« ディズニー100人のアーティスト | トップページ | 古今亭菊千代師匠の廓噺 »

2014年3月 9日 (日)

子ども病院でお絵描き

神奈川県立こども医療センターにいってきました。

入院中の子どもたちと、ちょこっとお絵描き。
はじめての、小さなボランティアです。
こどもたちにアートを届けることを目的としたNPO法人の
活動に参加してみたのです。
『オイルクレパス」というのびのいい画材をもっていきました。
このほうが、描くときひじから動かすので、のびやかに描けそう
だと思ったから。
13233_613519948732749_1161719738_n
リクエストに応えながら、動物など、ちょこちょこ描いてみたら、
はじめは、おそるおそる真似していたこどももだんだん、
自分の世界で、描いていけたみたい。少しだけど、
心をひらいていってくれるようすが、うれしかったです。
Kotoba
それにしても、絵というのは、それぞれの個性がでるものだなぁ。と
実感。ひらめきの強い子、細部をきちんと描く繊細な子。
恥ずかしがりやだけど、自分の描きたいものがはっきりしている子。
みんな、外で遊べない子どもたちだけど、心の中は、
のびのび育っているように思いました。明るい絵ばかりでした。
こうした活動、少しずつ続けて、こどもたちと、心を通わせて
いきたいな〜と思ってます。
Kaeru
スマイリングホスピタルジャパンには、
さまざまなアーティストが参加しています。
くわしい活動はこちらをごらんくださいね。

|

« ディズニー100人のアーティスト | トップページ | 古今亭菊千代師匠の廓噺 »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
とっても素敵な活動ですね!
もうずいぶん前になりますが、
院内学級の先生のお手伝いをしたことがありました。
病気という制約はあっても
子供たちの目が輝いていたこと・・・
思い出して胸が熱くなりました。
ぷりんさんのいろいろな活動
本当に尊敬します。
これからも、どうぞ頑張ってください。
陰ながら応援させていただきます。

投稿: せりなずな | 2014年3月13日 (木) 16時58分

cloverせりなずな様。
ご無沙汰です〜お元気そうでなによりです。
わたしは、長いこと子ども業界でやってきましたし、いい年になったしで。。。なにか社会貢献してみたいものだ。と思っていたら、わたしでもできそうなことに誘われたので、参加してみました。主催の方は、もと院内学級の先生です。いろいろ教わりながら、少しずつやってみます。happy01次は5月です。子どもがうれしそうにしているの見るって、いいものね。そのうち、こどもたちと、大きな絵を共同制作してみたいです。tulip

投稿: | 2014年3月13日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/55301744

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども病院でお絵描き:

« ディズニー100人のアーティスト | トップページ | 古今亭菊千代師匠の廓噺 »