« 古今亭菊千代師匠の廓噺 | トップページ | 子ども寄席のための落語本(その2) »

2014年3月15日 (土)

子ども寄席のための落語本(その1)

「体験!子ども寄席/全5巻」が発売されました。

昨年からとりかかっていたシリーズ、96ページ×5巻=480ページ
なんとか描き上げて、ようやくそろいました。
20140315a
ケースにもはいって、ほんと、うれしいです。
20140315b
落語の名作が演じるための台本となって一冊に10噺。
5巻で50噺はいってます。
20140315c
著者は古今亭菊千代師匠。初の女真打ちとして活躍しながら、
子ども寄席も主催しています。台本は録音しながら書いたそうな。
なるほど!リズムがよくて、覚えやすそう。ノリノリの原稿です。
Kiku0
内容のご紹介は、次回でご紹介いたします。

|

« 古今亭菊千代師匠の廓噺 | トップページ | 子ども寄席のための落語本(その2) »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/55379568

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども寄席のための落語本(その1):

« 古今亭菊千代師匠の廓噺 | トップページ | 子ども寄席のための落語本(その2) »