« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

お出かけいっぱい♪その2

またまた、お出かけの多い週でした。

まずは、、新橋演舞場「五月花形歌舞伎」へ。演目は「椿説弓張月」。
保元の乱で島流しになった英雄、源為朝のお話です。
三島由紀夫の作で、大スペクタルでありました。
流浪につぐ、流浪。登場人物は次々と死んでしまう。
アイテムもいっぱい。天狗。イノシシ。雪。血。
荒れ狂う海、怪魚、黒蝶、。。。白馬。。。4時間、あきずに見れました。
久しぶりの歌舞伎~。ああ、楽しかった♪
Photo

続いて、カメラマンの鈴木さや香ちゃんの個展へ。
枯れてしまった花が、どこか女の人に見えたりする。ストーリー性のある
どこかファンタジックなところが、さやかちゃんらしい作品展でした。
初個展で、1400人もいらしたとか~。まぁ、すごい。大成功ですね。
Photo_2

そして、昨日は、山碧木星氏主催の「吟行歌会」へ。
善福寺公園をお散歩しながら、五行歌を詠んで、角川庭園」で歌会
でした。吟行ははじめて。その場で歌なんぞ、できるかしら??と
心配でしたが、山碧木氏と同点一席でした。ビギナーズ、ラックかな。
歌は、公園の池の水際の大きな柳を詠んだものです。
ほとんど風もないお天気でしたので、柳の葉もたまに揺れるだけ。
池もおだやかに光るだけ。。どこか眠たげな風景を詠んでみました。

水際の大きな柳が
退屈しのぎに
髪を揺らす
くすぐったいよと
水面(みずも)が笑った
Photo_3
2次会は、荻窪の中華料理店。おしゃべりももりあがり、いっそう
おいしかったです。写真は角川庭園前で、参加メンバーと。
Photo_4
でも、疲れのぬけないこのごろ。。。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

お出かけいっぱい♪

お出かけが多く、またたくまの一週間でした。まるで、金環さんのよう???
うっふふ。知人からいただいた写真です。
わたしは、テレビでリアルタイム鑑賞でした(苦笑)
1

まずは、神田明神で、薪能を鑑賞。演目は「葛城」
醜いので。。。恥ずかしい。。。といって、夜にしか働かない
女神さまのお話。神様なのに、ういういしく、美しい舞でした。
Katuragi

続いて、「ハコイリムスメ展」なんと、編集者たちが、グループ展。
みなさん多彩ですね~。まるで、かわいい雑貨屋さんのようでした。
写真は、サヤマ氏のご自慢の陶芸作品。
Hokoiri3

なんと、歌謡ショーにも行きました。映像プロダクション「」の葉方氏が
誘ってくださった。昭和のなつかしい歌がいっぱい。
ふんいきは、昔のキャバレーみたいに、大人ムードがいっぱい。
お目当ては、ジャズシンガーだったり、作曲家だったりする堀江真美氏。
でも、俳句とお琴で育っている。とても、自由な方、魅力的だった。
いつか、お仕事いっしょにしたい。
Mami

あそび歌倶楽部」という、三根政信氏が主催する保育士さんたちの
研究会にも編集者やバルーンアートの大石亜由美先生、造形作家の
岩藤しおい先生と参加。なんと50名も集まった。わたしも、みなさんと
いっしょに、歌ったり、手遊びしたり。。。。とても楽しかったわ~。
それに、仕事柄、現場の人たちとふれあうのは大事なこと。
うん、うん、とても勉強になりました。
画面向かって右、後ろ姿が、わたしです。
Photo

そして、トルコ文化センターで、トルコのお茶会にも参加。
モスクの美しさにうっとり~でした。
トルコのブルー、デザイン、すばらしいです。
それに、すてきな出会いもありましたよ~♪(女性ですが)
Mosuku

Photo_2
モスクでは、女性はみな、ベールをかぶらないといけません。

新しい出会いも美しいものとの出会いも楽しいし、貴重です。
ぜひ、絵に活かしていきたいな。
でも、ちょっと、ハードでした。いろいろ感動やら、興奮やらして、
まだ、頭がぐるぐるしています。ふぅ。。。。。







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

母の日と童謡フォーラム

「母の日」のプレゼントに迷って、ごきげん伺いのように
母に電話をいれました。
そうしたら、「童謡フォーラム」に行きたいとのこと。
12日だというし、これは、ちょうどいい??と思い実家に帰省。
千葉の幕張のグリーンタウンの会場に一緒に行ってきました。
久しぶりに母とデートです。
Photo
地元のコーラスグループの方々の合唱。
童謡は、わたしも好きですので、楽しめました。
7
特に、すてきだったのは、伴奏をしていた「金益(かなます)研二」という
ピアニストの方。ソロの演奏が20分ほどはいっていたのですが、これが
良い!クラシックのような、タンゴのようなで、こうした演奏家を知ったのは
うれしかったです。
YouThbuでも、聴いてみたけど。うんうん、いいわぁ。
正統クラシックではない、ドラマチックさです。
こんどライブに行ってみようかなぁ。
Kaneko2_2
そんなわけで、母とデートを済ませ、夕飯は、
母の手料理を父と3人で食べました。
ううむ。。。これって、母の日??かな(苦笑)
Photo_2
母もこの日はおしゃれして♪わたしは、単衣の着物で♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

こどもの日とこどもの絵

まさに五月晴れですね。こどもの日にふさわしい日和となりました。
ご家族でお出かけにはぴったりです。
わたしは、実家の母が、赤帽さんでいろいろ荷物を送ってきたので、
整理をしています。
祖父の形見の飾り棚とか、陶器類。。。他に「私の過去の遺産」。。。
まんがとか、油絵とか(苦笑)なのですが、なかにわたしの子供の
ころの絵もずいぶんはいっていました。
そこで、こどもの日でもありますし、絵をちょっこと、ご紹介します。

3歳、4歳ごろ、お絵描き教室に通っていました。その当時の絵。
紙風船がお気に入りだったらしい。画面いっぱいに描いてます。
1

こちらは、母と弟とのお風呂の絵。わたしは、はしっこの湯船で
髪を洗っている??でも、弟は桶をふりまわしてますね~(笑)
タイルが色とりどりなのが、楽しい絵。洗濯かごらしきものもあるわ。
6

こちらは、5、6歳ぐらいか??
海につれていってもらった思い出の絵でしょうね。
中央の赤いうきわをもってバタ足しているのが、わたしね、きっと。
父がからだをおさえてくれています。弟はおとなしく浮き輪してます。
飛び込み台??釣り??すいか割り。蟹に足をはさまれた子(笑)
波打ち際がちゃんと白いのが、えらいわ(笑)
2

これは、水彩絵の具ですから、小学校2,3年か??
海底探検の絵かな??潜水艦にドリルやら、銛やら、網やら、結構
充実した機能がついています。タコは墨吹いているし、夢いっっぱい
だったのね~
3

たくさんあったので、おいおいまたアップしますが、実に保存状態が
いいのにびっくりしました。
丸めないで、画板にきちんとはさまれていました。
母としては、絵の好きな娘が自慢だったのでしょうね~
そして、これは母の子育ての記録でもあるのだと思いました。
どれも、おおらかで明るい絵。。。自分は大事に育てられ、しあわせな
子供時代を送ってきたのだなぁ。とちょっと、涙ぐみました。

もうすぐ、母の日ね~。どうしましょうか??いつも自分のことばかり
考えている親不孝な娘です。勝手ばかりで、親が私に願ってきたような
人生を歩めていないのが、ちと、つらい。。。
「子供として親を考える日」になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »