« 墨色のリズム展 | トップページ | 五行歌「麹町倶楽部」とあれこれ »

2013年5月26日 (日)

文楽「心中天網島」を観る

国立劇場で文楽を見てきました。
近松門左衛門の「心中天網島」です。
パンフレットの表紙は遊女「小春」のお人形。
まだ、19歳。
Bun1
紙屋の治兵衛(28歳)と小春はお客と遊女の関係を超えて深い仲。
この世では結ばれぬふたりは心中を誓います。が。。。
Bun2
治兵衛の女房おさんが、小春に「どうぞ、夫を殺さないでくれ」
と手紙を書きます。それに応えて、小春は冶兵衛に別れを告げ、
冶兵衛も女房おさんのもとへもどります。が。。。
小春のもとへ身請けの話が。治平衛は、口惜しくてならない。
女房のおさんは、別れてくれた小春のために
身請けのお金を用意しようとします~???
びっくり~ですね。女の義理が立たないそうです。
Bun3

しかし、それを知った、おさんの父が、おさんを実家に連れて
帰ってしまいます。(そりゃそうだ、うん)

それで??行き場の失った治平衛は小春のもとへ。。。
どうして??
ここでは、治平衛には、おさんを迎えにいってほしいところです。
とにかくもかくにも、治平衛と小春のふたりは、心中まっしぐら~。
Bun4
心中前に小春は言います。「奥様には別れると約束したのに
ふたりで並んで死んだら悪いわ。恥ずかしいわ。。
だから別々な場所で死にましょうね」
治平衛は小春を刺して、離れた場所で首をつったのでした。
小春のしごき(帯の下にまく兵児帯のような飾り)で。。。
わたしがおさんだったら怒りますよ~。どうして、自分の腰ひもで
首くくらないんでしょう??
お人形はかぎりなく美しく。。ほんと魂宿るよう。。。
近松の日本語の美しさを住大夫が熱演。うっとり。。でしたが。。
女房も子供も仕事もほうりだして遊女にうつつをぬかす治平衛に
腹を立てて。。。せっかく心中ものをみてるのに、泣けないで。。
もったいなかったような気もします(苦笑)
恋に狂うってこういうことなのかしらね~。

でも、文楽、大好きです。
ひょっこりひょうたん島世代はすぐになじめるでしょう。
また行きたいです~。

|

« 墨色のリズム展 | トップページ | 五行歌「麹町倶楽部」とあれこれ »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

良いですね~文楽♪
私の方は、先日新舞踊なるものを観させていただきました。
演歌に合わせて舞うお姉さま方にうっとりheart04でした。

ひょっこりひょうたん島もそうですが、
紅孔雀や里見八犬伝なんかも、よ~く観ていましたtv
人形にも関わらず、感情移入しちゃいます。
やっぱり人形にも魂があるのでしょうねlovely

これから煩わしい梅雨の季節に入りますので
どうぞお体ご自愛くださいませ。

投稿: せりなずな | 2013年5月27日 (月) 17時46分

せりなずな様
まぁ、演歌にあわせて??そうしたものもあるのですね~

わたしも里見八犬伝のほか、人形三国志。。こちらはDVDで17巻もっているほど、お人形劇大好きなので、へたくそな俳優さんより、お人形が好き♪
文楽は大阪が本場~。いちど見られると、感動しますよ~。三味線の音響も臨場感たっぷりですよ。

投稿: ぷりん | 2013年5月28日 (火) 16時42分

文楽の講座に参加したことがありますが、一本を通しで観たことはありません。

幽玄の世界に誘われるでしょうね。
それにしてもぷりんさんの見方が、感じ方が面白いhappy01

今度誘ってください〜

投稿: アルキメデス | 2013年5月29日 (水) 17時17分

アルキメデスさま。
文楽、おもしろいですよ~。落語や講談の人情噺をお人形さんで見るようなものです。御三味線で臨場感いっぱい~。こんどお誘いしますね~shine

投稿: ぷりん | 2013年6月 2日 (日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/51782339

この記事へのトラックバック一覧です: 文楽「心中天網島」を観る:

« 墨色のリズム展 | トップページ | 五行歌「麹町倶楽部」とあれこれ »