« 文楽「三十三間堂棟由来」を見る | トップページ | 北欧の昔話「なべのおはなし」韓国版 »

2014年6月 7日 (土)

日本昔話「海の水はなぜからい?」

新学社発行「ポピー」で、日本昔話「海のみずはなぜからい?」を

描きましたよ。
貧乏ですが、心優しい弟は、ある日、旅のお坊さんを助け、
お礼に石臼をもらいます。
これは、のぞんだものは なんでも出てくる不思議な石臼。
おかげで、すっかり、豊かになります。
20140603a
ところが、これをうらやんだ兄さん。石臼を盗んでしまいました。
舟で逃げる途中、おなかがすいて まんじゅうを ぱくぱく。
甘いものを食べたら、こんどは、しょっぱいものが食べたくなって
臼に「塩でろ!塩でろ!」ろ命じます。
ところが、止め方がわかりません。
塩はあとからあとから、あふれでてきます。
20140603b
とうとう、舟はしずんでしまいましたとさ。
石臼は、海の底で 今でも 塩を出しながら、まわっている
そうですよ。
Umi5
という、お話。。。欲張りなお兄さんのおかげで。海の水は
しょっぱいのかな?(笑)でも、このお兄さん、人らしくて
どこか憎めないなぁ。と思いながら、描きました♫
全文はこちらで。
20140603c

|

« 文楽「三十三間堂棟由来」を見る | トップページ | 北欧の昔話「なべのおはなし」韓国版 »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/56428064

この記事へのトラックバック一覧です: 日本昔話「海の水はなぜからい?」:

« 文楽「三十三間堂棟由来」を見る | トップページ | 北欧の昔話「なべのおはなし」韓国版 »