« 新緑の季節と端午の絵 | トップページ | 文楽「心中天網島」を観る »

2013年5月18日 (土)

墨色のリズム展

書家であり、五行歌の歌人でもある西垣一川先生の主催する
「みずくき書道会」の神楽坂社中展が開かれます。
墨色のリズム展」今回は夏の詩歌で作品発表です。

6月14日(金)~19日(水)神楽坂アユミギャラリーです。
Sumi1
会期中は毎日午後2時から、一川先生による書もパフォーマンスも
あります~。これは、きっと楽しい、わくわくするとと思いますよ♪Sumi2

先生の作品に混じって、生徒18名も参加します。
わたしも、そのひとりです。わたしが展示するのは。。。
青梅に手をかけてねる蛙かな(一茶)
蛙の愛らしいすがたが目に浮かぶとてもかわいい句
で気に入ってます。そのふんいきが出せたでしょうか??
まだまだ練習不足ですが、先生はのびのびしていて良いとのことで
出品です。
Sumi3
それと。。。一川先生の書に絵をつけたものも飾ります~
このコラボは楽しい。期待してくださいませ。
川せみのねらい誤る濁りかな(正岡子規)
雨あがり、まだ川は濁っていたのでしょうか?狩りの名人のはずの
川せみが失敗した様子をほほえましく見ている子規の視線が
やさしい句です。
川せみの「青」がひきたつように、あとは、墨一色でいっきに描きました。
いかがでしょう?
墨色の世界にちょっこっと色はさすような展示になるようにしたいと
思ってます♪
Sumi4
お誘いあわせのうえ、いらしてくださいね。
アユミギャラリーはこちらです♪
Sumi5

|

« 新緑の季節と端午の絵 | トップページ | 文楽「心中天網島」を観る »

展覧会便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨色のリズム展:

« 新緑の季節と端午の絵 | トップページ | 文楽「心中天網島」を観る »