« 生き物好きの自然ガイド「このは」創刊 | トップページ | 介護士さん必見!高齢者レクリエーション本 »

2012年9月28日 (金)

知ってびっくり!日本の歴史のお話

学研教育出版から「知ってびっくり!日本の歴史のお話(前編)」
「知ってびっくり!日本の歴史のお話(後編)」が発行されました。
Rekishi11
こちらは、小学生から読める児童書。歴史上の有名な人、
または、語り継がれてきた名場面を時代順に
ショートストーリーでまとめた読み物です。順に読んでいけば
日本史の流れがつかめるし、名場面集なので、
ドラマ仕立てで、楽しいご本です。

この挿絵の依頼をいただいたときに、「馬を描かせてね」とお願いしてみました。
歴史ものは、もとより好きなのですが、馬とか合戦とか、とくに好きなのです。
Rekishi12_2
で。。原稿をいただいたのは、この三人です。
Rekishi2_2
○平将門は、武士の先駆け。武士による理想の国づくりをめざしたけど、
あっというまに、打ち取られてしまった。でも、この関東を守ってくれているのは、
将門!神様になって、神田明神にまつられています。うちの猫の骨壺にも
おふだを飾って?います(笑)大手町にある首塚にも行ったことがあります。
いつもきれいなお花が活けられているようす。ファンがいっぱいいるのね。
絵は、額に矢がささってしまったところ!無念!
Rekishi3
○那須の与一は、たった一矢で、歴史上の人物となった!
屋島の戦いで、平家が小舟にかかげた扇のまとをみごと
命中させた!この名場面は昔より、画家たちが競って描いて
きたようなところがあります。いかにも歴史ロマン!ですからね。
Rekishi4
○織田信長を知らない人はいないでしょう。「うつけ者」といわれた
若様だったけど、桶狭間の戦いで、みごと今川義元の首をとって、
歴史の大舞台にかけのぼった。絵は、まさに桶狭間に一直線に
馬を走らせているところ。このとき、雷鳴が轟いたといいます。
Rekishi5
歴史は、楽しい♪先人たちの生き様には、わくわくするし、いろいろ
教えられます。今回は、小さな挿絵だったけど、いつか、もう少し
まとまったものを描いてみたいなぁ。

ちなみに、こちらのご本、Amazonでもお買い求めになれます。












|

« 生き物好きの自然ガイド「このは」創刊 | トップページ | 介護士さん必見!高齢者レクリエーション本 »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/47240109

この記事へのトラックバック一覧です: 知ってびっくり!日本の歴史のお話:

« 生き物好きの自然ガイド「このは」創刊 | トップページ | 介護士さん必見!高齢者レクリエーション本 »