« 水蒸気飽和状態(6月歌会) | トップページ | 小川未明文学賞大賞「アンモナイトの森で」 »

2010年7月11日 (日)

はじめての電子書籍(ステップ1立ち読みしてみよう編)

「電子本」「電子書籍」。。。といった言葉。
近頃みなさんもお耳にしているかと思います。
紙ではなく、パソコンやiPhone  iPadなどで読める本のことです。
なんだか難しそうね。と思っておりましたが。。。

先日、今までこのブログで描いてきた絵本を「電子出版しませんか?」
とのお話を頂戴し、わたしも思いきってこの電子の世界にエントリー!
電子絵本を出すことにしました。

版元(出版社)はA.I.M.天野氏。こちらでお世話になり、
まずは2作アップいたしました。
ひとつは先日連載した「おならのお嫁さん」
もうひとつは以前連載した「戻り橋の鬼」。
Smashhyousi
この出版にあたって、文章も練り直し、絵もブラシアップし、
ニューバージョンにしました。
Photo
ですが。。。さてさて、はじめての電子絵本です。
どういったものなのかしら?
まずは「立ち読み」してみましょう。

1.まずはこちらをクリック!
このページは版元A.I.M.の「本の目録」ページです。
ここで「お気に入り保存」をしておきます。
そして、画面を下へ少しスクロールして
本のタイトルをクリック!
Smash1
2.すると、「smashwords」という本屋さんの棚です。
また、画面を下へ少しスクロールにてView sampleをクリック!
Smash2
3.本の表紙がでてきましたね。
そしてまた、画面を下へ少しスクロール。。。
Smash3
4.はい、立ち読みコーナーです。ちょこっと、のぞけます。
Smash4
いかがでしたか?
わたしは、こちらで、日本のむかしばなしや伝承の世界をシリーズにして
どしどし、出版していこうと思っています。
来月のなかばに次を出版する予定です。
そのときお買い物の際に必要な「無料会員登録(英語)」のご説明をしますね。
(まぁ、いずれ、日本語登録もできるようになると、思いますが)

さて、このシリーズ、今は日本語ですが、おいおい「英語版」もそろえて
いくつもりです。かねてから、むかしばなしを日本のファンタジーとして伝えて
ゆきたいなぁと思っていました。おちゃめでおおらかだったり、勇敢だったり、
けなげだったり、妖怪や魔物にも敬虔 だったりする日本人の豊かな心を
伝えてみたい。その夢の実現の可能性を秘める電子絵本への挑戦です。

翻訳に挑戦!してみたい方はこちらの画面右下「お問い合わせ」から、
自己紹介の一報をくださいませ。
Sumash
こちらはSmashwordsにおける作家紹介ページです。

|

« 水蒸気飽和状態(6月歌会) | トップページ | 小川未明文学賞大賞「アンモナイトの森で」 »

電子絵本箱」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます♩
立ち読みで途中まで読めるようになってるんですね♩
時代はどんどん進んでるんやなーって実感しました(笑)
本で読むのも好きやけど、こうやって世界中の人に届けられるのってすごくいいですねー!

投稿: 平井敬人 | 2010年7月11日 (日) 11時32分

apple平井くんへ
若い、若い平井くんが「時代がすすんでいる~」とは
おかしいです。happy02
おばさんは、時代についていくのに必死ですsweat01
ほんと、たいへんで。。とほほですcoldsweats02
でも、せっかくですから、このシリーズは
きちんとした日本むかしばなしの資料bookとしても
みなさんに活用できるものにしたいと思ってますhappy01

投稿: ぷりん | 2010年7月11日 (日) 12時47分

電子絵本、凄いですねhappy01

世界中の人が気軽に手にできるのですから、ぷりん先生世界デビューnoteじゃないですかcrown

パソコンと格闘してきた甲斐がありましたねsun

では私は、立ち読みのページに辿り着けますようマウスをクリック~cherry

投稿: aoba | 2010年7月11日 (日) 17時07分

ぷりん先生
先日は友人のことをご検討いただきましてありがとうございました。
いよいよ世界でデビューでいらっしゃいますね!
おめでとうございます。これからも益々のご活躍お祈りしております。
海外に住む知人にもぜひ知らせようと思います。

投稿: nakochan | 2010年7月12日 (月) 09時35分

世界に向けての発信!素晴らしいですねheart04
日本の文化というとアニメしかないようなsweat01
そんなイメージを払拭できたら、凄いですよね!

電子書籍なんて、
遠~い世界の、全く縁のない世界だと思っていましたが、
時代には、ちゃ~んとついていかないと
化石人間になっちゃいますねbearing
さ~て、立ち読みに挑戦です!

投稿: せりなずな | 2010年7月12日 (月) 10時05分

snailaoba様
あはは。coldsweats01
まだ、準備期間中です。まだ、どうなるか
わかりません。未知の世界です。typhoon
でも、今年中になるべく、体制をととのえて、
来年から、少しずつでも
軌道runにのせたいと思ってますhappy01
立ち読みできましたか?

投稿: ぷりん | 2010年7月12日 (月) 10時08分

virgonakochan様
ご友人はとても、カンジの良い方ですね。happy01
急ぐ話ではないので、ひとつのきっかけと思って
ゆっくりcloud取り組まれてはどうか?と思ってます。
海外のお友達には、どうぞ、ご紹介ください。
お願いします。confident
さてさて、どうなることやら??ですsweat01

投稿: ぷりん | 2010年7月12日 (月) 10時33分

cloverせりなずな様
日本のむかしばなしは、グリムのように
よその国に知られていないのを残念sweat01
思ってました。
とっても不思議で、おもしろいのにheart04
怪談なんかは、世界に誇れると思うfuji
ですからよいチャンスかなぁと思ってはじめることに
しました。
よその国の子どもたちの反応が見てみたいなぁ。happy02

投稿: ぷりん | 2010年7月12日 (月) 10時43分

そうか。英語版だから先行したんですね。
ぷりんさん、誰よりも早く海外でメジャーになるかもしれない。
日本の民話が誰でも気軽に手にすることができるのは、やはりすごいこと。

うん、和服は良いね。あとは英語だ、これも大丈夫かな。
なにか、あっという間に時代が動いていくね。
ドキドキします。。

投稿: アルキメデス | 2010年7月12日 (月) 19時54分

eyeアルキメデス様
アルキメデスさんと同じことを版元さんも
言っています。
紫の包みpresentにいれてだすより
みんなにgemini出すのが肝心なようです。
おっしゃるとおり、あとは、英語版ですcoldsweats02
来年から、始動するにあたって、新しい人材が
ほしいところです。punch

投稿: ぷりん | 2010年7月12日 (月) 20時44分

こんな身近で電子書籍が動いていようとは!
おめでとうございます~。
これからが楽しみですね。
わくわくする~happy02

投稿: kikkoro | 2010年7月13日 (火) 11時11分

dramakikkoroさま
どうなるんでしょうねsweat01
手探りです。まだ無法状態の世界だしtyphoon
でも、確実にこの流れnewはくるので、
がんばって昔話シリーズつくるわん。happy01

投稿: ぷりん | 2010年7月13日 (火) 11時43分

拝見しました。すごくたくさんあるので、Pulinで検索しないと探せませんね。
世界に向けて第一歩を踏み出したってことですよ! これから、この世界がどうなっていくのか、ほんとに目が離せません。うまく波に乗ったら、大金持ちか~~~~!!
楽しみにしてます。そして、私たちも、後に続かなくては!

投稿: asako | 2010年7月14日 (水) 11時39分

cakeasakoさま
ものすごい混雑していて、アップするだけでも
順番待ちが大変なんだそうです。sweat01
でも、ブログの延長のようなものが多いのでは?wobbly
星の数ほどの中から生き残るには、やっぱり
きちんとしたコンテンツを地道につくっていくしか
ないかもね。bud
あさこさんの雑誌は、コンセプトが明確で希少価値が
あります。世界にむけて、売れると思いますdollar

投稿: ぷりん | 2010年7月14日 (水) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/35710193

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての電子書籍(ステップ1立ち読みしてみよう編):

» 写真点描・札幌花物語 5 [つき指の読書日記by大月清司]
 この北大植物園、明治期の北海道開発をどう考えるかによって、樹木や草花だけに眼を奪われなくてもすみそうですね。未知の種類、品種、その発見と、ことはひとつになっていますよ... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 07時05分

« 水蒸気飽和状態(6月歌会) | トップページ | 小川未明文学賞大賞「アンモナイトの森で」 »