« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

詩歌アートのご案内

詩歌が好き、俳句や短歌や五行歌をつくっている。
そうしたみなさまの作品とコラボして一枚の絵にする
「詩歌アート」というサイトをつくりました。

ご自身の作品を絵にしてみたい。
詩歌の好きな恩師にプレゼントしたい。などというかたにおすすめです。
Shiika1
書と絵/水野ぷりん
わたしは、もともと、詩歌は読むのが好きだったのですが、
五行歌のサークル麹町倶楽部に参加するようになってから、
つくるのも好きになりました。なかなか上手になりませんが(苦笑)
でも、こちらで歌人のお仲間の歌に絵をつける楽しさをしりました。
こちらは、その作品の一部です。
20130628
書と絵/水野ぷりん

詩歌は、絵にしてみると、作者の世界が広げて、読者にぐっと身近に
なってくるように思います。
また、詩歌にかぎらず、歌詞や校歌や社訓や、お店やサークルの
キャッチコピーなども楽しいものができそうです。
さらに少しずつご利用がふえてきた
「水野ぷりんの幻想フォトアート」との組み合わせも考えてます。
作者のお顔写真と詩歌の書と絵の組み合わせで
1枚の絵にもしてみたいです。
書家でもあり、歌人でもある西垣一川先生とのコラボもオプションで
ご用意しました。
Shiiks5
書/西垣一川 絵/水野ぷりん
これから、少しずつ作品例をつくったりして、サイトを充実させたいです。
実際の制作過程もご紹介してまりますね。楽しみにしてくださいませ。
 
水野ぷりん幻想フォトアートはこちら。
ぷりん詩歌アートはこちら
まずは、のぞいてみてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

墨色のリズム展 無事終了

書家西垣一川先生のみずくき書道会の社中展が、無事終了しました。
梅雨なのに、お天気にもまずますめぐまれて、
たくさんのお客様がお見えになってくださいました。
ありがとうございました。

こちらが、先生の3連作、すばらしくって、みなさん見入ってましたよ。
Sumi20
わたしも、親しい人たちが、見に来てくださったり、
なつかしいお友達に久しぶりに会えたりで
とても楽しい一週間でした。
左は、社長秘書から、女将に転身していた森山美晴さん。
5年ぶりぐらいに会ってなつかしさいっぱい。おしゃべりがはずみました。
お店は西麻布のOcya-Ya.鯛めしがごじまんだそうです。
右はお教室仲間の下平紀代子さん。いつも、すばらしいお召し物です。
Sumi21
陶芸家の石森健治さんは、大きめだけど、優美なお猪口を焼いて
来てくださいました。愛用してます~。
Sumi22
書家の七澤菜波さんには、パフォーマンスもしていただきました。
ナレーターの山中一徳さんは、美女に囲まれて(笑)汗をかいてい
ました。
Sumi23
今回の展示では、西垣一川先生とのコラボ作品も展示できて
とてもうれしかったです。
Sumi24
こちらの絵は、歌人でもある先生の詩に絵をつけたもの。
初夏の風と少女と まだ実らないぶどうが  かさなって清らかな詩
です。
風の表現として、少女を自転車にのせてみました。
風をきって走ったむこうに 夏と 少し女になった少女が 
いるかもしれませんね。
Sumi25
先生とのコラボは、これから、お仕事としてもやっていくつもりです。
楽しみにしてください。

展示が終わって、ギャラリー前で、みんなで記念撮影です。
おつかれさま~。
Sumi26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

古今亭菊千代さんの落語本

こちら、古今亭菊千代さん♪落語会で、初の女性真打ちの落語家さんです。
両国門天ホールでの公演を聞きにいきました。

Kiku0
噺は「鼓ヶ滝」。和歌の巨匠、西行を題材にした話。
西行の居眠りのなかに貧しいおじいさんとおばあさんと、孫が現れて、
西行の歌をいろいろと添削します。巨匠と言われいる西行ですから、
素人風情の口出しに、むっとしますが。。。いかにも。なので
手直しを受けます。
すると~素晴らしい歌に~なる。
3人は和歌の神様であったようだ。。。といった物語です。。。
おじいさんたちとの会話のやりとりがほほえましい噺でした。
くすくすしながら手直しする3人。
むっとする西行。しぶしぶ直す西行の姿が浮かんできました。

実は今、この菊千代さんの子供向けの落語本(全5巻)が進行中なので。
版元とスタップで応援もかねてききにいったのです。
ゲストの松元ヒロさんのおしゃべりもパントマイムにもたくさん笑わせて
もらいましたよ。
公演のあとのビールもとってもおいしくて、
結束もあらたにしました。
来月には、1巻めが出版予定です。
どうぞ、お楽しみに~♪
1
絵は、西行の歌から。。。
禁断の恋の果て、(天皇の奥さんと深い仲になってしまったんです)
出家した西行ですが、
時折、恋人に会いたくてならなくなるようで、これはそんな歌です。
Hp22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

五行歌「麹町倶楽部」とあれこれ

五行歌の麹町倶楽部にふた月ぶりに出席してきました。

自由詠では、こんな歌を提出。
021
友人の絵描き、オーガフミヒロ氏の個展で見た絵を題材に詠んで
みました。。
ルオーのようでもあり、面白い絵だなぁ。と、じっと立ち止まって
見た絵です。どこか、祈りやら孤独やらを感じます。
そして、このあと恒例の二次会。いつもわきあいあいです。
ですから、歌の成績が悪くても、ここで気分転換、楽しく帰れます。
麹町倶楽部では、3冊目の歌集も出したばかり。こちらの歌集には
わたしも、はじめて参加。本になると、うれしいものです。
022
そして、また別の日。
フェイスブックで仲良くなった生命保険の方の来訪を受けました。
わたしは、独身ですし、フリーのお仕事なので、いろいろ考えなくて
はいけません。今までの保険を見直して、自分にあったプランを
考えてもらいました。なるほど~♪。何度かお会いしてきたけど、
信頼する気持ちになってきました。。
そのあと、天ぷらやさんで、一献。
023
天ぷらをほうばりながら、生涯現役のための人生設計のお話しで
もりあがりました。病気は誰でもするので、そのときは、身内に迷惑
かけずに、治療に専念できるようにしときたいもの。
でも、そのあいだ無収入になってしまうし、治癒したところで、
復帰には時間のかかるのが、フリーの世界ですもの。
貯金も必要です。よく考えないと。。。。。
人生、曲がり角!!もう少し詰めてみて、検討したいと思ってます。
024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »