« 子どものための落語本「体験!子ども寄席」1巻 | トップページ | ふたつの新しい出会い »

2013年9月14日 (土)

A1あそびうたグランプリ2013に行く

「A1あそびうたグランプリ」に行ってきました。
これは、幼稚園や保育園での子どもたちと遊ぶ「手あそび、
体操、おゆうぎ」などのオリジナルあそびうたを競う大会です。
保育者さんを中心に全国から応募があって、
予選を勝ち抜いた15組が出場。
日本一のあそび歌作家を決める大会です。

「だるまさんがころんだ」や「あっちむいてホイ」
「お買いものごっこ」などに今ふうにアレンジされてとても
おもしろかったです。

1
画面右上は、平井敬人くん。彼が歌った「ズーパーミラク牛乳」
の歌は、振付はむずかしいけど、とっても楽しい曲です。
今年度のオムニバスCDにはいることになりましたよ。
おめでとう~。
画面左下は、三根政信&大福さんたち。3年連続入選です。
彼らの「だれだれだあれ?」
は、お友達をあてる歌ですが、、、おっとりしていて、はじめて
会った人たちの自己紹介などにぴったりかも。
三根政信さんのアルバムはこれです~
Cd

優勝は「カワクボメガネ」なんと2年連続優勝!!
抱っこ
してワルツを踊るふれあい遊び。
やはり今回はピカ1。す
ばらしかったです・
ムッシュ香月さんのポキポキ体操。
この人の舞台はまさに
芸人。笑わせてくれるし、
少しもあきない。みごとです。

ゲストのロケットクレヨンさん。ぐるぐる変身。
シンプル
で元気よくって覚えやすくって、
工夫がきく~。うん、と
ってもよかったです♪
2
アップしたお写真は、会場の写真に、あそびうたのカット
イラストをはめこんでみたものです。楽しさ伝わるかしら??

|

« 子どものための落語本「体験!子ども寄席」1巻 | トップページ | ふたつの新しい出会い »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

「ドラゴン桜」という落ちこぼれ生徒たちを東大に合格させようとするドラマでも、先生が踊りながら英語を教えるという場面がありました。
幼稚園のお遊戯とは学問の真髄をぶち抜いているのかもしれません。

投稿: 黒の異邦人 | 2013年9月15日 (日) 22時43分

shadow黒の異邦人さま。
「ドラゴン桜」??タイトルにとてもインパクトが~。ものすごい桜吹雪のなかで英語で踊りまくるのかしら~(笑)

小さなころのお砂場とお遊戯は、想像力を育て、チームワークの楽しさをからだにしみこませる最初の場所です。この保育芸能界で、こどもたちを導いていく作家さんたち。がんばれ~♪

投稿: ぷりん | 2013年9月16日 (月) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/53254191

この記事へのトラックバック一覧です: A1あそびうたグランプリ2013に行く:

« 子どものための落語本「体験!子ども寄席」1巻 | トップページ | ふたつの新しい出会い »