« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月21日 (日)

「語り継ぎお話し絵本3月11日」の打ち上げパーティと原画展

震災ノンフィクション絵本「語り継ぎお話し絵本3月11日(全8巻)」
(学研教育出版刊)の打ち上げのパーティが学研ビル13階で、
開かれました。
この本は、東日本大震災で被災された方や支援をした人たちを
取材し、それをもとに、16話にまとめたものです。
これに携わった編集者、文筆家、絵描きが顔をあわせました。
こうして集まると、みんなで力をあわせてつくった本なのだなぁと
改めて実感しました。

Utiage1
「取材を受けてくださった方々がとても喜んでくださっている」との
お話しをうかがって、ああ、ほんとこの仕事にかかわれてよかった
なぁ。と感謝の気持ちになりました。
被災地をこの目で見られて、描けたことも、わたしには、
貴重な体験だったので、思い入れは強いです。

メンバーみんなさんも、「いい仕事ができた。」という思いなのでしょう。
とても、いいふんいきのパーティになりました。
わたしも、2次会まで出席して、翌日はお寝坊。。。
楽しかった余韻にひたりました。
 
絵は「ヨシばあちゃんの紙芝居/2巻」と「もっこを背負って/4巻」
からです。
Utiage3
もっこを背負って、支援物資をお年寄りたちに配り続けた
このふたりの少女たち。今はどうしているのか?とうかがったら、
宮古の小学校でクラブ活動に夢中でとても元気にしているとのこと。
優しく、たくましく成長しているのだなぁ。と嬉しくなりました。
また、宮古に行ってみたいです。
4月27日より、高原アートG八ヶ岳で原画展もはじまります。
よろしかったら、足を運んでくださいませ。
Utiage2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

成田太鼓祭りに行く

4月13日に成田山で開催された太鼓まつりを見てきました。
このお祭りは全国から、和太鼓のチームが集まって、演奏するお祭りです。
和太鼓にはとても興味があったところ、お誘いを受けたので、がんばって、
朝5時に起床、成田山新勝寺へ。
10時から本堂の境内で56チーム、一斉の打ちならし。
もうすごい人だかりで、背伸びしてもなかなか見えなかった~(苦笑)

でも、太鼓の音で地響きするよう。すごい迫力でした。
Taiko1
それから、境内にちらばるいろいろなステージを見てまわりました。
和太鼓といっても、祈りの太鼓、祭りの太鼓、
ばちをくるくる回したりする芸を見せる太鼓、
まるでソウルミュージックのような太鼓。。。いろいろあるのですね。
Taiko2
いずれにしろ、太鼓のは、人間の最初の楽器。
その原始的音はで、自分のなかでふだんは眠っている何かを
呼び起こすような力がありますね。わくわくしましたし、
力がみなぎってくるカンジもありました。
ばちをふるう姿は、みな、ほんとうにかっこいい~のです。
感動しました。
体験コーナーで、わたしもはじめて太鼓をたたいてみましたよ(笑)
なんだか、強くなった気分~。
それになぜか、肩こりも楽になってしまいました。
Taiko3
習ってみたくなりました。
五十肩におすすめ??和太鼓体験でした♪
Taiko4
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

水野ぷりん幻想フォトアートのご紹介

いよいよ新緑の季節ですね。
お久しぶりです。みなさんいかがお過ごしですか??

さて、今日は「水野ぷりん幻想フォトアート」という
サービスのご紹介です。
それは、何??と、お思いでしょうね。
こちらは、みなさまのお写真に、わたしが絵を加えて
絵本の1ページのようなメルヘンの世界をつくる試みです。
たとえば、この女の子の写真(姪っ子です~)に小人さんを描いて
白雪姫にしてみます。
20130213
それを額装して。。。お客様にお届けします。
201302132
猫が好きなお子様でしたら、いっしょに、舞踏会にもいけます。
201302142
お花や風景のお写真から、お好きな昔話などもつくれます。
こちらは お花の写真から「かぐや姫」をつくってみました。
20130227a
こちらは、みなさまとのコラボでつくるアートの世界です。
でも、わたしがひとりでつくる小さな商いですし、
それに通常のお仕事と並行なので、いっぺんに
たくさん制作できないのが残念ですが、
今、フェイスブックでお客様をつのりながら、
少しずつはじめたところです。
はじめは心配でしたが、今は、喜んでもらえるのが
とてもうれしいお仕事になりました。
フェイスブックに参加されているかたは、
こちらで、今進行中のものをアップしたりもしてますので、
ぜひ、のぞいてみてくださいませ。
○水野ぷりん幻想フォトアートはこちら
http://fantasy-photoart.com/
これから、ブログのほうでも、このフォトアートの作品や
制作過程を紹介していきたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »