« 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その3 | トップページ | 雨の歌 »

2011年6月18日 (土)

世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」最終回

24
巨人男と竜男と白鳥男は、人食いの城へのりこむと、奥へ奥へと
進みました。聞えるのは、三人の足音だけです。
と、そのとき、われんばかりの声が響き渡りました。
「王とその一族に呪いあれ!この国とこの町のやつらに滅びあれ!」
人食いが、剣を振り上げて、突進してきました。
25
巨人男は、斬りつけられた剣をはねかえすと、人食いに斬りかかりました。
人食いも、たちまち斬かえしてきます。剣と剣がなんどもぶつかります。
ふたりは、激しく、戦いました。
26
そして、とうとう巨人男が、人食いを倒しました。と、そのとき、
ごごご。。。。なんと、人食いのからだから、火柱があがりました。
みるみる人食いのからだは竜になりました。
竜は、恐ろしい七つの頭をもたげ、うねうねとゆらしながら、
うなり声を上げました。
27
「われ、竜とならん!」竜男が叫びました。
竜男は、金に輝くりっぱな竜に姿をかえました。
そして、その金の歯で、次々と七つの頭を切り落としてゆきました。
28
すると、どこから湧いたのか、大きな泉があらわれ、その水はたちまち
あふれ、大波となってせまってきました。
「われ、白鳥とならん!」
白鳥男は、すばやく白鳥に姿をかえました。
その背中に、巨人男がローザ姫を抱いて飛びのりました。
竜男も続きます。
29
山の上の王様たちは、人食いの城が、大波にしずんでいくのを
見て、いっそうの声をあげて、祈りをささげていました。
やがてその声は、歓声に変わりました。
波のむこうから、見えてきたのです、ゆうゆうと泳いでくる白鳥の姿が。
背中には、巨人男と竜男。そしてしっかり抱かれたローザ姫!
30
こうして、巨人男はローザ姫と結婚しました。
竜男は2番目の姫と、白鳥男は3番目の姫と結婚しました。
お祝いの宴は三日三晩続いたそうです。
31
それからというもの、三人の若者は、妻たちと何不自由なく、
幸せに暮らしたということです。
今でも、王様の宮殿にいるかも知れませんよ。
32(おしまい)

|

« 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その3 | トップページ | 雨の歌 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

きっと一番の幸せは、王様かな。
強くてもな〜独身でなくちゃなあ〜

投稿: アルキメデス | 2011年6月18日 (土) 20時12分

eyeアルキメデスさま
あはは。強くてpunch独身だったらleo
いちばん幸せかも知れませんね。
モテルぞ~lovely
読んでくださって、
ありがとうございました。shine

投稿: ぷりん | 2011年6月19日 (日) 05時36分

パチパチパチ(拍手)
すてきな絵でした~~。装飾がいっぱいで、気合が入っていますねぇ。かくの、楽しかったでしょうねぇ~~。1枚1枚を作品として飾っておきたいくらいです。

投稿: あさこ | 2011年6月19日 (日) 14時24分

cakeあさこ様
ぱちぱちぱち~(自分でも拍手)
やぁ、ようやく、完結~snow
シリーズにするつもりで、気合を
入れて描いた絵です。punch
なのに、一回こっきりで、スポンサーに
逃げられた~。とほほ。無念の絵。bomb
アニメ用に描いたので、お金がかかるの~
不況ですからね~sweat01
読んでくださって、少し供養(苦笑)と
なりましたhappy02
ありがとうございます。

投稿: ぷりん | 2011年6月19日 (日) 18時41分

いつも、楽しませていただいてありがとうございます。
なにもかも、動きがあるので楽しいのです。インドネシアの影絵のあの感じを 始め受けて面白いなと思いました。プロですよね、、やっぱり凄いです。
また、よろしくお願いします。

投稿: kawasemi | 2011年6月20日 (月) 18時55分

kawasemiさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
読んでくださって嬉しいです。
インドネシアの影絵も好き。
東ヨーロッパのお人形劇も好き。文楽も好き。
いろんなところから、刺激を受けて
自分の絵に取り入れるようにしています。
動きのある絵は好きなので、そういっていただけると、
励みになります。happy02
kasasemiさんも、絵描きさん????
こんど、コメントくださるとき、
アドレス貼っていただければ、
遊びにまいりますよ。snow

投稿: ぷりん | 2011年6月20日 (月) 21時29分

今朝はお邪魔しました。
素敵な絵ですねーーー!
動きがすごくあるんですね。
色合いもとっても好きです。
わぁ!またお邪魔させてくださいね~♡


投稿: Reisia | 2011年6月22日 (水) 23時15分

aquariusReisiaさま
昨日は、お目にかかれて幸いでした。
手描きの更紗なんてすばらしいお仕事
されているのですね。lovely
わたしも一本ぐらい
お願いできたらいいのですが。。flair

さっそく、遊びにきてくださってありがとう。
この絵はがらがらしているのでribbon
更紗ふう?(笑)お好みかもしれません。
わたしも装飾性の強いものは
大好きなんですよ。fuji

投稿: ぷりん | 2011年6月23日 (木) 05時29分

こんなところで
Reisiaさんに会えるとは思わなかった!
お元気でしたか~~?

ぷりんさん、
私も一川さんもReisiaさんの帯、締めてますよ~。

投稿: kikkoro | 2011年6月24日 (金) 15時19分

一件落着のハッピーエンドで良かったです!
皆さんが仰られているように
一枚一枚が動き出しそうな、躍動感いっぱいの絵!
アニメで本当に動き出したら、どんなに素晴らしいかlovely
なおとが観たら、きっと物陰に隠れてしまうでしょうねhappy02

ぷりんさんの絵には、いろいろな要素が散りばられていて、
観る人に、いろいろなインスピレーションを与えるのですね。

ブログで終わらせるのは、とても惜しい!
もっと多くの方に観ていただける機会があればいいいのに…。
そう思うのは、私だけではないと思います!

投稿: せりなずな | 2011年6月24日 (金) 15時59分

dramakikkoroさま
Reisiaさんとは一川先生のお教室で、
偶然お会いしたのです。
自作の帯をしめてらしたわ。
とてもすてきでした。lovely
わたしも、一本ほしいけど。dollarsweat01

投稿: ぷりん | 2011年6月25日 (土) 05時45分

cloverせりなずな様
アニメには、なったのですよ~
とても、楽しくできた。嬉しかったsnow
でも、一回こっきり。。。放映権は
自分にはないので、ユーチューブにも
アップできないの。。crying
なおとくんにも見せてあげれたらいいのになぁ。
一生懸命描いても、たくさんの人に
見てもらうには、力のある人に
きちんとしかけを組んでもらわないと
だめみたい。punch
世の中、むずかしいです。sad

投稿: ぷりん | 2011年6月25日 (土) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/40445145

この記事へのトラックバック一覧です: 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」最終回:

« 世界昔話「巨人男と竜男と白鳥男」その3 | トップページ | 雨の歌 »