« 日本むかしばなし「おならのお嫁さん」その3 | トップページ | まんが「りんごちゃんものがたり」 »

2010年6月10日 (木)

日本むかしばなし「おならのお嫁さん」その4

いくさを見守るとのさまは、
味方が負けそうなので しぶい顔です。
そこへやってきたお嫁さんが、とのさまに
何か言いました。
なんどかうなずいたとのさま、味方の兵隊に
命令します。
「引けー、引けー、みんな もどるんじゃ!」
11
兵隊がみんなもどると、敵の前にお嫁さんがひとり
たちふさがりました。
敵の兵隊は、わけがわかりません。
すると、お嫁さんがお尻をつきだして、
「それじゃあ、ちょっと、失礼します」

「ぶお ぶお ぶお~ん!ぶお ぶお ぶお~ん!」
ものすごい おならの たいほう。
121
たちまち敵の兵隊はとばされます。
あっちへ ぱらぱら、こっちへ ひゅーん。
ぱらぱら ひゅーん、ぱらぱら ひゅーん・
まるで 木の葉みたいに 飛ばされて、敵は総くずれ。
「それ、今だ!敵をおいはらえ!」
とのさまが声をあげます。
122
とうとう味方の兵隊は、敵をとなりの国へ 追い払いました。

「いや、みごとじゃ、あっぱれ、あっぱれ。」
とのさまは大喜びで お嫁さんに言いました。
「そのほうに ほうびを とらせよう。
なんでもほしいものを言うがいい。」
13_2
お嫁さんは、もじもじしています。
でも やがて 思い切って言いました。
「いつでも おならの できるところをいただけますか。」
「うむ、たやすいことじゃ。はははは。」

こうして お嫁さんは 好きなときに 
おならが できるようになりました。
いくさがあった広い原っぱを とのさまから もらったのです。
ここならいくらやってもだいじょうぶ。
お嫁さんと むすこは 家へ引き返し、
また仲良く暮らしましたとさ。
14 (おしまい)

|

« 日本むかしばなし「おならのお嫁さん」その3 | トップページ | まんが「りんごちゃんものがたり」 »

5百物語」カテゴリの記事

コメント

殿様からのご褒美を
『気兼ねなくおならの出来る場所』
にしたところがいいですね。
さすがです。
私なら、
『旦那さんや義母と暮らせるようにして下さい』
と描いてしまうでしょう。
これでは、お嫁さんの「おなら」が活きませんよね。
勉強になりましたsnail

最後まで楽しく読ませて頂きました。
ありがとうございますhappy01

投稿: aoba | 2010年6月10日 (木) 17時01分

snailaobaさま
よく気がついてくださいました。
昔話のめでたし、めでたし!の表現を
ここは、ちょっと、ひねったところです。motorsports
ほがらか~に生きる!というのは、
「仲良く」geminiという抽象論から少し具体的に
幸せのつかみ方を「方法論」eyeにした
終わり方です。
なぜ昔話がおもしろいのか?
そのへんをわかりやすくやってみた今回の
連載でした。happy01

投稿: ぷりん | 2010年6月10日 (木) 18時53分

読後の何ともおおらかな気分、良いなあ〜
そして恥ずかしそうであっけらかんとしたお嫁さんの顔・・・
なんだろう〜そうそう、含羞の表情かな。
近頃こんな風に、はにかむ人が少なくなりましたね。

投稿: アルキメデス | 2010年6月10日 (木) 19時57分

eyeアルキメデスさま
わぁ、よく気がついてくださって
ありがとうございますhappy01
そうなの、お嫁さんには「恥じらい」tulip
を入れたい!と思って作ったキャラです。
それにしても、近頃の女の子に
この表情がない??実に堂々!punchとしている。
不思議です。sweat01
どこへいってしまったのでしょう?shock

投稿: ぷりん | 2010年6月11日 (金) 06時26分

昔昔、おばあちゃん子だった私は、似たようなおはなしをよ~く聞かれました。
おばあちゃんのお布団に入って聞いたものです。
語り部とまではいえないけれど、私の祖母の時代は絵本よりも普通に素話で語り継いでいたのでしょうね。

今、私たちの世代が昔々あったとさ・・・と語っても、
これからの子どもたちはイメージすらできないかもしれませんね。
やはり絵本の力が必要ですね。

子ども力がどんどん失われていきます。
滅菌処理した室内の砂場。
そんな物が子どもに何を教えてくれるのでしょう。
昨日今日と砂場関連の記事を読んで、
子どもがかわいそうになりました。

将来、紙の本が肩身を狭くすることがないよう、
願って止みません。

投稿: 猫の手 | 2010年6月11日 (金) 17時15分

とっても楽しめました!
なおとに、始めから繰り返し何度も読むように催促されました。
同じ所で、同じように笑いますhappy02

映像ではなく、文字と絵だからこそ
大好きな場面を、ゆっくり楽しめる。
本当に素敵な時間です。
ありがとうございました。

投稿: せりなずな | 2010年6月11日 (金) 18時19分

楽しかったです!
昔読んだことはあるのでしょうが
すっかり忘れてました。

お嫁さんがおならをする姿が
とっても面白くて可愛かったですhappy01

投稿: とことこ | 2010年6月11日 (金) 22時47分

cat猫の手さま
「減菌処理した室内の砂場}?!!
それでは、こどもをモルモットにして
しまうようなものです。angry
何をかんちがいしているのか!punch

わたしも、絵本で育っていません。
素話だったり、文字ばかりの児童文学を
読んでもらっていました。
お話は本来、耳できいて楽しめたほうが
いいような気がします。
想像力が育ちます。pc
でも、「むかし、むかし。。。」の語りで
わくわくできないなら、絵本は
大事ですね。。とほほ。。。think

投稿: ぷりん | 2010年6月12日 (土) 07時21分

cloverせりなずなさま
まぁ、うれしい!happy02
なおとくんに気に入ってもらえて。
わたしも好きなお話は「くりかえし。くりかえし」
読んでもらった。「みちばちまーや」とか「小鹿物語」
とか、親とはぐれる話が好きだったの。coldsweats01
好きな場面にたどりつくまで、
わくわく。待っていた。shine
子どもってそんなものですよね。weep

投稿: ぷりん | 2010年6月12日 (土) 07時31分

footとことこさま
読んでくださってどうもありがとう!happy01
このお嫁さん、自分でも
とても気に入っているの。heart01
ポーズはおすもうさんから、
ヒントをえました。flair
こんなお嫁さんになりたかったんですけどね(苦笑)

投稿: ぷりん | 2010年6月12日 (土) 07時38分

楽しみました。とくに、お嫁ちゃんの表情がいいです。恥じらうお顔、戦場の武士みたいなお顔、最後に安心して屁をするお顔。
みんなの前でお尻を見せる、ちょっとエロチックなところが、昔話のおもしろさかなぁ~とおもいました。
絵本にしたいですね!

投稿: あさこ | 2010年6月12日 (土) 08時16分

cakeあさこ様。
どうもありがとう!
このお話は6年前に月刊誌で描いたことが
あるのですけど、
月刊誌ですと、ページ数が少ないので、
おもしろさが、いまいち、でないし、
消えていってしまう。sweat01
やはり、市販でやってみたいものです。fuji

お嫁さんのお尻はぜひ、見せたいと思ってました。
かわいいですよねぇ。dashdash
表情も、気に入っているの。ほめてくださって
嬉しいです。happy02

投稿: ぷりん | 2010年6月12日 (土) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/35180153

この記事へのトラックバック一覧です: 日本むかしばなし「おならのお嫁さん」その4:

« 日本むかしばなし「おならのお嫁さん」その3 | トップページ | まんが「りんごちゃんものがたり」 »