« A1あそびうたグランプリ2013に行く | トップページ | 迷路えほん「たろうがいっぱい」の発売 »

2013年9月14日 (土)

ふたつの新しい出会い

こちらは、20年も前に八ヶ岳高原アート美術館に出品した
小さな絵です。
0914a
どなたのところにお嫁入りしたのか、まったく知りませんでしたし、
スキャンして保存するなんてことのない時代でしたので、描いたこと
すら忘れてました。
でも、この絵を購入してくださった方とフェイスブックで知り合いました。
「この絵はぷりんさんですか??」との問い合わせがあって、
ただただ、びっくり~。でも、感動しました。
その方が、お仕事で上京されるとのことで、神楽坂でランチを
ご一緒しました。絵とも20年ぶりに再会です。
お話しによると、当時はとても寂しい気持ちで、この絵を見たら
どうしてもそばに置きたくなって、購入してくださったとか。。。
この絵がそんなふうに人をなぐさめたのかなぁ。と思うと不思議な
気持ち。。とても、嬉しいです。
大事にしてくださってありがとうございます。
0914b

そしてこちら別の日。
声優/ナレーターの山中一徳さんに高木愛子さんというキュートな
女性を紹介していただきました。
愛子さんは、作詞作曲家をなさっているそうな。CMから校歌まで!!
即興演奏がお得意で、一徳さんの紙芝居でいっしょに活動も
なさっていたそうです。わたしより20歳も年下。娘のようだわ(苦笑)
でも、おつむの回転のはやくて、才能もあって、
お仕事もとってもできそう。はじめてお会いしたのに、
お話しがはずみました。

四谷の中華屋さんで、親睦会と作戦会議~をしました。
アイディアがいろいろ湧いて、とても有意義でした。
先日発売した「体験!子供寄席」の本を一徳さんに読んで
いただいたりもして、わきあいあい~でした。
さて、これからおもしろいものをつくっていけるといいなぁ。
エイエイオ~!
   
20130912
山中一徳さんの声出演のDVDです。
Yamanaka

|

« A1あそびうたグランプリ2013に行く | トップページ | 迷路えほん「たろうがいっぱい」の発売 »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

なんともよい話です。
ぷりんさんの絵がそうやって人の心の糧となっているとは涙がほろりと出てきます。
良いですね。
実に良いです。


ちなみに私は最近やっているアニメで「闇芝居」というものにはまっています。
こちらは実に鬱になる内容ばかりです。

投稿: 黒の異邦人 | 2013年9月15日 (日) 22時35分

shadow黒の異邦人さま。
人のつながりと、不思議なものだ。縁とはこういうものかしらん??という出来事でした。自分の絵にも、少しは、人の力になれるものがあるんだなぁ。と実感できた、うれしい出来事でしたheart02

投稿: ぷりん | 2013年9月16日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/53254416

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの新しい出会い:

« A1あそびうたグランプリ2013に行く | トップページ | 迷路えほん「たろうがいっぱい」の発売 »