« 小泉八雲「雪女」前半 | トップページ | 「おひとりさま」になりました »

2012年1月28日 (土)

小泉八雲「雪女」後半

とうとう風邪をひいてしまって、なかなか治りません。
苦しい毎日で赤鼻になってしまい、外出もままなりません。。
ブログの更新も遅れ、ようやく雪女の続きです。
どうぞ、読んでくださいな。

それから一年たったある日のことです。
巳之吉は山から家に帰る道すがら、ほっそりとした色の白い美しい娘に
出会いました。
娘の名は「お雪」と言って、江戸にいる親戚を頼って奉公先を
探しにゆくのだと言います。
言葉を交わしているうち、巳之吉は、お雪にすっかり心惹かれてしまいました。
「うちで、休んでおいでなさい」と誘い、江戸へゆくのをとどまらせ、
とうとう嫁にむかえました。

お雪は、とてもやさしい嫁でした。そして、十人の子供を産みました。
母親になったお雪でしたが、ふしぎなことに、少しも年をとりません。
いつまでたっても、みずみずしいのでした。
2_3


ある冬の晩のことです。
お雪は、子供たちを寝かしつけると、針仕事をしておりました。
巳之吉は、その様子をつくづく眺めてから、ふと、つぶやきました。
「ふしぎなことを思い出したよ。今思えば、あれは恐ろしい夢だったのかも
しれないがね。。。わしは、昔、吹雪の夜にな、女に殺されかけたのだよ。
色の白い美しい女で。。。ほんと、おまえにそっくりな女でね」
とたん、、お雪は針仕事を投げ出すと、立ち上がって、鋭い声を
あげました。
「それは、このわしじゃ。お雪じゃ!
誰かに話せば、命をとると言うておいたはずじゃ!」
3
そして、身をかがめると、こんどは、押し殺した声で、
「じゃが、おまえが死ねば、子供らが不憫じゃ。命はとらぬ。
このうえは、せめて、あの子らを大事に育ててくだされや」
ささやくうち、お雪の姿は、みるみる白い霧となって、天井にのぼり、
煙だしをぬけると、そのまま吹雪の夜に消えてゆきました。
4
「おお~い、お雪。お~い」あわてて追いかけた巳之吉の声を
吹雪の風が消してゆきました。
それっきり、お雪は、家にはもどらなかったということです。
姿をみたものもおりません。(おしまい)

|

« 小泉八雲「雪女」前半 | トップページ | 「おひとりさま」になりました »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

ぷりんさん、こんばんは。
よく知っている昔話ですのに
なんでこう…沁みるのでしょう。
ありがとうございます。

投稿: 波那 | 2012年1月28日 (土) 20時23分

sagittarius波那さま。
どうもありがとう~。happy01
波那さんの感性にふれたかな?と思うとうれしいです。
でも、こんな話を描いてるから、
いつまでも、風邪がなおらないのかも。
雪女の冷気に感染しちゃったかなぁ(苦笑)typhoon

投稿: ぷりん | 2012年1月29日 (日) 11時14分

やはりこのストリーだね。
子ども十人かあ。。巳之吉のその後を思うと、大変。

そうだ、お雪というと、小雪。
小雪と言えば、オールウェイズ3を観なければ〜〜
いつ行こうかなあ。

風邪、良くなると良いですね〜。

投稿: アルキメデス | 2012年1月30日 (月) 15時16分

eyeアルキメデスさま~
うふふ~。男親で十人も!
きっと、のち添えさんを
もらったことでしょう。virgo
子供のうち、だれかは、
雪女になってしまったかもね~snow

三丁目の夕日は、われわれの世代が大好き~
見てきた人はみんないい年して、
泣いているようです。crying
わたしも、見たいわぁ。lovely

投稿: ぷりん | 2012年1月31日 (火) 13時41分

あの吹雪の小屋で 巳之吉は 雪女と同じ体温の 雪男にされてしまったのだろうか…。
子供が十人もできるような暮らしをしていても、
巳之吉が凍ることもなく お雪が融けることもない、ということは…。snowheart01snow

なぜ、巳之吉は内緒の話を口に出してしまったのだろう?
巳之吉は、歳をとらない お雪の冷たい膚よりも、
歳相応の 温かい人膚が恋しくなってしまったのだろうか、
それとも、お雪は雪女なのではないか というような不信を感じて確かめようとしたのか… snowtyphoonsnow

一方、お雪は 巳之吉が し始めた話を押し止めて今の幸せを守ることもできたろうに、
即 別れ話にもっていってる、なぜ なんだろう?
雪女であるということを巳之吉に感付かれたと思って絶望してしまったのだろうか… cryingthundersnow

そもそも、巳之吉は約束を破ったことになるのだろうか?
約束は他言無用ということではなかったのか、
雪女自身である お雪に話しても約束違反にはならないような気がするぅ〜

約束を破ったからというのは表向きの口実で、
「若くて、きれいなんだもの」という理由で巳之吉の命を取らなかった雪女としては、
歳を重ねた巳之吉に魅力を感じなくなってしまったのかも知れない… snowheart03

巳之吉は、お雪が去った寂しさから 人膚の ぬくみを求めれば
融けて消えてしまうだろう…たぶん、泡雪男なのだから sign05mistmist

女と男のドラマが終わる。
そして 子供が残される chickpenguinchickpenguinchickpenguinchickpenguinchickpenguin
親はなくても子は育つ、兄弟十人もいれば、百人力かな…。

この十人兄弟からも また いろんなドラマが生まれるんだろうなぁ〜
そう、私も その子孫かも知れない、雪男という名前もそれらしいし…。 slate

今の世の中にも 泡雪男と泡雪女のカップルが かなりいるような気がします…

現実はファンタジックに、ファンタジーやメルヘンは俗っぽく
読みたくなってしまう、捻くれやの雪男、こまったもんです我ながら。

    『雪男の妄想劇場』完

このブログのコメントには字数制限が無いのでしようか?
半年分まとめて ドカ雪のように書いてしまいました ご容赦を… m(__)m

投稿: 雪男 | 2012年2月 1日 (水) 07時04分

snow雪男さま。
察するに、雪女自身が人間と雪女のあいだに生まれたので、
体温調節ができる構造をもっているのではないか?

ブログでは、はしょったのですが、原作では、母親にも話すな。と口止めしていました。口が軽いのは人間の業なので
致し方なし。

雪女がすぐ別れちゃうのは、いいかげん正体が
ばれそうなので、きっかけをさがしていたのかもしれない。

巳之吉は、きっと、のち添えさんをもらって暮らしたと思います~

おしゃべりな雪男さん。楽しいコメントありがとう。

雪女も「奥様は魔女!」みたいにコントがかけそうな予感。
こんど、まんが版をつくろうかな~happy01

投稿: ぷりん | 2012年2月 1日 (水) 13時08分

ぷりん様

ご無沙汰しています。
さすがぷりんさん。大人気ですねheart04
お体はいかがですか?snow毎日寒いですね。

2月18日・19日ミッドタウンで 作品展示、即売会をします。着物で楽しむイタリアンです。

もし、お時間があれば、お立ち寄りください。

投稿: いまはしゆうこ | 2012年2月 2日 (木) 21時15分

水野 ぷりんさんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(^ε^)♪実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)水野 ぷりんさんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(^ε^)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールくださいp(^-^)qココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(^ε^)♪まってるねえ(o^-')b

投稿: まりこ | 2012年2月 8日 (水) 22時32分

cherryblossomいまはしゆうこさま~
ご無沙汰してしまい、ごめんなさいね。
ご主人と合作のうさぎさん、とてもおしゃれで、ファンタジックですてきです。lovely
ふたりの子供たちも、どんどん大人になってます。
創作活動も家庭も、とても充実しているようすで、
何よりです~。happy02
18日、19日、予定がはいってますが、時間のやりくりはできそうなので、拝見できるよう、調整してみますね~

投稿: ぷりん | 2012年2月 9日 (木) 09時45分

virgoまりこ様
まぁ、いつも、ありがとうございます。happy01
コメントまでしてくださって、うれしいです。shine
まりこさんって、どんな方なんでしょう??
メールしてみますね~。
仲良くしましょうheart02

投稿: ぷりん | 2012年2月 9日 (木) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/43900992

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉八雲「雪女」後半:

« 小泉八雲「雪女」前半 | トップページ | 「おひとりさま」になりました »