« 絵でみてわかるはじめての漢文(その2) | トップページ | 子ども病院でお絵描き »

2014年3月 2日 (日)

ディズニー100人のアーティスト

 ディズニーの「美女と野獣」を描きました。

Blog140301
こちらは、日本のアーティスト100人がディズニーの
さまざまなキャラクターのなかのひとつを選んで、自分の
世界観で描くという初の試みです。
わたしは。「美女と野獣」を選んでみました。
恐れられているけど優しいところもある野獣。
日本の鬼と共通点があります。日本らしくと思い、ちょっと水墨画で
描いてみました。いかがでしょう?
ドコモの携帯の壁紙、アプリになっています。
購入しなくても、ドコモショップでみることができるそうです。
機会のある方、ぜひ、お手にとってみてくださいね。
詳しくは、こちらをごらんください。
https://www.nttdocomo.co.jp/product/disney_mobile_on_docomo/

|

« 絵でみてわかるはじめての漢文(その2) | トップページ | 子ども病院でお絵描き »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/55202857

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー100人のアーティスト:

« 絵でみてわかるはじめての漢文(その2) | トップページ | 子ども病院でお絵描き »