« 世界の昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その2 | トップページ | 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」最終回 »

2011年6月11日 (土)

世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その3

「わたしたちが、人食いを倒してみせましょう」
三人の申し出を聞いて、王様は喜びました。
「三人ならば、ほうびの宝も三倍にいたそう。
ローザ姫の下のふたりの姫もめとるがよい」
16
ほうびも増えてほくほくしてきた三人は、人食いを倒すうまい方法は
ないか?と相談しました。
白鳥男が言います。「おいらがさぐってくるよ」
白鳥男は、人食いの城にしのびこむと、唱えました。
「われ、白鳥とならん!」
18 
あっというまに、白鳥に姿を変えた白鳥男。
他の白鳥にまぎれて、城の堀をすいすい泳ぎまわります。
そして、見つけました。
お堀のふちで、ローザ姫が打ちひしがれています。
19
「ローザ姫さま」白鳥男は声をかけました。
「人食いを倒すには、きっと、秘密があります。
どうか、それをあいつから聞き出してください」
20
ローザ姫は、助けが来ることを知って、勇気がわいてきました。
人食いを誘い出すと、ふるえながらも、聞いてみました。
「どんな勇者も、あなたに倒されて死んでしまったわ。
あなたを倒すには、どうしたらいいのかしら?
さいごの願いです。どうか教えてください。」
人食いは、せせら笑いました。
「おまえのことは、明日にはどうせ食ってしまうつもりだ。
だから、俺の秘密を教えてやってもいいだろう。」
白鳥男は、耳をそばだてました。
人食いは、自慢げに話し出しました。
「この国の門の前にじいさんがいるだろう。
あのじいいさんの持っている剣で、俺と同じくらい強い男が
立ち向かえば、俺は倒される。でもな。。。それだけでは
俺は、まだまだくたばらないのさ」
21
「倒れた俺は、七つの頭をもつ竜となるんだ。
その竜は、すべての首をおとされない限り、決して死なないのさ。
しかも、万が一、竜が倒されたとしても、そのあとすぐに大波が
おそって来るだろう。そのときは俺も死ぬが、俺を倒した男も
溺れ死ぬのだ」
22
白鳥男は、話を聞き終えると大急ぎで町にもどりました。
「これで、人食いを倒せるぞ!」白鳥男の話を聞いて、
巨人男と竜男は、喜びました。
「さぁ、三人で人食いの城にのりこもう!」
王様は、大波をかぶらないよう、町の人々を連れ
高い山にのぼりました。
あたりは、鳥の声も聞えず、ぶきみなほど静かで、
これからはじまる戦いをじっと待っているかのようです。
王様は、勇敢な三人の若者とローザ姫のために
祈りをささげました。
23 (つづく)

|

« 世界の昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その2 | トップページ | 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」最終回 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

ますます“ワクワク”の展開ですね!
三人それぞれが、役割を無事果たすことができるか、
子供でなくとも、ちょっとハラハラしてきますheart02

それよりも何よりも、ぷりんさんの絵が凄い!
絵の世界に引き込まれてしまいました。
この小さいPCでも、身に迫る迫力を感じるということは、
原画は、どれほど素晴らしいのでしょうかlovely
また、ぷりんさんの原画を拝見できる機会があれば…
楽しみにさせていただきます。

投稿: せりなずな | 2011年6月12日 (日) 06時06分

cloverせりなずな様
どうも、ありがとう!
気にっている絵なのですが、なかなか
次のチャンスが来ないタッチの絵です。sweat01
時代に合わないのでしょうかね。crying

このおはなしはハッピーエンドですから、
安心して読んでくださいな。heart01
孤独だった三人の若者の成長ぶりを
楽しみに!snowsnowsnow

投稿: ぷりん | 2011年6月12日 (日) 10時31分

いま進行中の仕事もこのような画風なんでしょうか。
いつもながら細かいところにまで、柄が散りばめられていますねえ〜。
次のお仕事が待ってます〜

投稿: アルキメデス | 2011年6月14日 (火) 19時59分

eyeアルキメデスさま
今は、日本の昔話を描いてます~
秋ごろ、発売かな?
あと、保育雑誌のカットイラストです。
次のお仕事、ありがとうございます。happy02
助かります~
来週、とりかかります~待ってて~snow

投稿: ぷりん | 2011年6月15日 (水) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/40356927

この記事へのトラックバック一覧です: 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その3:

« 世界の昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その2 | トップページ | 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」最終回 »