« 戦争を語り継ぐお話絵本 | トップページ | 絵で見てわかるはじめての漢文(その1) »

2014年2月 9日 (日)

築地の隠れ家「はしば」の「わぱんdeごちそう」

築地の隠れ家「はしば」さんは、創作和食のお店です。
こちらで、「わぱんdeごちそう」をはじめました。
Wapan1_4
パンに和の素材をはさんで「わぱん」といいます。
お醤油につけたまぐろをあぶって、アボガドなどお野菜と
いっしょにはさんだパンだそうな。
からだにやさしそうなパンですね。
Wapan2c_2
和とパン??と不思議に思いますが、
これが意外と相性がいいんですよ〜
ということで、こんな絵を描きましたよ。
相合い傘の下におすしくんとパン子さんの絵です。
おすしくんが魚の花束?でパン子さんにプロポーズ??
Wapan3_2
店内に飾っていただいたり、DMにしたりで、このお味を
試していただきたいと、展開中です。
Wapan4_4
こちらは、水野ぷりんの詩歌アートの新作です。
詩歌アートとは、みなさまの和歌、俳句、つぶやき
キャッチコピーなどを絵にするサービスです。
こんなふうにお店の看板絵にしていただけるのはうれしいです。
近々、「わぱん」食べにゆきます。楽しみです♫
月に2回土曜日のランチタイムにはしばさんは
ベーカリーカフェに変身するそうな。
わぱんを食べてみたい方はこちらで。
はしばさんのブログでも、ようすがわかりますよ。
Wapan5
水野ぷりんのフォトアート詩歌アートものぞいて
みてくださいな。

|

« 戦争を語り継ぐお話絵本 | トップページ | 絵で見てわかるはじめての漢文(その1) »

3フォトアートと詩歌アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/54926658

この記事へのトラックバック一覧です: 築地の隠れ家「はしば」の「わぱんdeごちそう」:

« 戦争を語り継ぐお話絵本 | トップページ | 絵で見てわかるはじめての漢文(その1) »