。
すごく、背が高くて、足が長かったのね。
ずうとるびの江藤博利氏も出演していたわ。
2
古き良き時代の浅草のふんいきをたくさん味わって
きましたよ〜
3
4

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

クロッキー会に参加

クロッキー会に参加してきました。

クロッキーなんて、30年ぶり??ぐらいです(苦笑)
ですから、手が思うように動きません。
でも、とっても、充実した時間でした。
1
モデルさんが、とても美しかったです。若くて、色白で
グラマス。ポーズもしっかりとしていて、お上手でした〜
5分ポーズは2枚ぐらい。10分ポーズは3枚ぐらい
スケッチブックをもって、くるくるまわりながら描きました。
2
やはり人体はおもしろい。ふだんは描けないいろいろな
角度を、見ることで描けます。
こうした基礎は、やはり地道に続けないといけないな〜と
あらためて実感しました。
3
このクロッキー会、月いちぐらいであるようす。
来月は、コスチューム。12月は男性ヌードもやる予定だとか。。。
また、ぜひ参加できるよう、調整をとろう〜。
ほんと、新鮮で楽しかったわ〜。くせになりそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

秋の俳句と書

西垣一川先生の書道教室にいってきました。

秋なので、秋らしい俳句を一点。
ふる雨に銀杏拾ひけふもいし
雨の日であっても、銀杏を拾う自分がいます。
詠んだのは、比古という俳人。
どんな方かは、知らないけど。。。どんなときでも
ことばを探す歌詠みの姿勢や孤独が感じられる句ですね。
20140919a
そして、来年の春2月にお教室の展覧会がある。との
ことで、春の季語も練習。
「春愁」
春めいて草木ものびやかなのに、心はどこか、憂いている。といった
心情のことばだそうな。
20140919b
2時間の集中した時間でした。
仕事とはちがった筆との格闘。でも終わったあとは、
気持は伸びやか。リフレッシュできましたよ。
20140919c

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ペンタブレットの練習

新兵器導入?

ワコムタブレットを導入してみました。
手前のペンのようなもので、画面に直接ぐりぐりして描くという
代物。筆圧のでて、紙に描くような感覚。。。ということなのですが。。
1_2
これがなかなかむずかしいのですね。
キャラつくりのアイディアスケッチで練習してみたけど。。。
なかなか思うようにはいきません。
○画面に 直接墨のペンでスケッチ。
2_2
○パステル調にもなるが、いまいち。。。
3_2
○墨線は手で描いてスキャンして、水彩タッチで色づけ。
4
絵の新しい世界を開発できないかしら〜と試行錯誤。
本ちゃんできるまで、もう少し練習です〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子絵本「ぼくのおばあちゃん」

なんでも大きなものが大好きなおばあちゃんの

おはなし。「ぼくのおばあちゃん」。
以前描いたものですが、こちらを
を電子絵本にしてみましたよ。
おばあちゃんのつくるおにぎりはでかいぞ〜。
1
砂場でつくるおやまだって、トンネルだって、でかいぞ〜
2
いびきも、でかくって、ちょっと迷惑だけど。。。
3
スケールが大きくて、おおらかな、ぼくの大好きなおばあちゃんの
お話です。ぜひ、楽しんでくださいな。
電子絵本PIBOで読めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »