« 小泉八雲「ろくろ首」その1 | トップページ | 小泉八雲「ろくろ首」その3 »

2010年8月11日 (水)

小泉八雲「ろくろ首」その2

男に案内されて、小屋にはいると、囲炉裏をかこんで
三人の男とひとりの女がおりました。
回竜を見ると、みんな ていねいな挨拶をしました。
その形が、とても美しかったので、はてと、回竜は思いました。
「こんな山奥で、これだけの礼儀を見るとは
不思議なことだ。
このものたち、もとからのきこりではあるまい。
かつては、高い身分であったのではないか」
たずねてみると、なるほど、そのとおり。
あるじの男は、昔は大名に仕えていたものの、お酒や遊びで、
身をもちくずし、そのため、家はつぶされ、家族も失い、
多くの家来たちも不幸にしてしまったのだといいます。
3
「しかし、今は心をいれかえております。
のこった家来たちと、力をあわせ、力のおよぶかぎり、
不幸せな人を助けて、罪をつぐなおうと考えているしだい。。」
男のりっぱな覚悟を聞いて、回竜は嬉しくなりました。
「本心に立ち返られたのですな。この上は、どうかして良い運を
招いてあげたいものじゃ。今宵はそなたのために経をとなえましょう」
みんなにおやすみの挨拶をすませると、、
床の仕度のされたとなりの部屋で、回竜は
さっそく、経をとなえはじめました。
ささやかな灯りのもと、心をこめて祈ります。
空には、雲ひとつなく、月がさえざえとした美しい夜でした。
4
(つづく)

|

« 小泉八雲「ろくろ首」その1 | トップページ | 小泉八雲「ろくろ首」その3 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

今日のお天気のように、少しずつ涼しくなってきました。
この話の筋が分からないので、先がまったく読めませんな〜
静かに見守りましょう〜〜

投稿: アルキメデス | 2010年8月12日 (木) 16時19分

eyeアルキメデスさま
さてと。。。
これから、はじまるのですよ。sweat01
虫の音だけが聞える、美しい月に照らされた
この小屋でぇぇぇぇ。。。wobbly

投稿: ぷりん | 2010年8月12日 (木) 18時11分

小泉八雲といえば…
小学生の夏休み。
一人で留守番をしながら
夕立の雷の音をBGMに、夢中で読んだ記憶が甦ってきました。

と、何という偶然sweat02
今、突然の雷雨thunder
まさに怪談ですね~
といいながら、お化けには全く動じないせりなずなですが…

月に照らし出された回竜の絵、とっても素敵ですね。
ブログだけでは勿体ない!
是非是非、発展させてくださいませheart04

投稿: せりなずな | 2010年8月14日 (土) 15時03分

cloverせりなずな様
暑い夏ですねぇ。sunと思ったら、
突然の雷雨!thunder
天狗の仕業ですかな(笑)scissors

いつもありがとう。happy01
ブログといっても、よいしょ、よいしょの更新です。
せっかくですから、電子絵本ぐらいには
しようと思っています。flair
せりなずなさんも作品も、出番はきっとありますよ。
ぷりんは、考えていますcatface

投稿: ぷりん | 2010年8月15日 (日) 18時36分

残暑お見舞い申し上げますcoldsweats01
小助くんは、この暑さの中元気に走り回っていますかheart01

さて、夏と言えば怪談crying
登場人物が画面の中で生きているように見えますねeye

お話の続きを楽しみに、そして涼を求めに、また遊びに来させて頂きますhappy01

投稿: aoba | 2010年8月18日 (水) 10時27分

snailaobaさま
夏休みはsunどうされました?
ご両親や息子さんと一緒に
どこか行かれたのかなぁtrain

わたしは、ちょこちょこ、やることがいっぱい
あって、お休みはとれませんでした。。。
まぁ、とったところで、何して遊んだらいいのか
わからない(苦笑)
そんな暑い暑いsun毎日です、
少し疲れてますweep

投稿: ぷりん | 2010年8月20日 (金) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/36063557

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉八雲「ろくろ首」その2:

« 小泉八雲「ろくろ首」その1 | トップページ | 小泉八雲「ろくろ首」その3 »