« 久珠の会「陽春の俳句展」を見に行く | トップページ | 言葉マガジン「グランパピエ」という雑誌(前編) »

2010年5月 4日 (火)

なんだか爪だけ伸びる気がして(4月歌会)

ようやくさわやかな日和となりました。
今日は暑いくらいですね。

もう5月になってしまいましたが、
去る4月27日(火)五行歌の会「麹町倶楽部」
出席してまいりました。
五行歌とは、和歌でも俳句でもなく、五行でまとめる詩です。

さて、出席者投票の結果、4月の栄えある一席は
町田道子さんです。この倶楽部の世話役。
いつまでも可憐な上に、お優しく、この会のお母さんのような方です。
麹町倶楽部はこの方のしきりなしには、成り立たないでしょう。
そして、お歌はこちらです。

忙しい
なんだか
爪だけ伸びる気がして
今夜も
ひとり爪を切る

「忙しいと、爪だけ伸びる」???
そんなことがあるかどうかわからないけれど、
不思議な納得感があります。
この発見に「そうそう、そんな気がする」と
ついつい、うなずきたくなります。
「爪だけ」というのですから、まだまだ片付かないことが
たくさんあるのでしょうね。

わたしは「今夜も ひとり爪を切る」のフレーズにも
惹かれました。
ここに漂う孤独感が、この歌に奥行きをもたせてくれて、
読み手の想像をふくらませてくれます。
Tumekiri
作者のこなさなければならない用事は、自分のためではなく、
きっと「人のための用事」です。
毎日疲れきって真夜中をむかえます。
なのに家族は、もう寝てしまっている。
ほの暗いリビングでひとり。
手をながめると、爪が伸びているような。。。

爪を切る音だけが、しんとした家の中で
小さく響きはじめました。
「ぱちん。ぱちん」という音は
「おつかれさま」というつぶやきです。
切った爪は涙の形です。
作者のかわりに泣いてくれたしずくは
きらんきらんと光って三日月になりました。
「爪が伸びるのは、よく働いた手だからですよ」
三日月もつぶやきました。

今夜もきっと、作者は爪を切るでしょう。
それは、一日のさいごにようやく訪れた安らかな時間です。

今夜もきっと、爪はつぶやくでしょう。
それは、つかのまのやさしい空間をつくってくれるのです。

ぷりんの歌はまたどこかでまとめて掲載しますね

|

« 久珠の会「陽春の俳句展」を見に行く | トップページ | 言葉マガジン「グランパピエ」という雑誌(前編) »

6歌会便り」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですhappy01
連休中は、の~んびりとされましたか?

club忙しいと爪が伸びるclub
家の子も、忙しく日々を過ごしている時は、爪がすご~く伸びています。
友達に、「色っぽい指だね~」とよく言われるそうです。
愚息の場合は、忙しくて爪を切る暇もない!といったぐあいなんですが・・・weep

投稿: aoba | 2010年5月 6日 (木) 10時27分

snailaoba様
なんだか、久しぶりになってしまって
ごめんなさいね。
ここのところ、「爪が伸びています」(笑)
連休もちょこちょこお仕事。
加えて、いつもできない用事
(クリーニング)typhoonとか
「掃除}dashとか(笑)して、
なんとなく終わってしまいました。bearing

息子さんもお勉強に「クラブ」と
忙しそうね。
「おつきあい」もあるしね(笑)
でも、突き指してもいけないし、爪は切ってねsmile

投稿: ぷりん | 2010年5月 6日 (木) 17時57分

良い歌でしたね。
★★入れたのでコメントを用意していたのに
お声がかかりませんでした。

さて小生も爪と髪が伸びやすいタイプなんです。
だからではないのですが、きっと働き者で忙しい日々を過ごしているのだと感じました。
気がつくと爪が伸びている。
ああ切らなくてはと思っているうちに、また時間が流れる・・・

夜、爪を切る幸せ。こころの静けさと語り合えるような時間ですよね。

しかし爪が涙、そして三日月になって語りかけてくれるなんて
ぷりんワールドですね〜

レインボーの爪が、ちょっと温かいですね。

投稿: アルキメデス | 2010年5月 6日 (木) 21時22分

eyeアルキメデス様
よく伸びるのは健康の証拠!scissors
行き着けの美容師さんが言っていました。
なかなか、伸びない人は、それでそれは
悩みなのだそうです。

作者は道子さんですから、
つい、ファンタジーにheart01
したくなって、三日月にしました。moon3
ほんと、優しい方ですものね。virgo

投稿: ぷりん | 2010年5月 7日 (金) 21時40分

ぷりんさん、お久しぶりです。
お忙しく、楽しくご活躍のご様子ですね。
いつも前向きなぷりんさんを見習わなくてはと思いますよ^^きっと時間の使い方もお上手なのでしょうね。

道子さんの五行詩に思わず「うんうん」と頷いてしまいました。
このところ、仕事が忙しく、でも家族の世話に明け暮れ
気がつくと真夜中で…すぐ朝の5時が来るという毎日。
「皆で協力しようよ!」と癇癪をおこしたところです。
「おんぶはこりごり」(アンソニー・ブラウン)の絵本を見てほくそ笑む私。ちょっと疲れてるかな~

投稿: sachi | 2010年5月 8日 (土) 23時34分

tulipsachi様
こちらこそ、ごぶさたしてしまって
ごめんなさいね。confident

家族のお世話は楽しいけれど、
あまりにも感謝の心がないと、
ばかばかしくなりますよね。bomb
sachiさんも、「おんぶはこりごり」を
見習って、家出してみましょうかhappy02
ああ、きっと大変なことにpigpigpig

投稿: ぷりん | 2010年5月 9日 (日) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204961/34516280

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか爪だけ伸びる気がして(4月歌会):

« 久珠の会「陽春の俳句展」を見に行く | トップページ | 言葉マガジン「グランパピエ」という雑誌(前編) »