« 秋のお出かけいろいろ | トップページ | ば化粧師レイコ・クルク »

2010年10月21日 (木)

逆上がりなんか かんたんだった(渋谷歌会報告)

五行歌を通じて仲良くしていただいている下平紀代子さん。
彼女は編集者ですが、あるときは帽子デザイナーだったりする。
短歌も俳句も詠む。。。と実に多才な方です。
このブログではkikkoroさんとして遊びにきてくれてますが、
これから筆名は「コバライチ*キコ」と名乗ることにしたそうです。
(*は何だろう?若いなぁ。(笑))
改名したら、このお名前が強運なのか??いえいえ実力でしょう。
渋谷の歌会でも、(私が顔を出している)麹町倶楽部でも、「一席」を
お取りになりました。連続受賞です。すごいなぁ。
そこで、本日は渋谷の歌会での歌をご紹介します。

逆上がりなんか
かんたんだった
あの頃
宇宙は もっと
果てしなかった

2
とても、おおらかで好きな歌です。
私も子どものころは、夢いっぱい、天真爛漫で、ファンタジーの世界に
軽々と出入りできていたように思います。
そんな感覚を「逆上がり」で表現したのが、とても斬新です。
逆上がりするたびにくるくる回るお空。逆さに見える風景。
なんだか知らない世界に飛んでいってるようで、わくわくしたものでした。
あのわくわくしていた頃、そうですとも、「宇宙は もっと 果てしなかった」
のだと思います。そう、そう、束縛のない「自由な心」は果てしなく大きいのです。
大人になってしまうと「自分はこんな人間なのだ」と自分の「枠」を
知らず知らずのあいだに自分でつくってしまいます。
でも、子どものころ自分の「枠」なんかなかった。「こんな人になりたい」という
あこがれの中で生きていました。知らないことだらけで、知りたいことが
たくさんありました。きっとこれから「楽しいことがいっぱいあるのだ」と
思っていました。
でも、「あの頃」にはもどれないし、もどってしまってもいけないのです。
校庭の鉄棒は大人には似合わない。。。。
それでもね、「自由だった気持ち」は忘れたくないなぁ。
「こんな人になりたいなぁ」というあこがれは捨てたくないなぁ。
そして時たま「自由に遊べる人」になりたいなぁ。
などと、いろいろ考えさせてくれるお歌でした。
読み込んでいるうちにシャガールの絵が浮かんできました。
で、今回はちょっぴりシャガール風タッチの絵。。。。かな???

コイチバラ*キコさんのブログはこちら
いろいろなタッチの歌が読めますよ。
おいしいもの、美しいものをとことん愛する彼女。
もしかしたら、彼女はまだ「逆上がり」でくるくるできる人なのかも
知れません。

|

« 秋のお出かけいろいろ | トップページ | ば化粧師レイコ・クルク »

6歌会便り」カテゴリの記事

コメント

ぷりんさんの絵も見事に逆上がりをしている。
そうだ、鉄棒では女の子たちがいつもくるくる回っていて、
男子は遠目でちらちら見ていたのだ。
スカート姿でくるくる回っていた子もいたなあ〜
鉄棒は女の子の方がきっと上手かったかもしれない。

ファンタジー溢れる絵がサーカスにも銀河鉄道の世界にも見えますよ。

投稿: アルキメデス | 2010年10月21日 (木) 21時35分

すてき!すてき!
ありがとうござます~catface
この夏、取材先の小学校の校庭にあった鉄棒に手をかけて・・・
するするっと浮かんできた歌なんです。
あの頃は今よりも知らないことがたくさんありました。
はやぶさが宇宙の砂を運んで帰ってきて
未知のことがどんどん解明されていくのはわくわくするけれど、
知らないことを想像するほうが本当はもっともっと楽しい。
いつでも逆上がりができるようなヒトであり続けたいですね。
今日、ウフィツィ美術館展に行って、シャガールの自画像ポストカードを
ぷりんさんに買ってきました。
書いてくださったこの絵みたいに、美しい青色ですshine

投稿: kikkoro | 2010年10月22日 (金) 02時41分

>ちょっぴりシャガール風タッチの絵。。。。かな???
間違いなくそうです。ブログを読む(下にスクロールする)前に絵を見た第1印象が、「あっシャガールだ」です。
素敵です。kikkoroさんの歌と相まって、ワクワクしてきます。子どもの頃の元気と夢を少し、分けてもらいました。

投稿: 清也 | 2010年10月22日 (金) 07時48分

eyeアルキメデスさま
アルキメデスさんの逆上がりの思い出は
女の子のパンツeyeだったのね(大笑)
そういえば、パンツが見えないように
スカートのすそをパンツにはさんで
ブルマーmoneybagにして、
逆上がりをしたものです。happy02
子どものころは、毎日ファンタジーでしたね。
絵づくりや歌づくりのときは、そんな気持ちに帰って
がんばろう!shine

投稿: ぷりん | 2010年10月22日 (金) 07時55分

dramakikkoroさま
気に入ってくださって嬉しいです。
するするっと浮かんできたのですね。
なるほど。flair
いつも上手なkikkoroさまだけど、
今回は肩の力のぬけたおおらかな歌!snow
きっと、お人柄そのまんまなんだろうなぁ。と
思います。lovely
わたしも見習って、逆上がりの上手な大人を
めざしますね。punch
ポストカード、ありがとう!
いただけるのを楽しみにしていますnotes

投稿: ぷりん | 2010年10月22日 (金) 08時59分

dog清也さま
そうですか~。シャガールに一歩近づけたかなhappy02
シャガールは中学生ぐらいに知って
大好きになった画家ですlovely
今でも、画集を見てお手本にしたりするんです。book
また、おいしいものを食べに行って、
わくわくしましょうね~restaurantheart04

投稿: ぷりん | 2010年10月22日 (金) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/37330443

この記事へのトラックバック一覧です: 逆上がりなんか かんたんだった(渋谷歌会報告):

» 逆上がりなんか かんたんだった頃・・・ [ペーパードリーム]
五行歌友だちで、絵かきさんの水野ぷりんさんが 私の歌にこんなすてきな絵をつけてくれました! 彼女はいつも作者が考えていないようなところまで 解釈を広げてくれるので、 どんなことを言ってくれるのかわくわくします。 そして極め付きはやっ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月25日 (月) 11時38分

« 秋のお出かけいろいろ | トップページ | ば化粧師レイコ・クルク »