« ただ降り注ぐ仲間の読経(8月歌会) | トップページ | 保育についてつぶやく »

2010年9月10日 (金)

せりなずなさんの「なっちゃんの夏の空」

台風が慈雨に思えた先日でした。ようやく涼しくなってきましたね。
さてさて、本日は嬉しいお知らせです。
この「ぷりん茶屋」にいつも遊びに来てくださる「せりなずな」さんの
お書きになった短編が言葉マガジン「グランパピエ」の2号に
掲載されました。
2
タイトルは「なっちゃんの夏の空」。挿絵は、不肖水野ぷりんです
1
小さななっちゃんは、虫をとるのが大好きな元気いっぱいの女の子です。
夏休みのある日のことです。天気予報は雨。おまけに仲良しのともくんは留守。
でも、なっちゃんは、虫取りがしたいのです。
とうとう、ひとりで山にはいっていきました。

そこで、見知らぬ男の子に出会います。するすると木登りして大きな
くわがたをとってくれて、とても親切。でも、お祭りでもないのに
浴衣姿。いったいこの子は、どこから来たのでしょう?
やがて、予報どおり激しい雨が。。。。。。。男の子の正体は????

夏の日のなっちゃんに起こった不思議なできごとを、自然ゆたかな里山を
舞台に書下ろした珠玉の一編です。
なっちゃんと男の子ひととき交流は、今でも小さな秘密、大事な思い出として
なっちゃんの胸にしまわれていることでしょう。
2_2
さて、わたしが、せりなずなさんのブログに出会ったのは、もう一年以上前。
そしてはじめて読んだのが「なっちゃんの夏休み」というお話でした。
そのとき、アマチュアとは思えない筆運びにびっくりしました。
そして、楽しみに読み始めた「なっちゃんワールド」!シリーズになっています。
なっちゃんと個性ゆたかなお友だちが、分校で、山で。。川で。。。
不思議なできごとに遭遇していきます。子どもたちは、上手にかき分けてあるし、
盛り込まれるファンタジーは奇想天外!少し切なかったり、笑えたり、
なつかしい昭和のにおいがしたりで、楽しませてもらってきました。
それが、こうして、短編ですが紙面になりました。

才能ある方なので、これからどんどん伸びていってほしいなぁ。
次はもう少し長いもので、児童雑誌に掲載されるといいなぁ。などと
応援しています。

せりなずなさんのブログはこちら
グランパピエのご購入はこちら

|

« ただ降り注ぐ仲間の読経(8月歌会) | トップページ | 保育についてつぶやく »

1子どもと本の話」カテゴリの記事

コメント

私の拙いお話に、素晴らしい絵をつけてくださり、ありがとうございました。
想像の中のなっちゃんが、躍り出してきましたheart04

実は…
今回初めて母に自分のお話を読んでもらいました。
こんなに立派な挿絵をつけてもらって…と大変喜んでくれましたweep
子供の頃から、物書きになりたいと言っていたことをbook
母だけは、ずっと覚えてくれていました。
(私の方が、途中で挫折していましたが…)
母に、ほんのちょっと恩返しができたようです。

このような機会を与えてくださったこと、
心から感謝しています。
ありがとうございました。

投稿: せりなずな | 2010年9月10日 (金) 20時26分

cloverせりなずな様
そうですか♪やっぱり、母親って
ありがたいですね。crying
これはこれで、よかったし、わたしも嬉しいhappy02
けれど、すべては、これからです。
どしどし、書いて、前へ進んでください。punch
いつも、応援してますよ。snow

旦那さまにも、ちゃんと、お話して
お祝いしてもらってね。coldsweats01

投稿: ぷりん | 2010年9月11日 (土) 06時27分

こんばんはhappy01

私の所にも届きましたnote届きましたよnote
せりなずなさんのブログにもコメントをさせて戴きました通り、なっちゃんが想像の世界から飛び出て来ました。素敵ななっちゃんですねpresent
せりなずなさんのお話にぴったりの絵だと思いましたよ。
彼女の才能が花開きましたね。よかった~happy01
自分の事の様に嬉しく思いますheart04


投稿: aoba | 2010年9月12日 (日) 22時23分

snailaobaさま
喜んでくださって、ありがとう!
aobaさんのやさしい気持ちは、きっと
せりなずなさんの励みになります。
でも、これからなのです。punch
なっちゃんの世界にふさわしいのは、
児童書の世界です。bud
こんどは、そこで、がんばって
もらいたいと思います。happy01

投稿: ぷりん | 2010年9月13日 (月) 16時55分

グランパピエで一気に読みましたよ。子どもたちに読んであげると、目をキラキラさせて聞いてくれるお話だと思いました。
ネットでお付き合いが始まって、本が作られていくなんて素晴らしいことですね。
これにも、驚きです。

投稿: アルキメデス | 2010年9月13日 (月) 20時03分

こんばんは!
私の手元にも届きました!グランパピエ!
今夏、息子は素晴らしい経験をしました。(今度ゆっくりお話しますね。)その光景とせりなずなさんのお話とぷりん先生の絵が重なっています。
このグランパピエは私の宝物になりました。
ありがとうございました。(*^_^*)

投稿: nakochan | 2010年9月13日 (月) 21時46分

eyeアルキメデス様
ネットの上でも、こんなことがあるんですね。
わたしも驚いています。happy02
と、言うよりネットがないと、
なかったお話ですよね。heart01
なっちゃんのような世界観はfuji
今なかなかでてきません。
せりなずなさんにはご自分のもっているものを
大事にしていただきたいと思います。flair

投稿: ぷりん | 2010年9月14日 (火) 16時30分

virgonakochanさま
まぁ、読んでくださってありがとう!
せりなずなさんのよい記念ですshine
なこちゃんに読んでもらって、
きっとさぞ、喜んでいるでしょう。
息子さんの、すばらしい経験って何だろう??
自然いっぱいのなかで何かを発見したのかな?eye
また、近々お会いしましょうね。happy01
お話きかせてくださいな。notes

投稿: ぷりん | 2010年9月14日 (火) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/36654691

この記事へのトラックバック一覧です: せりなずなさんの「なっちゃんの夏の空」:

« ただ降り注ぐ仲間の読経(8月歌会) | トップページ | 保育についてつぶやく »