« 「語り継ぎお話し絵本3月11日」の打ち上げパーティと原画展 | トップページ | 墨色のリズム展 »

2013年5月 4日 (土)

新緑の季節と端午の絵

ゴールデンウィークの真っただ中です。
お天気もめぐまれて、さわやか。

みなさん、お休みを楽しまれていることでしょうね。
わたしは、9月に出す絵本のお仕事に追われています。

この時期、田植えもはじまりますね。
この季節にあわせた絵がないかしら?と考えて。。。
今年発売された年中行事辞典で描いた絵に書家西垣一川先生の書を
あわせてみました。ちょっとすてきにマッチしたような。。。
風流のはじめや奥の田植えうた(芭蕉句)
1
書/西垣一川    絵/水野ぷりん
そして、端午の節句。男の子のすこやかな成長を祈ります。
童謡「せいくらべ」の絵です。
こちらは、「よいこのくに5月号」(学研)に描いたもの。
この歌詞は、なぜ、去年ではなくおととなのか?というと、
作詞の海野厚が勉学のためもう2年も帰郷していなかったため。とか。
故郷のおさない弟の息災を思う気持ちがひめられているそうです。
3
こちらは、創作童話「こいのぼりののぼるくん」(ひかりのくに)で描いたもの。
こいのぼりの口にすいこまれて、こいのぼりにのって、
ちょっと冒険の旅にでかけます。
20130503
わたしもこいのぼりにのって?、ちょこっとだけ外出しました。プチ同窓会です。
会場の丸の内にたどりつくまで、迷子になってしまった(苦笑)けど、久しぶりに
息抜きできました~・幼馴染はいいもの。いつまでも、仲良くしたいです。
4

|

« 「語り継ぎお話し絵本3月11日」の打ち上げパーティと原画展 | トップページ | 墨色のリズム展 »

4日々徒然」カテゴリの記事

9絵の話」カテゴリの記事

コメント

やっと新緑の季節らしい日差しが見られるようになりました。

こいのぼりの歌詞、今までよく考えもしないで歌っていましたが、
なるほど~去年ではなく、一昨年でしたnote
我が家は柱の傷ではなく、身長計が貼ってあります。
そろそろ長男は、はみ出す頃です。

GWですが、なかなか遠出ができず
なおとも不満気味でしたが、
やっと、明日、犬山城へ行ってきま~すheart04
もちろん、なおとのリクエストです!

9月の絵本、楽しみですね~
お体、お大事になさって
お仕事なさってくださいませart

投稿: せりなずな | 2013年5月 4日 (土) 17時35分

せりなずな様。
男の子たちですから、よけい楽しみが大きそうです。
はみ出した身長計も大事にとっておいたら、
10年、20年後に兄弟のいい思い出になりそう!!
なおとくんもおにいちゃんも、おかあさんの背を超えていく。頼もしい、やさしい子供たちになりますよ~きっと。

投稿: ぷりん | 2013年5月 6日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/51486086

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の季節と端午の絵:

« 「語り継ぎお話し絵本3月11日」の打ち上げパーティと原画展 | トップページ | 墨色のリズム展 »