« 世界昔話「おばあさんとなべ」その2 | トップページ | 「絵と遊ぶ五行歌」展(その1) »

2011年7月16日 (土)

世界昔話「おばあさんとなべ」その3

「おや、まぁ!」
金貨がいっぱいのなべを見て、おばあさんはびっくり!
ふるえながら、取り出します。
「すごい!すごい!」
声をあげると、テーブルに広がった金貨を
むちゅうで数えだしました。
Nabe111
数え終わると、ふりかえって、なべに声をかけました。
「おまえさんは、なんて便利な なべなんだろう」
そして、なべを洗いもしないで、窓辺に出しました。
「もっと、お金をもっておいで」
Nabe112
なべは、ぽーんと、外へ飛び出して、ごろん、ごろんところがって
行きました。
すると、穴をほっている男を見つけました。
なべは、その男の横で、ぴたりと止まりました。
男は、「これはちょうどいい」と言って、なべに ざくりと 
泥をつめこみました。
Nabe12
なべが金貨をもってくるのを待ちわびていたおばあさんは
なべいっぱいの泥を見ると、かんかんに怒りました。
「なんてことだい!」
そして、泥をなべになすりつけると、
「もう、おまえなんか、いらないよ」
といって、思いっきり、なべをほうりなげました。
ぽーん!
Nabe13
なべは、ころころ、ころころ、どこまでもどこまでも、
ころがって行きました。
そして、それっきり、もう、おばあさんのところへは
もどらなかったそうです。
Nabe14
だれかに、拾われたでしょうか?
いいえ、今でも、ころがっているかもしれませんね。
(おしまい)
Nabe15 

ちょっと、寂しいエンディングでしたが、いかがでしたでしょう。
おばあさんに追い出されたなべは、どんな思いでいるのでしょう。
おばあさんを怒らせてしまったことを後悔し、
「もっと、お金を運べばよかったなぁ。」と思っているでしょうか?
「おばあさん、ちゃんと食べれているかなぁ」と
心配しているでしょうか?
わたしには、「またおいらを拾ってくれないかなぁ」と、
おばあさんの家の前をなんどもころがっているようにも
思えます。おばあさんは、寂しくて、窓の外をながめる気持ちにも
なれないで、気がつかないのかもしれませんね。

|

« 世界昔話「おばあさんとなべ」その2 | トップページ | 「絵と遊ぶ五行歌」展(その1) »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

おもしろかったですー!! 民話、物語は、ハッピーに
終わることなく、生きる知恵のようなものを 伝えて
いますね、いたるところの国で。

終わりから2つ目の絵 素敵ですねー。知恵をもった
「ナベ」は 世界を廻っているようです。

どんな人間でも、お金と言うことに かき乱される
大切な お金であればあるほど 我を忘れる・・
明日がありながら 見えなくなる・・よくあることですよね。 いつも面白い お話 絵 ありがとう!!

投稿: kawasemi | 2011年7月16日 (土) 12時30分

sagittariuskawasemiさま
最後まで、読んでくださって、ありがとう!
おっしゃるとおり、民話には「生きる知恵」が
いっぱい。そこが、好きなところです。
お金は大事だけど、それにふりまわされては
いけない。。。とわかっていても、
人の心は弱いものです。なんて、言わないで
ぶっちっと「帰ってきませんでした」で
終わってしまうのが、またいいところです。
楽しんでいただけけて、よかった~happy01

最後から2番目の絵はまさに、世界を旅する
イメージで描きました。typhoon
あたり~、さすが~です。shine

投稿: ぷりん | 2011年7月16日 (土) 15時13分

思いがけないエンディングです。でも、好き、こういうの! 意志を持った鍋くんの顔がりりしいです。

投稿: あさこ | 2011年7月16日 (土) 22時23分

cakeあさこさま
読んでくださって、ありがとう!wink
そうです。なべは「りりしく」描いたのよ~
捨てられても、志はある。「ぶれないけど
ころがる」なべくんのお話でしたsnow

投稿: ぷりん | 2011年7月17日 (日) 09時06分

連日の熱帯夜のせいで、なおとの背中は
あせもだらけ!本当に大変な夏になりました。
ぷりんさんは、お元気でいらっしゃいますか?

あ~人間の限りない欲望に
純真はなべは、随分傷ついたでしょうね!

なおとは、なべが可哀想だ!と、
家に来たら、大事にしてあげよう!と言っていました。
でも、我が家に来ても、私たちの際限のない欲望に
きっと愛想を尽かされてしまうかもpunch

優しいおばあさんの表情が、
がらりと変わってしまう1枚目の絵には、
ちょっと背筋が凍りましたねcoldsweats02

次回作をまた期待してしまいますが、
どうぞ無理のなさらぬよう、
気長に待たせて頂きますlovely

投稿: せりなずな | 2011年7月17日 (日) 09時43分

cloverせりなずな様
「家にきたら、大事にしてあげよう」
なんて、なんて、優しい言葉でしょう。
うう。。。泣ける。crying
純真ななおとくんの背中が、
あせもだらけなんて。。。心配ですね。weep
子どものころ、いつも、シッカロウル?をはたいて
もらっていたのを思い出しました。
わたしは、ついクーラーをつけて
寝てしまいました。。非国民かなぁpunch
後ろめたいです。。。shadow

投稿: ぷりん | 2011年7月17日 (日) 17時46分

鍋ちゃんの気持ちは、どんなでしょう!?
捨てられたナベちゃん。
昔の想い出ポロリ〜

投稿: アルキメデス | 2011年7月20日 (水) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/40833185

この記事へのトラックバック一覧です: 世界昔話「おばあさんとなべ」その3:

« 世界昔話「おばあさんとなべ」その2 | トップページ | 「絵と遊ぶ五行歌」展(その1) »