« あばれ小助(こすけ)の一生(はじまり) | トップページ | はじめての電子書籍(ステップ1立ち読みしてみよう編) »

2010年7月 4日 (日)

水蒸気飽和状態(6月歌会)

去る6月22日(火)五行歌の会「麹町倶楽部」の歌会に出席
してまいりました。
このたびの栄えある一席は「渡邉加代子」さんです。

水蒸気飽和状態
指動かせば
水滴つきそう
この息吐けば
雨になりそう

作者のお話によれば、梅雨のじめじめ、じめじめ感を
詠み上げた歌だそうです。
その湿度にぐったりしながら、思いついた歌なのでしょう。

う~ん。。どうしたら??この作者の意図を絵にできるか?
今回、わたしは苦戦です。
というのも、わたしには、ここから湿度の高さが読み取れない。
とほほ。。。読解力が足りなくて、作者に申し訳ないです。

「水蒸気」というと「水色」をイメージしてしまうし、
指動かして、水滴がついたら、「ひんやり」して気持ちよさそう。と
思ったり、息が雨になるなんて、「涼やか」だなぁとカンジたりで
どうしたものか??考えてしまいました。
4行がとてもロマンチックなのですよね。リズムがきれいで
音楽的です。水のはいったコップをスプーンでたたいているように感じるのです。
それと、「水蒸気飽和状態」という科学ふうの言葉が、私の頭のなかで
結びつかないのです。

困った。。。でも、これは「サウナ状態」の歌なのですから、
「骨まで蒸し蒸し」の絵にしようと決意?して、こんな絵になりました。
Suijyouki
「梅雨時、体調に気をつけましょう」とでもいった、ポスターふうです。
これは、これで、絵としては楽しくできたかな(笑)
がいこつというより、レントゲン写真です。
暑くって、暑くって、骨まで赤くなっちゃったのね。

でも、歌会の重鎮村瀬先生は、この歌をまったくちがった読み方を
なさいました。
「一見すると、湿度の高い雨季の様子を詠っているように見えます。
でも、私には、今にも泣き出しそうな、叫び出しそうな。。。かろうじて
平衡状態を保っている、作者のぎりぎりの気持ちが迫ってきました。
とつとつとしたリズムも孤愁感を表出していて、秀抜です。」

うんうん、さすがだ!作者の意図を超えて、歌がりっぱに独立!
こちらの読みで絵を描いたら、まったくちがったでしょうね。
みなさんは、この歌をどんなふうに読まれましたか?

|

« あばれ小助(こすけ)の一生(はじまり) | トップページ | はじめての電子書籍(ステップ1立ち読みしてみよう編) »

6歌会便り」カテゴリの記事

コメント

ぷりんさんの絵、とってもおもしろいです!
水蒸気が飽和状態、まさにサウナですよね。
この蒸し暑さに、1枚ずつ衣服を脱いで、
体にまとった脂肪も、脱いで骨だけになったら、
どんなに涼しいか・・・アニメのような話ですねwobbly

私は、飽和状態という言葉に
“気持ちが一杯一杯”というイメージを抱きました。
吐き出した思いが、雨のように相手をぬらしてしまうのかしらrain

私も、梅雨のイライラを吐き出して
子供の心に雨を降らしているかもしれません。
あ~反省sad

投稿: せりなずな | 2010年7月 4日 (日) 13時29分

cloverせりなずな様
おお、そうか!気持ちがいっぱいで、
吐き出したら、雨rainとなって相手をぬらすのね。
ううん。なるほどflair
おもしろい解釈だわぁ。snow
「恋する乙女」の絵にしても、よかったかもhappy01
なんだか、蒸し蒸しの歌では、もったいないですよね。
ああ、それにしても、今日は暑いことsun
がいこつになりたいです。sweat01

投稿: ぷりん | 2010年7月 4日 (日) 16時35分

かわいいですね!

こちらもすっかり夏です。
こちらは梅雨というものがないので
乾燥地獄です。

投稿: AYUMI | 2010年7月 4日 (日) 19時54分

こんばんわ♪

私は「じめじめイライラ」というよりも
この時期を楽しんでるように感じてしまいました。
「水蒸気飽和状態」と聞いて頭に浮かんだのは
小さな水玉が無数にプルプル浮いているような。。。
そんな楽しいイメージというか。。。
人によって受け方が違って面白いですねhappy01

そのイメージでぷりんさんの絵を見て!
あまりの自分のイメージとのギャップに
笑ってしまいましたhappy02happy02
でもこれ有りですね~~scissors

投稿: とことこ | 2010年7月 5日 (月) 01時13分

 自分は、指に焦点を当てながら、こちらの歌を読んでいましたね。
 『指動かせば』の一行が、アンニュイと同時に湿った空気の重さを
 伝えてくれているようで・・。

 湿度100%って、雨がザーザー降っている時ではなくて、
 今、雨が降り出すぞって時になるんですよねぇ。
 きっとWさんも、それを歌にされてたのかなぁと…。

 彼女も、絵を描いていたんですよぉ。
 もちろん、プロとしてでは在りませんでしたけど。


 こちらの絵、絵としてとても面白いし、楽しいですねぇ。
 色味がそう感じさせてくれるのでしょうね、きっと。

  理科室に揺れるフラスコ骨標本  ま@川柳

投稿: ま のすけ | 2010年7月 5日 (月) 13時54分

高い湿度の日々に身を置いているからか、すぐさまこの歌に反応してしまいました。
指と息のパーツは、気だるさを象徴的にしていますね。
あれれ、このコメントは違うね。。

このムシムシ、許されるのなら皮膚まで脱いで
骸骨になってプールに飛び込む!
歌もぷりんさんの絵も水分120%です〜

投稿: アルキメデス | 2010年7月 5日 (月) 19時44分

こんばんは。

水蒸気飽和状態、これが最初にきても最後にきても
私などには?????です。

骸骨、可愛いです。
両サイドのフラスコもなかなか粋ですね。

投稿: aoba | 2010年7月 5日 (月) 22時28分

artayumi様
そうか~イタリアは、雨季がないものね。
からっとしてsun気持ちがいいだけではないのね。
むかしむかし、イタリアを歩いたときは、
ワインwineを片手に生ハムpigをかじりながら、歩いたわ。
しょっぱいものが、おいしいところでした。happy02

投稿: ぷりん | 2010年7月 6日 (火) 07時36分

おひさしぶりです。happy01

ぷりん先輩お元気ですか?
ぷりん茶屋 パワーアップしていますup
記事が濃い。毎日蒸し暑い・・でも、もっと熱い。なんだか反省するな~。絵がすごい。


私もがんばります。heart04

投稿: いまはしゆうこ | 2010年7月 6日 (火) 09時54分

footとことこさま
わぁheart01
こちらの読み方もとっても楽しいですね。
絵本みたいです。水滴に顔geminiでもつけて、
ぷるぷるsweat02
ぎゅうぎゅうsweat02sweat02sweat02
させたら、とてもかわいらしい絵になりそうですhappy01

絵によって、歌の意味が変わるし、物語の挿絵や絵本
も同じです。責任重いなぁ。wobblyと思っています。

投稿: ぷりん | 2010年7月 6日 (火) 10時28分

eyeアルキメデスさま
おお!こちらのコメントは、この絵の2こまめですね。
「プールにとびこむ骸骨!」
うんうん、絵になる。mistsweat01
そのあと、白いがいこつさんsnow
もどるのね。
楽しいまんが!になります~happy01

投稿: ぷりん | 2010年7月 6日 (火) 10時34分

まのすけ様
わぁ、作者の気持ちにいちばん寄り添っていますheart04
そうか、けだるい歌なのね。sign04
ゆっくりした指の動きなんですね。sign04
指のアップpaperでもおもしろい絵になったかも。
加代子さんががご自分で描いたらどんなふうに
なったのかしら??flair

投稿: ぷりん | 2010年7月 6日 (火) 10時39分

snailaobaさま
わたしもはじめ読んだとき
「水蒸気飽和状態」が???でした。sweat01
今回はアイディアがうかぶまでちょっと
時間がかかりました。coldsweats01
でも、かきはじめたら、
がいこつ描くのは、楽しかったわ!heart01

投稿: ぷりん | 2010年7月 6日 (火) 10時43分

cherryblossomゆうこ様
凝り性typhoonなので、だんだん記事のアップに
時間がかかるようになってしまいました。
仕事との両立がたいへん。とほほ。。coldsweats01
でも、ゆうこさんのところへ
また、遊びにゆきますね。happy01

投稿: ぷりん | 2010年7月 6日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/35629997

この記事へのトラックバック一覧です: 水蒸気飽和状態(6月歌会):

« あばれ小助(こすけ)の一生(はじまり) | トップページ | はじめての電子書籍(ステップ1立ち読みしてみよう編) »