« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

「絵と遊ぶ五行歌」展のお写真いろいろ

『絵と遊ぶ五行歌」にいらしてくださったさまざまな方たち。。。
記念に撮った写真のいろいろ。。。整理しきれなかったのですが、
どうぞ、ごらんください。
まずは、会場のふんいきです。
1

麹町倶楽部をはじめ五行歌の歌人のみなさまです。九州から
参加され、上京してくださった方もいらっしゃいます。
2
仕事先の方々、知人、お友達、紹介された方、ブログのお付き合いで
今回顔合わせができた方。。。こうしたイベントの良さは、人との
つながりのありがたさをあらためて認識できることですね。
感謝いっぱいです。
3
4
おしゃべりばかりして、お写真ご一緒できなかった方もたくさんいます。
残念です。くすん。。。

日本宇宙フォーラム!の取材を受ける「風の伝言」の柳瀬氏。
この冬、絵と五行歌が衛星にのって宇宙へゆくことになりそう
です!星になる五行歌!ロマンチックです~♪
Blog

今回はミュージアムショップに絵本を置きました。
買ってくださったお客様の本には、 サインをしました。
おかげさまで、完売です。ありがとうございました(涙)
Blog_2
へろへろに疲れたけれど、展覧会は、やっぱり楽しいです。
自分の絵が会場いっぱい!なのが、嬉しい♪
それを大勢の方が、見てくださるのが嬉しい♪
それに、感想が直にうかがえるのが嬉しい♪
絵描きというのは、普段はただひとり、机に向かっているばかりで、
自分の絵がどう思われているのか、よくわからないのです。
ですから、直に楽しんでくれてる様子を拝見したり、「楽しかった!」と
感想をちょうだいできたりすると、とても励みになります。
ありがとうございました。
きのうお礼状を印刷に出しました。仕上がりは一週間後。
皆様におはがきを出すのは、少し遅れますが、待っていてくださいね。
Blog_3
ゆっくりお昼ねしたいけど。。。仕事の遅れをとりもどすため、
まだできないでいます。

Blog_4
夢は、ずうっと、絵描きでいられることです。かなえたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

「絵と遊ぶ五行歌展」終了報告

アユミギャラリーで開催しました「絵と遊ぶ五行歌展」は21日に
台風とともに終了しました(苦笑)
最終日が大変なことになってしまいましたが、午後の2時ごろまで
お客様がとぎれることなくいらしてくださって、感動しました。
会期中は私も麹町倶楽部のメンバーもお客様のご案内に追われて、
すわっている時間もないほど。。。。
賑わいが嬉しく、感謝、感謝の展覧会でした。ありがとうございました。
Photo
五行歌の歌人たち。仕事先の方々。友人たち。。。また、ブログで
仲良くしてくださっている方々との新しい出会いもあって、素敵な
思い出となりました。みなさんと撮った写真など、掲載したいのですが
整理がまだつかないので、後日にいたしますね。

会場となったアユミギャラリーは、和洋折衷の古民家。しっとりとモダンな
趣でした。
0
展示を終えたところ。五行歌の詩画30点。絵本の原画18点の
展示となりました。
1
まだまだ暑かったので、夏の着物。それでも、汗だくで、せっかくの
お化粧はどこへやら。。。(苦笑)
Photo_2
では、本日は急ぎ、ご報告まで。詳細は近日中にアップ!
どうぞ、お楽しみに!
3 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

「絵と遊ぶ五行歌」展(その3)

「絵と遊ぶ五行歌展」いよいよ今週の金曜日から、開催です。
アユミギャラリーにて、9月16日(金)~9月21日(水)の6日間になります。
会場ではミュージアムショップ?も充実させます(笑)
朗読付きCD、麹町倶楽部の歌集に加え、カタログも作りました。
Photo
カタログは、8Pのかんたんなものですが、こんなカンジで
展示作品をまとめてあります。
2 
「五行歌」ベテランの方も「五行歌」ってなぁに?という方も
どうぞ、お手にとってみてくださいませ。

また、わたしの絵本とともに原画も展示いたします。
こちらは、印刷物と見比べながらご覧いただくと楽しいかと思います。
Photo_2

そして、そして。。。イベントもあります!
このブログで何度か紹介してきたシンガーソングライター「平井敬人」
くんのミニライブ♪です。彼は、麹町倶楽部のメンバーでもあるの
ですよ。ライブは、18日(日)午後2時から。。。ギャラリーの前に
小さな中庭?があって、そこでの弾き語りです。
平井くんのファンの方も「平井くんってだぁれ?」という方も
どうぞ、聞いてみてくださいませ。
ちなみに、わたしが好きなのは「りんご」という歌です。
Hiraikun
にぎやかな展覧会になるといいなぁ。みなさんのお越しを
お待ちしております。
Blog_2ギャラリー案内は
こちら。

チラシダウンロード
こちら。

平井敬人の公式サイトは
こちら。

麹町倶楽部サイトは
こちら。

水野ぷりんホームページ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

「アンモナイトの森で」が読書感想画コンクールの指定図書に!

昨年、小川未明文学賞の大賞となって発行された「アンモナイトの森で」(学研教育出版
の本が、こんどは、読書感想画コンクールの指定図書(小学高学年)になりました。
わたしが、表紙と挿絵を担当した本です。嬉しいです♪
Anmonaito1
このコンクールは、本を読んで得た感動を絵で表現する、といったもの。
読書感想文コンクールとともに、毎年行われています。
子どもたちが、どんな絵を描いてくるのか?とても楽しみ!
でも、ちょっと心配です。
と、いうのも、このお話のテーマは明るいものではなく、重いもの。
舞台は北海道。開拓民の村で生まれた主人公のチヨは
原生林に住むヒグマとお互いに敬意を払って共存していました。
ところが、チヨがアンモナイトの化石を発見したことで、大人たちの欲が
からみ、そのバランスをくずしていきます。怒るヒグマと人間のあいだに
板ばさみになってしまったチヨ。生き物の幸せと人間の幸せは
一緒にはなれないの?と問いかけてくるようなお話です。
これを読んだ子どもたちの心に何がのこるのか?
どんな結論を導きだしてくるのか?とても興味深いです。
Anmonaito2
読書感想画コンクールの募集要項はこちらです。
あらすじはこちらです。
「絵と遊ぶ五行歌」展では。この本も販売いたしますので、
どうぞ、お手にとって見てくださいね。

「絵と遊ぶ五行歌展」9月16日(金)~21日(水)アユミギャラリー
Blog
歌・酒井映子 絵・水野ぷりん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

装丁の仕事「ベートーベンの謎」

はじめて、装丁の仕事をいたしました。
ご本ができたので、ご紹介です。

「ベートーベンの謎」
Photo
ベートーベンは耳が聞えなくなっても作曲をしていた!のではなく、
人の声が聞えないだけであって、楽器の音は聞えていたのですよ。
えっ!ほんと??。どうして??ということが
とても丁寧に説明されているご本です。

タイトルが「ベートーベン」。。。でも、「難聴の話」と、いうことで、
ベートーベンの横顔を描き、耳がしっかり見える、表紙を考案しました。
カバー全体を一枚の絵で構成した絵描きらしいデザインになった
気がしています。
Betoben_2
作家「江時久」は、ご本人もベートーベンと同じ「難聴」で、ご苦労
されたこともあり、その体験に基づいてベートーベンについての研究。
こうした本は4冊目の発行です。

そして、江時氏の息子さんが、わたしの幼馴染!
小学校で席がとなり!ものすごく、よくけんかした竹馬の友です(苦笑)
頭の毛が天然パーマなので「パイナップル!やーい!」とからかうと、
「なんだ、鼻ぺちゃ!」と言い返されたものでした(怒)
とても憎たらしかったけれど、今では、たまに、呑んでいます(苦笑)
そしてりっぱになった彼。。。マールミュージックという管楽器のお店を
経営している。
Photo_2
お店は確かな売りと丁寧な接客とアフターサービスで、とても
繁盛しているらしい。
Photo_3 
こうして見ると、ちゃんと店長さん。やんちゃな頃と重ねて見て
しまうので、なんだか、不思議な気分です(苦笑)

もうすぐ「絵と遊ぶ五行歌展」(9月16日~21日)
彼は、お父様である江時氏と奥様を連れて、来てくれるという。
ありがたいことです(涙)とっても楽しみです♪
Blog
「絵と遊ぶ五行歌」画廊案内はこちら
チラシ、ダウンロード.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »