« アンデルセン童話「親指姫」に思うこと | トップページ | 中継、ゴールデンウィークもよう »

2011年4月30日 (土)

世田谷フィルハーモニーのコンサートに行く

先日、世田谷フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに行ってきました。
ふだんはクラシックとはご縁が薄いのですが〔苦笑)
このコンサートのポスターの絵を担当したので、招待券をちょうだいしたのです。
1
デザインはアルキメデスさん♪

クラシック音痴のわたしでも知っている曲目が多く、しかもバライティに
富んでいました。民族音楽を基調とした哀調あるもの、明るいワルツ、
荘厳なものと、くるくる曲目が変わります。
そのあいだ、あいだに指揮の山本氏が、解説を交えて気さくにおしゃべり
してくださるので、ちっとも、飽きない、眠くならない〔笑)で、楽しめました♪
アメリカのルロイ、アンダーソンという方の曲なんて、クラシックとは思えない
軽快で、チャーミングなノリで、久しぶりにわくわくしました。
21
そして、最後に、山本氏の指揮、世田谷フィルの演奏で、会場みんなで
なんと、合唱!「ふるさと」「七つの子」「夕焼けこやけ」。。。。
「からすといっしょに帰りましょ~♪}と歌い、コンサートは終了したのでした。
なんだかとっても、なごやか。アットホームなコンサートで、気を張らずに
すんでよかったわぁ。
22
ロビーには、私の絵を飾ってくださったので、思わず、記念撮影!
楽団の方と、ごあいさつもしたのですが、この絵をとても気に入って
くださったようすで、嬉しかったです。
3
編集者の小杉さんと♪

三軒茶屋で、一杯やっておうちに帰りましたとさ♪

わたしは、連休明けにしめきりがあって、どこにも行けないけれど、
その前にちょっと遊べて、満足です。
みなさま、どーぞ、すてきなゴールデンウィークを
お過ごしくださいませ。
4

|

« アンデルセン童話「親指姫」に思うこと | トップページ | 中継、ゴールデンウィークもよう »

4日々徒然」カテゴリの記事

コメント

肩肘張らないクラシックコンサートなら、
私のような者でも、きっと楽しめたでしょうnote
ピアニストになりたいという息子を持ちながら、
音楽には疎くてweep
つい先日も妹に誘われて出掛けたコンサートでしたが、
帰りの時間ばかり気になってしまいました。

GWは動物園やお花がいっぱいの公園。
そして農業体験と、予定がびっしりです。
私も思いっきり楽しんでこようと思っています!
はい!ぷりんさんの分までlovely

投稿: せりなずな | 2011年4月30日 (土) 15時44分

cloverせりなずな様
ピアニストになりたいのは、ご長男?
すてきねぇ。
わたしは、中学まで、ピアノを習っていたのですが、
まったく才能にめぐまれなかったので
うらやましいです~。lovely
ゴールデンウィークは、楽しい思い出が
いっぱいできそうですね。bell
お天気にめぐまれますように!sun
せりなずなさんの場合は
てるてる坊主を逆さにするといいかも〔笑)

投稿: ぷりん | 2011年5月 1日 (日) 10時55分

お二人、上手く撮れてますね。安心しました。
小杉さんは、いずれテレビにも出てきそうな雰囲気がありました♬
また、よろしくお願いいたします〜

投稿: アルキメデス | 2011年5月 2日 (月) 22時14分

eyeアルキメデスさま
写真、とってくださってありがとうございます。
よい記念になりました。
コンサートも楽しかったし、おしゃべりもできたし、
良い日でした。
アルキメデスさんの奥様、きれい!でしたねぇ。

また、お手伝いできることがありましたら
よろしくお願いします♪

投稿: ぷりん | 2011年5月 3日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/39807914

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷フィルハーモニーのコンサートに行く:

« アンデルセン童話「親指姫」に思うこと | トップページ | 中継、ゴールデンウィークもよう »