« 絵本のなかの動物たち(その2) | トップページ | 「小さな花束」復興支援チャリティー展 »

2012年7月14日 (土)

10分で読めるわらい話と食育かるた

ここのところ、めずらしく忙しいのです。
ブログの更新も、きちんとできません。とほほ。。。
お仕事だけでなく、おつきあいも増えたので、どうしても描く時間が
短くなってしまったような。。。
ほんとは、絵描きとしてはいけないこと。。。
絵描きなぞは、ただただ、描いているのが本分と思いますが、
それだけだと、やっていけない。。むずかしい時代になりました。
と、ちょっと、愚痴を言いましたが。。。。本日はお知らせです。

まず、新刊本。「10分で読めるわらい話」(学研)に一遍描いています。
1
和尚さんに、「毒」だから食べてはいけない!死んでしまう」と
言われた壺のなかには何がはいっているのかしら??
3
でも、こっそり、舐めてみたら、甘かったよ~。でも、死なないよ~♪
4
思わず、くすくすしてしまうお話が満載の小学生からのご本です。
7月20日から本屋さんにならびますよ~♪

こちらは、再販された「食育かるた」(メイト)♪もう15年ぐらい、再販されて
いる人気商品です。
Photo
丈夫なからだをつくるため、バランス良く食べる大事さを。
かるたで遊びながら身に着けます。
Photo_2
今、絵を見直すと、なんせ15年も前に描いたので、
あらが気になるけど、アイディアは,楽しいなぁ。と自画自賛したりしました。
せっかく世に出しても、絶版になってしまうものも多いけど、
世の中に必要なものって、残るのですね。
Photo_3
残る仕事がしていきたいなぁ。と改めて思ったりしたのでした。

|

« 絵本のなかの動物たち(その2) | トップページ | 「小さな花束」復興支援チャリティー展 »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

「笑い話」のキャラの作りは、流石ですねぇ〜

それにしても、ホント、絵だけ描いていれば良い時代では無くなりましたね。
有無を言わさず超個性的な絵を描ければ、それでも生き延びられるんでしょうか? 
でも、愉しいお付き合いなら、それはそれで愉しいんですけどw

投稿: 矢戸 まさひと | 2012年7月15日 (日) 01時46分

leo矢戸まさひと様
ほんと。。。絵が上手になれば、これで生きてゆける
のだろう。と思って職人技術を磨いてきたけど、
あんまり役に立ってないような(苦笑)。
時代に求められる絵描きになるにはどうしたものか??
ほんと、悩みますね~coldsweats01

投稿: ぷりん | 2012年7月16日 (月) 08時38分

ごぶさたしてます。
なかなか涼しくなりませんが、お元気ですかsign02

10分で読めるシリーズ!
今年、姪が小学校入学なので1月の誕生日にプレゼントしたんですbook
なんか変わってるなぁと思って贈りました。
お忙しそうで、なによりです。体に気をつけてくださいね。

以前、屋形船のお話をしましたが、どうしましょう〜
10月あたり良さそうかな〜と思っていますが
みなさんお忙しいでしょうか…

屋形船もいろいろあって、迷いますね〜coldsweats01

投稿: 迫水久孝 | 2012年9月 7日 (金) 00時54分

pisces迫水さま~
ご無沙汰です。コメントありがとう~。heart02
ご本も買ってくださったのね~うれしいわ。happy01

私は、このふた月ほど、忙しくしてました。
夏休みもなかったです。お墓参りもいってないですcrying 
ですから、屋形船、ぜひぜひ、乗りたいです。flair
10月なら少しは涼しくて、いいかも!!
しきりお願いします~snow

投稿: ぷりん | 2012年9月 7日 (金) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/46326556

この記事へのトラックバック一覧です: 10分で読めるわらい話と食育かるた:

« 絵本のなかの動物たち(その2) | トップページ | 「小さな花束」復興支援チャリティー展 »