« 銀婚式にフォトアート | トップページ | 作家の面谷哲郎先生と打ち合わせ »

2014年4月19日 (土)

落語本打ち上げ会

3月に5巻そろって出版となった「体験!子ども寄席」

の打ち上げ会をいたしました。著者の古今亭菊千代師匠を囲
んで、偕成社の担当編集者も交えてお祝いです。
20140417a_2
菊千代師匠のお原稿が、1巻、2巻、3巻、4巻、5巻と
かさねるごとにテンポよくおかしく、のりのりになっていく
ようで、わたしも最後まで楽しくお仕事できました。
師匠からは、「挿絵がほんとうに楽しかった。こんなに
わたしの噺の世界を表現してくれて。」との嬉しいおことばも
ちょうだいできました。
絵は、そのなかでも特に好き〜といっていただけた「元犬」と
「手水まわし」から。
「元犬」は神様にお願いして人間にしてもらった元犬くんが
奉公する噺。犬のくせがぬけなくて、笑わせます。
「手水まわし」は関西で顔を洗うたらいをこちらにまわしてね。
という意味なのですが、江戸の宿屋はその意味がわからない。
「長頭」をまわすことと勘違い(笑)する噺です。
こちらは、5巻におさめられています。
20140417b
楽しい会でした。昨年一年みんなで苦労したお仕事。
達成して、打ち上げすると、喜びもひとしお。結束感も
高まりました。また、いっしょに、楽しい本をつくりたいです。
そうそう、会場は大塚の「おかもと」というお店でした。
ここのご主人は元児童書の編集者なので、業界の人が
集まるところ。ときどき、寄席も開きます。こんどは、
菊千代師匠の会もあるでしょう〜

|

« 銀婚式にフォトアート | トップページ | 作家の面谷哲郎先生と打ち合わせ »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/55845895

この記事へのトラックバック一覧です: 落語本打ち上げ会:

« 銀婚式にフォトアート | トップページ | 作家の面谷哲郎先生と打ち合わせ »