« 落語「柳の家の三人会」に行く | トップページ | A1あそびうたグランプリ2013に行く »

2013年9月 7日 (土)

子どものための落語本「体験!子ども寄席」1巻

「体験!子ども寄席」第1巻(偕成社)が発売されました。
だれでも落語家になれる?ご本です♪

著者/古今亭菊千代 絵/水野ぷりん
20130905a
表紙は目黒のさんまから。はじめて食べたさんまの味が忘れられず
匂いを思い出してはうっとりしている(笑)お殿様の絵です。

収められている噺は10席。
○くらしの噺(お殿様や町人のくらしぶりがのぞける笑いばなし)
長屋の花見/粗忽の釘/たらちね/目黒のさんま/紀州
○食べ物噺
時そば/まんじゅうこわい/ちりとてちん/千両みかん/青菜
各噺3~4見開き。会話構成になっていて、読むのも覚えるのも
とても楽なのではないでしょうか?
朗読劇などにも活用できそうです。
そして、もちろんすべてのページに挿絵満載。絵本のようにも
楽しめますよ。
小学校3年生ぐらいからの本ですが、大人でも十分読み応えあります。
各噺ごとにうんちくもはいっていて、お話しの背景から、江戸文化も
学べますよ。
20130905b
また、落語のしぐさも掲載。
てぬぐいとせんすが、いろいろなものに変身するのには、感心します。
これで、あなたも落語家になれますね(笑)
20130905c
大きな書店で、のぞいてみてくださいませ。
Amazonでも、お買い求めになれます~。

|

« 落語「柳の家の三人会」に行く | トップページ | A1あそびうたグランプリ2013に行く »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/53174171

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものための落語本「体験!子ども寄席」1巻:

« 落語「柳の家の三人会」に行く | トップページ | A1あそびうたグランプリ2013に行く »