« ふたつの新しい出会い | トップページ | 文楽「伊賀越道中双六」を見る »

2013年9月14日 (土)

迷路えほん「たろうがいっぱい」の発売

迷路絵本「たろうがいっぱい」(チャイルド社)が発売されました。
作-間部香代 絵-水野ぷりん  です。
0
ちょっと気弱なたろうくんが昔話の世界に迷い込んでしまいます。
そこには、ももたろう、きんたろう、うらしまたろう。。など、たろうが
いっぱいの「たろうのくに」でした。
彼らの困ったを手助けしながら、迷路をぬけて。。。
1_2
いつのまにか、ちょっぴりたくましくなっていくたろうくんのお話しです。
迷路のほか、数を数えたり、まちがいさがしもしながら、
集合の考え方も少し学んでいける知育絵本です~
2_2
大きな書店さんにいらしたら、のぞいてみてくださいね。

楽天ブックスでも購入できますよ。
honetoネットストアでも~。

|

« ふたつの新しい出会い | トップページ | 文楽「伊賀越道中双六」を見る »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

これはお子様たちが喜びそうな遊び心いっぱいの本です。
太郎たちの世界、というのが良いですね。
「そういえばどんな話だったかな」と子供の頃をふと思い返してしまいます。

投稿: 黒の異邦人 | 2013年9月15日 (日) 22時52分

shadow黒の異邦人さま。
昔話のパロディ迷路絵本です~。ももたろうでは、鬼が島で宝をゲットし、金太郎では相棒のくまが家出。うらしま太郎では、にせの乙姫に惑わされ(笑い)艱難辛苦の末、みんなちょっぴりたくましくなってゆきます。punch

投稿: ぷりん | 2013年9月16日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/53255022

この記事へのトラックバック一覧です: 迷路えほん「たろうがいっぱい」の発売:

« ふたつの新しい出会い | トップページ | 文楽「伊賀越道中双六」を見る »