« なぞなぞで遊ぼう! | トップページ | こどもの日とこどもの絵 »

2012年4月28日 (土)

絵本「鯉の滝のぼり」

5月5日は、端午の節句ですね。
男の子のいるおうちではもう、兜や五月人形、菖蒲。。。そして、
鯉のぼりを飾られたことでしょうね。
Koi1
ところで、「鯉の滝のぼり」のお話はごぞんじですか?
中国の故事「登竜門」が元になっていて、急流の滝を
登りきる鯉は天まで昇って龍になるそうな。。。
「ほんとかなぁ。鯉なんて、ちっとも強そうじゃないもの」
と、思ったら、こいのぼりくんといっしょに、ちょっと、むかしむかしの
世界をのぞいてみましょう。
Koi2
どどどど~ん。すごい滝です。
天の神様が、この滝をのぼりきった魚を、王様にすると決めたとか。
どの魚も、王様になりたくて、次々にのぼろうとするけど、のぼれません。
おまけに「じゃまだ。どけよ」とけんかがはじまりました。
Koi3
そのときです。いっぴきの鯉が滝をのぼりはじめました。
その鯉は、小さな声で祈っています。
「国が豊かでありますように。みんなが仲良く暮らせますように。」
水にたたかれ、うろこがはがれても、鯉は負けません。
力をふりしぼって、ぐんぐん、ぐんぐんのぼりました。
Koi4
とうとう、のぼりきると、鯉は さらに天までかけあがり、ついに
龍になり、王様となりました。金色のうろこが、ぴかりと光りました。
Koi5
男の子たちよ!君たちは、どんな大人になりたいのかな。
たくましく、りっぱな龍をめざして、がんばってほしいぞ!

|

« なぞなぞで遊ぼう! | トップページ | こどもの日とこどもの絵 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

こどもの日のことなど、すっかり忘れていましたsweat01
かぶとも出していません。
子供も、何も言いませんでしたから…(言い訳です!)

鯉のぼりも、そう言われたら観ていませんね~coldsweats01
こんな田舎なのに、どういうことでしょうsign02

忙しさの中で、いろいろなことを見失っていたかもしれません。
今日は、子供たちと中山道の馬籠と妻籠宿へ行って来ます。
たくさんの鯉が街道沿いで観られますから、
鯉のぼりは、それで我慢してもらいますsmile

投稿: せりなずな | 2012年4月29日 (日) 05時42分

せりなずな様
楽しそうな連休ですね馬籠ですか~。
たくさん鯉のぼりが 子供たちを、応援してくれそうな
旅行です。
お天気にめぐまれて、思い出いっぱいの連休になりますように~!

投稿: ぷりん | 2012年4月29日 (日) 21時02分

突然のコメント失礼します。
私は保育士をしています。今年の夏まつりに鯉の滝登りをテーマにしたくて何か良い絵本がないかと探していました。
ぷりんさんの絵を見て、是非子どもたちにこの絵本を読んであげたいと思いました。
ネットで探しても見つからず、絵本として形になっているのでしょうか?教えてください。
もし、絵本でなくても使わせていただくことはできないでしょうか?

お返事いただけたら うれしいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: 町田 かおり | 2014年6月25日 (水) 23時15分

町田かおりさま。
絵をきにいってくださってうれしいです。
おたずねの件はパソコンのアドレスのほうにいたしました。
どうぞ、ご確認くださいな。confident

投稿: ぷりん | 2014年6月27日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/45056875

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本「鯉の滝のぼり」:

« なぞなぞで遊ぼう! | トップページ | こどもの日とこどもの絵 »